20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

大卒無職・フリーターも1つの立派な進路選択であることを証明したい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ブロガーのともっち(@gongondai)です!

ともっち

僕は、つい先日(2018年3月)、大学を卒業しました。

現在は東京で無職やってます。それに住所不定。

東京・神奈川にいる方は僕に恵みを・・・

 

ただ、すいません。

僕、一応、就活はしたため、コンサルタント会社からの内定をもらっています。

しかし、本当に入社するのかどうかはよくわかりません。

正直、就職しないで、このままブロガーとして生きていきたいのです。

いずれにせよ、誰がなんと言おうと、直感を大切にしていきます。

 

まあなんであれ、大学を卒業してから8月までの4ヶ月間は無職になります。

僕の場合は、なんちゃって無職ですが、マジの無職でも食っていける自信があります。

なぜなら、世に仕事はいくらでもあるから。食いっぱぐれる事はありません。

むしろ、イヤイヤ会社に入るくらいなら、戦略的に無職・フリーターやった方がいい。だって、どうせイヤイヤ仕事してもストレス溜まるだけだし、成果なんか出ないから。

 

食っていけて、人に価値を与えられるなら、大卒無職・フリーターも1つの誇れる進路選択です。

ただ、いつかはそういった労働から抜け出し、スキルアップしていかないと人生が充実していかないのもまた事実

本記事では、大卒・無職でも食っていくための収益の多角化について書いています。

 

大卒・無職はやばいのか?

 

文部科学省の学校基本調査(平成28年)によると、

  • 進学も就職もしていない大卒者は8.7%。
  • 一時的な職に就いた大卒者は1.8%。

つまり、いわゆる無職(ニート)やフリーターと言われる大卒者は、全体の約10%だってことです。

彼らは、世間ではこう言われます。

せっかく大学を出たのに、まともに働かないで・・・ダメな子ですわ。

ママ

でも、「大学を出たら、正社員として働かなくてはいけないって誰が決めたんだよ」って、僕は思います。

そんなルール存在しませんよね?

 

僕の友人は大学を卒業してから、すぐに、カナダに行きました。

カナダではワーホリをしていて、今ではしっかりと稼いでいます。あと、少しでカナダ人としての市民権も得られるとか笑

別に日本で大手入るのが正解ってわけではない。

日本で働かなくちゃいけないなんてこともないんですよね。

 

あとで紹介しますが、今の日本には、ホントいろんな仕事もありますし、仕事も受注しやすくなっています。

それに1つの会社に属さず、いろんな仕事や経験をできるのは、無職・フリーターの圧倒的な強み一度の人生ですから、好きなようにいろんなことに挑戦する、ポジティブな無職・フリーターって全然ありな選択肢です。

やばいのは無職・フリーター自体ではなくて、親や会社などの他者に依存するという、その精神的な部分です。

 

稼げる労働ならいくらでもある

 

たしかに、正真正銘の無職だと多少ピンチかもしれません。収益ゼロで出費がかさむ状況だといつか食えなくなります

でも、生活コスト落として、フリーターやるなら全く問題ありません。

家賃は5万以下に落とし、月々の生活費も10万以下にする。そして、何個かバイト掛け持ちしたりすれば、15万くらいは余裕でしょう。養う家族がいなければ、余裕で生きていけます。

 

リゾートバイトは稼げる

また、沖縄や北海道などで住み込みで働くリゾートバイトはさらに稼げます。

住み込みで出費がほとんどないため、収入のほとんどが貯金できることでしょう。僕は、鳥取の温泉地で10日間くらい働いたことがありますが、12・13万円は稼げた記憶があります。ちなみに食事は毎日ステーキでした(←タダ!)笑

 

リゾートバイトのスタッフ登録はこちら

リゾートバイトならアルファリゾート!

 

労働型もいいんだけど・・・

ただ、フリーターのコンビニバイトにせよ、リゾートバイトにせよ、それらの仕事は超労働型なんですよね・・・

資金を貯めたり、追い込まれている時にやるのはいいんですが、長期的にはキツイ。悪い言い方をすると、比較的簡単な仕事をして、時間を売っているという状況なのです。

いつまでも単調な労働をやっているのでは必ず壁にぶつかります。収入の壁だったり、充実度の壁だったりと、早い段階で労働をする事に耐えられなくなるでしょう。

だから、早めに労働集約型から脱却する事が大切です。

では、労働集約型からの脱却って具体的に言うと何か?

それは、スキルを身につけながら、あなたの知・得意を売り得意を磨くこと。

 

ネットで得意を売る・鍛える

労働集約型を抜け出し、あなたの知を発信し、スキルを身につけるということならば、クラウドワークスココナラを使いましょう。

稼ぎながらも、スキルを習得していくことができます。

僕の印象では、ココナラの方が比較的仕事はゲットしやすいイメージです。

もちろん、Web制作などのあらかじめスキルが必要なモノもありますが、ユニークな仕事もたくさんあります。

例えば、旅。

  • 旅のプランを練ります(1000円)。
  • オススメの場所を教えます(500円)。

こんな感じ(↓)で、旅好きにはもってこい。

お給料自体は低いかもしれませんが、あなたの価値がお金に変わる感動的な瞬間を味わえます。

 

 

会社勤めをしていない無職・フリーターだからこそ、あなただけの強みを磨く時間があります。

それに、あなたの強みが磨かれると、どんどん単価も上がり、あなたの時間ではなく価値に対してお金が入ってくるようになります。

僕も、英語や就活のサービスをちょこちょこ提供中です。

スキルを売るだけではなくて、買うこともできます。登録おすすめ↓

 

ブログで収益を自動化

僕が運営しているこのブログ。

7・8万くらいの収益を生んでいます。

まだまだ大したことはありませんが、10万、20万と見えてきています!

 

ブログ運営で収益を

ブログ運営はほんとオススメ。

ブログのいいところは、

  • 自分の知識、考えや経験を発信することが誰かのためになり、価値になる。
  • ブログ記事が閲覧されるたびに広告収入が入る。
  • 一度アクセスを集めれば長期的に収入が自動的に入ってくる。

また、読者さんからコメントをもらえたりするたびに、

こんな俺でも誰かのためになってるんだ。嬉しいなあ。ブログ最高!一生辞めらんねえ!

ともっち

ってなります。

ただ、誰でも稼げるのかと言われればそうでもない。

しっかりと作業量を投入しないと稼げません。

 

ブログで強みを発信する

無職、フリーターやホームレスに限らず誰にでも強みや詳しいことはあるので、それを発信すればいいのです。

僕の場合だったら、超読書が好きなので、書評を書いてAmazonから広告収入をいただいたりしている感じです。また、就活の記事や留学の記事を書いたりで細々収益が入っています。

ゲーマーだったら、ひたすらゲームの攻略に特化したブログを作れば、サイトが閲覧されることによる収入が入りますし、ゲームの攻略方法をまとめて自分の知を有料で販売することができます。

ホームレスだったら、路上で暖かく寝る方法、食料を無料で調達する方法を発信することができるかもしれません。まあホームレスがパソコンやスマホ持っているとは思えないのですが・・・

言いたいことは、あなたが他の人よりも詳しいことや、好きなことは誰かにとっての価値になり、お金になるということ。あなたもぜひブログを初めてください。

ブログを運営するならWordpressがおすすめ→

[画像153枚で図解] WordPress(ワードプレス)ブログの始め方完全マニュアル

 

まとめると・・・

大学を卒業後、無職・フリーターになることだって立派なキャリア選択です。

まずは、自分の得意をココナラやブログで徐々にお金に変えていきましょう。

 

無職・ニートを恐れずにいきましょ。

どうしても、就職したいなら、エージェントに登録して探せばオッケー。

 

 

僕のプロフィール→自己紹介

全記事一覧はこちら→サイトマップ

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.