Webコンサル・メディア編集長のパラレルフリーランスが書くブログ

管理人「ともっち」のプロフィール!

大卒無職・フリーター・ニートがやばいは嘘!就職する方法を伝授【転職サイトなどを紹介】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

僕は、つい先日(2018年3月)大学を卒業しました。

大学卒業直後は無職をやっていましたが、現在は法人からコンサルティングのお仕事をもらったりとなかなかいい感じです。

月収は半年でゼロから50万を超えました!

ともっち

 

大卒無職・フリーターやニートの方は「仕事がない…何をしていいかわからない…」と不安かもしれません

大卒無職・フリーター・ニートだとやばい。

「既卒だと仕事がない。」「フリーターやニートが正社員になれない。」と思われることもあるでしょう。

 

しかし、安心してください。断言します。

大卒無職・フリーター・ニートが就職できないとか、正社員になれないは大嘘です。

 

なぜなら、世に仕事はいくらでもあるから。

人手不足の時代、しっかりと行動すれば食いっぱぐれる事はありません。

 

本記事では、大卒無職でも仕事を受注する方法や優良企業に就職する方法を書いています

最後まで読んでいただければ、必ずあなたのお役に立てると思います!

 

この記事を読んで必ず行動してください

今動かない人は一生変わりませんからね!

 

無料で通えるプログラミングスクール や優良転職サイトは必見ですよ!

ともっち

 

大卒・無職は本当にやばいのか?

 

文部科学省の学校基本調査(平成28年)によると、

  • 進学も就職もしていない大卒者は8.7%
  • 一時的な職に就いた大卒者は1.8%

 

つまり、いわゆる無職(ニート)やフリーターと言われる大卒者は、全体の約10%だってことです。

結構いますよね。

彼らは、世間ではこう言われます。

せっかく大学を出たのに、すぐに働かないなんて…ダメな子ですわ。

ママ

 

でも、「大学を出て、すぐに正社員として働かなくてはいけないって誰が決めたんだよ!!」って、僕は思います。

そんなルール存在しませんよね?

 

無職期間を経た僕らは確実に稼いでいるし、幸せ。

 

僕は、現在フリーランスとして、企業のWebマーケティングのコンサルティングをしています。

一般企業への内定をもらってはいましたが、フリーで生きていくのが今の自分にはあっていると感じたため、内定は辞退しました。無職であった期間は短いものの、「無職だからあーだこーだ」ってことは全くありませんでした。

充電期間みたいなものです。

詳細記事【報告】外資系コンサルの内定を辞退。新卒フリーランスの僕が選んだ道。

 

また、僕の友人の一人は、大学を卒業してから無職期間が一年ありましたが、現在は企業のエンジニアとして働き、23歳にして、月収は35万を超えています。

 

無職期間を経ても普通の新卒の給料をゆうに超えています!

ともっち

 

今の日本では、無職・フリーター期間が不利になる事はあまりない

 

あとで紹介しますが、今の日本にはホントいろんな仕事もありますし、仕事も受注しやすくなっています。

現在無職だからって、やばいとかは一切ありません

 

考えるべきは、これからのことです

本記事では、大卒無職・フリーター・ニートでも優良企業に就職できるような転職サイトや、完全無料のエンジニア養成スクールを紹介します。

 

エンジニア就職はホワイト&未経験でもOKという超優良条件が多いので、超オススメです!

ともっち

 

無職・フリーター・ニートのままだとどうか?

 

おそらく、今この記事を読んでくれいてるあなたは、現在、無職・フリーター・ニートのいずれかだと思います。

では、ずっとこのままでいいのでしょうか?

長期間にわたって、フリーランスとしての活動や、正社員としての働き方をしなくてもOKなのか?ということです。

 

僕は別にいいと思っています。

それで生活が成り立っているなら全く問題がありません。

 

ただ、以下の状態ならば今すぐ行動するべきです。

  • 人に迷惑をかけている。
  • 親に依存している。
  • 将来が不安で仕方ない。

 

この場合の解決策は二つです。

  1. 生活費を落として派遣バイトをする
  2. 収入が見込める仕事をする(エンジニア・正社員)

 

まずは、生活費(固定費)を落とす方法です。

 

生活費を落として、派遣で仕事をする方法

 

正真正銘の無職だと多少ピンチかもしれません。

収益ゼロで出費がかさむ状況だといつか食えなくなります。

 

ただ、生活コストを落として、フリーターやるなら全く問題ありません。

家賃は5万以下に落とし、月々の生活費も10万以下にする。

 

そして、しっかりとした派遣のお仕事見つければ15万くらいは余裕でしょう

養う家族がいなければ、余裕で生きていけます。

 

参考記事→内訳公開!固定費月7万円で一人暮らしする僕の「生活費節約方法」

 

収入源としては、派遣での仕事受注がおすすめです。

 

バイトよりも派遣サイトの方がいい

 

ある程度しっかりとした条件で働きたいのであれば、アルバイトよりも派遣サイトの方が絶対いいです。

理由はシンプルで給料がいいから

あと、未経験の方でも大丈夫なようにトレーニングなどもかなり充実しています

 

オススメ派遣サイト第1位は「JOBNET」

 

 

JOBNETははっきり言って正社員並みの待遇を用意している派遣サイトです。

かなりハイレベルなお仕事を用意していると言ってもいいでしょう

 

以下、JOBNETの特徴です。

  • 日本初で初めて、派遣業を開始した老舗の安心感
  • 世界最大級の規模を誇るため、有名企業の求人が豊富にある。
  • マンパワーグループ・キャリア・カレッジのプログラムが無料で受けられる。
    (TOIEC対策プログラム、OAスキルアッププログラム、プロによるキャリア相談など)
  • 過去に満足度調査でNO1を獲得

 

利用手順は、以下の3ステップで終了です。

  1. 以下のフォームで氏名などを登録して、マイページを作成。
  2. JOBNETの店舗を訪問する
  3. お仕事紹介を受ける

 

 

オススメ派遣サイト第2位は「セントメディア」

 

また、より早く仕事を見つけたいならば、30万人が登録中のセントメディアの利用も併せて行いましょう。

JOBNETはハイレベルなお仕事が多くて、引け目を感じる方もいるかもしれませんが、セントメディアならば、幅広い案件を紹介してくれます

 

JOBNETと併せてりようすれば、すぐに仕事を見つけることができますよ!

ともっち

 

以下、セントメディアの特徴です。

  • 派遣社員(一部アルバイト、契約社員)の仕事が多い。
  • 保育士、介護士など、資格があると有利なお仕事の場合は、正社員の求人が多数
  • 就労経験が無い、少ない方でも高めの給料で働きたい方
  • 大手企業や上場企業で仕事をしてみたい方
  • 年齢層は10代~50代、男女問わず(18歳以上が対象)

 

何度もいいますが、すぐに行動したものが勝つ世の中です!今すぐ登録していい案件を紹介してもらいましょう!

ともっち

 

また、これから紹介する無料でプログラミングを学べる上に、就職斡旋までやってくれるプログラミングスクール も超おすすめです

あと3分ほど続きを読んでみてください!!

 

「大卒無職・フリーター」こそ最強のスキル『プログラミング』を身に付けるべき

 

さきほど紹介した派遣のお仕事は一時的にはかなり有効です。

あまり経験がなくても好条件のお仕事がもらえますからね。

 

ただ、時代に即したスキルも持っておきたいもの。

 

そこで、僕が自信を持っておすすめできるスキル第一位が『プログラミング』です。

というのも、プログラミングができれば、食いっぱぐれることはないですから。

 

それに、無料でスクール似通うことができ、かつ仕事も超高確率で企業から内定をもらえる可能性がありますし、将来的に在宅で稼ぐことも可能です

 

もしも、大卒無職・フリーターでも『プログラミング』を身につけられる?

 

プログラミング学習は難しいと敬遠されがちですが、

何か目的を達成するための順番を考え、基本的なコードを覚えることができれば、プログラミングはできます

 

プログラミングが何かを考えると、誰もが習得できるスキルだということがすぐにわかります。

まず、プログラムとは、「計画」という意味になり、プログミラングとは、「何かをするための計画を立てる」ということになるのです

 

もう少しだけ詳しく言うと、「コンピュータにやらせたいことを書き出していく」を順番に沿って指示(コード)を書き出す作業がプログラミングです。

面倒な作業をコンピューターにやってもらうということですね。

 

大事なのは、ITスキルやセンスではなく、

  • 順を追って考える力(論理的思考力)
  • ルールを覚える力

だけです。

 

もちろん、楽に習得できるスキルとは言いませんが、2〜3ヶ月もあれば、Webサイトやアプリくらいは作れるようになります。

学習歴未経験の大卒無職・フリーターでもスキル習得は全然可能ですし、すぐに仕事も受注できるようになります。

 

プログラミングができると人生設計が楽になる

 

プログラミングができると、優良企業に就職しやすいだけではなくて、独立(フリーランス)もしやすいんです。

 

IT業界には忙しい会社も多いですが、比較的な自由な風土で社員の多様性を応援している会社もたくさんあります。

今から何か身につけて就職するならば、絶対にプログラミング→エンジニアなのは間違いありません

 

また少し企業で経験を積めば、フリーランス(個人事業主)になるという選択肢もあります

「フリー」といえば、僕のように、ライターや編集長などの業務委託で働いている人もいれば、フリーランスエンジニアなどもたくさんいるわけです。

 

やはり、フリーランスのメリットは、仕事の種類や量を選べること、在宅で働けるところ。

エンジニアならば、受注案件によっては、月100万以上稼ぐことも可能です。

 

僕もフリーランス(無職みたいなもの?)ですが、好きな時に仕事ができるのは、マジでありがたい!

 

現在、フリーランスエンジニアが急増中で、その背景として、やはりIT業界における人で不足というものがあります。

個人にも高単価の案件が入ってくる業界って、エンジニア業界以外なかなかありません。

 

プログラミングスキルがあれば、独立して、自分のペースで生きていくことも可能だってことです。

 

大卒無職・フリーターのあなたがプログラミングを学習するメリットをまとめておく

 

プログラミングのメリットをまとめておきますね。

  • プログラミングは勉強すれば誰もが習得可能
  • プログラミング人材が不足しているため就職市場で重宝されている
  • 大手企業・ITベンチャーの門戸も広い
  • たとえ、エンジニアにならなくても論理的思考力は一生物のスキル
  • フリーランスエンジニアになれば在宅で稼ぐこともできる

 

 

では、実際にどのようにプログラミングを学んでいくのか?

これから僕がオススメする方法をご紹介します。

 

結論から言うと、独学はオススメしません。

どんなスキルでも同じですが、頻繁に行き詰るのがプログラミングというもの。

 

そのため、メンターをつけるべく、プログラミングスクールに通うのがベターです。

 

そして、驚くべきことに、有料企業の就職を徹底的にサポートしてくれるプログラミングスクールが無料です!

 

これは、どう考えても行くしかないでしょ!!!

ともっち

 

おすすめプログラミングスクール3選(無料可能)

 

それでは、オススメプログラミングスクールを3つ紹介します。

2つ完全無料のスクール。

就職サポートとプログラミング学習がセットになった完全無料エンジニアスクールで、通学期間は、平均1〜3ヶ月です。

パソコン未経験から始めても、就職率が90%を超えています。

ただ、申し訳ないのですが、通学制のため、首都圏お住まい限定ということ…

 

2つは有料のスクールです。

こちらは、地方にお住いの方も受講できるオンラインレッスンが受講可能なスクールです。

 

1.GEEK JOB(完全無料で学べて就職まで)

 

GEEK JOBは、第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。

参加者の71.6%はパソコンが初心者からというITスキルゼロの初心者ですが、転職成功率は95.1%という実績を誇っています!

 

なんと、最短22日でサイバーエージェントなど大手IT企業への就職チャンスがあるということ…

GEEK JOBがここまで高い転職率を実現してる理由のは、プログラミング学習だけではなく、「徹底した採用者目線」での就職支援を提供しているため。

また、選考突破方法だけでなく、就職後にも役立つ働き方の指導も行われています。

 

対象者は、以下の方。

  • 未経験からIT業界正社員を目指す意欲のある方
  • 高校卒業から29歳までの方
  • エンジニア(プログラマー/システムエンジニア/インフラエンジニア等)への就職意欲がある方
  • 一都三県(主に東京)で就職をお考えの方

スクールが無料になる条件は、紹介企業への就職をすること。

これは、徹底的に就職を支援してもらえるというサポートの手厚さの表れです!

 

まずは、千代田区での無料説明会&体験会に参加して、GEEK JOBでプログラミングを学ぶことが可能そうか、また、行きたいと思えるような企業があるどうか相談してみてください!

 

 

2.プログラマカレッジ(完全無料&圧倒的就職率)

 

プログラマカレッジGEEK JOB同様に、紹介企業に就職するならば、無料で通えるタイプのプログラミングスクールです。

特筆すべきは就職率96.2%という点で、LINE・楽天など大手企業のエンジニア職も用意されています。

 

また、エントリーシートや面接などの対策もしてくれるという至れり尽くせりの対応!

ほんとIT業界凄すぎます!

 

ただ、申し訳ないのですが、プログラマカレッジGEEK JOB同様、東京の千代田に通えることが前提となっています。

首都圏お住いの方は、ぜひ無料説明会に参加してみてください!

 

僕個人の意見としては、プログラマカレッジGEEK JOB無料体験会両方に参加して、スクールを検討することをオススメしています。

理由は、それぞれのスクールにカラーがありますし、せっかく1〜3ヶ月も通うなら、自分に合うスクールを選んでいただきたいから。

 

 

3.フリーランスになりたいなら侍エンジニア塾(無料相談は必見)

 

侍エンジニア塾」は、渋谷での通学制と完全オンラインを選択できるため、地方在住の方も通学可能です。

「どうすればフリーランスになれるのか」みたいな相談までしれくれますよ。

侍エンジニア塾をおすすめする方は、徹底したマンツーマン学習を受けたいて、フリーランスを目指す方ですね。

 

ただ、残念ながら、学費はかかってしまいます。

実際問題、「お金の面できつい」って方は多いでしょう。

 

ただ、侍エンジニア塾の、無料体験は必ず受けた方がいいです。

オンラインorオフラインで無料体験レッスンを受講すれば、以下3点の無料特典を受け取ることができます

  • Amazonギフトカード1000円分をプレゼント
  • ゼロから最短1ヶ月でプログラミングを習得しアプリ開発も仕事獲得もする方法(非売品)
  • あなたにあった学習計画を無料コンサルティング

 

 

まずは、スクールの無料体験会に行ってみよう!

 

いきなりプログラミングスクールに入るのを迷う方もたくさんいると思うので、まずは、無料体験会に参加してみましょう!

2個以上のスクールに参加して、しっかりと自分に合うスクールを選びましょう。

 

もし、「自分にプログラミングは向いているのかなあ」と不安な場合は、「侍エンジニア塾」の無料コンサルを受けるといいです!

 

一般企業に正社員として就職したいなら

 

今後のIT需要などを考えるならば、無料プログラミングスクールで学んで、就職するのが絶対オススメです。

ただ、「IT業界以外で正社員就職をしたい」って方もいることでしょう。

 

そういう方におすすめなのは、第二新卒や既卒を対象にした転職サイトを利用することです。

最後にオススメの転職サイトを1つ紹介します。

 

DYM就職ならば、未経験者を徹底サポートしてくれる

 

DYM就職は既卒であろうと、フリーターであろうと経歴は関係なく、徹底サポートしてくれます。

 

いろんな第二新卒・無職向けのサイトを調べた僕ですが、DYM就職が一番おすすめです!

ともっち

いかにDYM就職のメリットを3つ書いておきます。

 

1.書類選考なしで面接

登録後、書類選考なしで面接をうけることができる。

 

2.第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い

DYM 就職では、第二新卒・既卒・フリーター向けの正社員の求人が多数あるため、いつからでも正社員としての就活が間に合う(30代も可)。

 

3.エージェントが就職できるまで二人三脚

エージェントまで足を運んでもらえれば、徹底的にサポートしてもらえる。

初めての就職や、就活も安心。

 

DYM就職は来社で徹底サポートしてもらえる

 

DYM就職の最大のメリットは、来社することで面接練習・書類作成指導・服装指導など徹底的にサポートしてもらえることです

登録だけして動かない人が多いですが、必ず足を動かしましょう!じゃないとチャンスを失うことになります!

ともっち

 

以下、エントリーの流れです。

こちらから、WEB登録をした後は、県を指定します。

続いて、カウンセリングを受けたら徹底サポートが始まります。

 

 

 

また、似たようなサービスとして、リクルートが運営する就職Shopの利用もオススメです。

DYM就職とは扱っている案件が異なるため、両方とも使うといいでしょう!

 

本記事のまとめ

 

本記事では、現状、大卒無職・ニート・フリーターであることは問題なくて、大事なのはこれからだって話をしました。

いつまでも大卒無職・ニート・フリーターでいると、生活的にも心理的にもしんどくなります

 

そこで取るべき方法が、以下2点です。

  1. 生活費を落として派遣をする
  2. 収入が見込める仕事をする(エンジニア・正社員)

 

派遣のお仕事としては、JOBNETセントメディアをオススメしました。

 

また、僕が最もオススメするのは、無料プログラミングスクールに通って、就職支援までしてもらう方法

スクールとしては、GEEK JOBプログラマカレッジをオススメしました。

 

最後に、IT以外の正社員職をゲットしたい場合の転職エージェントを挙げました。

来社前提で使って欲しいのが、DYM就職就職Shopです。

 

今回は、派遣・プログラミングスクール ・正社員転職サイトを挙げましたが、どれを選ぶにしても必ずすぐに行動してください

今行動できない人は、現状を一生変えられないとすら思っています。

 

おそれずにあなた自身があなたの未来を作っていってください!

ともっち(@gongondaiでした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ともっちofficial blog , 2018 All Rights Reserved.