Webコンサル・メディア編集長フリーランスの公式ブログ

【2018年1月19土曜】1万PV未満でブログ月収10万を達成する低PVアフィリ戦略実践セミナー開催!

大学生がシェアハウスに住むべき3つの理由【おすすめ物件も紹介】

WRITER
 
大学生×シェアハウス
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

現在、横浜でシェアハウス生活をしているともっち(@gongondaiです。

 

今は大学を卒業してしまっている僕ですが、大学時代にも海外でシェアハウス経験があります。

本記事では、学生のあなたがシェアハウスに住むべき7つの理由を書いておきます。

 

記事最後では、オススメ物件の紹介もしています

 

大学生の間でもまだマイナーな「シェアハウス生活」

 

シェアハウスといえば、「テラスハウス」などのイメージがあるかと思いますが、実際に「住む」となればまだまだマイナーですよね。

そもそもどうやってシェアハウス生活を始めていいのかわかりませんし、実際に住んでいるイメージが湧かないと思います。実際、僕もシェアハウスという世界はどこか異世界の話で、自分が経験するなんて思ってもいませんでした。

 

しかし、今実際に住んでみて、シェアハウス生活をしている人って想像以上に多く、そのメリットは計り知れないなあと思っています。

僕の後悔は大学時代にシェアハウスライフを送っておけばよかったということ。

もっとシェアハウス生活を早く始めていればな..マジで人生変わったかもな…

ともっち

 

大学生がシェアハウス生活するべき3つの理由

 

なぜ大学生のあなたがシェアハウス生活をするべきなのか?

正直シェアハウスをするメリットって全て挙げきれないほどたくさんあるのですが、本記事では、大学生の大きなメリットに焦点を当てて書いておきます。

 

メリット1.社会人と交流できる【就活にも有利】

 

このブログでは繰り返し書いていますが、シェアハウス生活をすると圧倒的に視野が広がります。

というのも、大学生活では出会えないような人と交流できるからです。

 

いろんな業界で働くサラリーマン・起業家・在宅で働くフリーランスエンジニアなど多くの社会人と交流することができます。

大学生の間に様々な働き方やライフスタイルに触れることができれば、「自分はこうなりたい」「こういう人にはなりたくないな…」っていう自分の理想イメージが形成されていきます。

大学生はシェアハウスで時間を過ごすことによって、自分の進路を決めるためのヒントが得られると思いますし、その選択肢はめちゃくちゃ広がります

 

あと、業界の知識が得られたりとか、就活にも有利ですよ!

ともっち

 

僕が大学直後にシェアハウスに移り込んできたのも、いろんなことが学べると思ったからです。

というのも、僕のシェアハウスには先輩フリーランスがたくさんいて、税のこととか、仕事の進め方とかめちゃくちゃアドバイスもらえるんです。

 

先輩社会人のおかげで仕事の生産性が爆上げした気がします!

ともっち

 

また、大学生がシェアハウスに住むべき大きなメリットとして、国内にいながら英語を話せるという点が挙げられます。

 

メリット2.外人とシェアすれば英語を話せる

 

物件にもよりますが、多くのシェアハウスには外人が住んでいて、公用語が英語みたいな物件もあります!

特に、僕が住む「オークハウス」の大型物件にはたくさんの国籍の人が住んでいて、50人の内の30人くらいが外人です!

 

僕はもう英語を学びたい欲がないのですが、留学などをせずとも国内で英語を話したい大学生にとって、シェアハウスは最高の場所です。

僕のハウスにはイギリスやアメリカ出身の英語の先生が5人もいるので、無料レッスンがいつでも受けられるみたいなものです!

ともっち

 

シェアハウスに外人がいるかどうかは、あなたがどの物件を選ぶかによります。

実際に物件を見たり、マネージャーさんに話を聞くのが一番ですね。

本記事最後で紹介する「オークハウス」にはたくさんの大型物件がありますし、外人もたくさん住んでいます。物件数も多いので、参考にしてみてください。

 

メリット3.家賃・初期費用が安い

 

シェアハウスといっても、形態は色々です。

友達同士で、物件を借りて、ルームシェアするスタイルもありますし、僕みたくシェアハウス会社の物件に住む場合があります。

「絶対これがいい」とは断言できませんが、僕はシェアハウス会社の物件に住むことをオススメしています。

 

理由は家賃が安い上に初期費用があまりかからないからです。

以下は、僕が住んでいる「オークハウス」の例ですが、都内でも家賃は40000円〜と安いですし、初期費用はバイト代1ヶ月くらいと全然かかりません。

もし、4月16日に契約料20000円、家賃60000円(共益費15000円内訳の)ハウスに入居するならば、初期費用は、契約料20000円+日割り30000円(4月16~30日分)=50000円です。

引用:【住人が語る】シェアハウス会社「オークハウス」の評判・口コミ

 

アパートに引っ越すとなればかなり負担ですが、シェアハウスならば家賃が比較的安い上に、引っ越すまでの時間がかかりません。

 

さて、これで「大学生がシェアハウス生活するべき3つの理由」は終了です。

おそらくまだまだ説明は不十分だったと思うので、
さらに情報を得たい方は以下の記事を参考にしてみてください

 

大学生にオススメのシェアハウス会社は「オークハウス」

シェアハウス運営会社ならオークハウス

 

さて、繰り返しになりますが、大学生のシェアハウス選びは「オークハウス」をオススメします。

 

以下のように、オークハウスにたくさんの魅力があります。

  • 必要な費用は毎月の家賃と共益費だけ
  • 連帯保証人など面倒な手続きは不要
  • 最低契約期間がたった1ヶ月
  • 大型物件が豊富
  • イベントが豊富
  • 家電家具つき

詳細記事【シェアハウス運営会社「オークハウス」の魅力・評判を在住者が語る

 

などなど…特に、最低契約期間が1ヶ月であること、面倒な手続きがないことは、身軽に動きたい大学生にとって最高ですよね。家電家具付きもうれしいところ。

 

また、[keikou]今なら僕から5000円分のクーポンがもらえるので、「シェアハウスならオークハウスだ!」と言える決め手になることでしょう

 

以下の記事を読んで5000円クーポンをゲットしてみてください。受け取り方、使い方などを書いています。

詳細記事【5000円友達紹介クーポン付】オークハウスの割引制度がお得すぎる件

 

いますぐオークハウスの内覧に参加しよう

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!

本記事で書いたように、大学生活とシェアハウス生活の相性は抜群です。

 

オークハウス特典の5000円クーポンを使って、ぜひシェアハウス選びをしてみてください

シェアハウス生活に関して質問があれば、僕まで(@gongondai連絡いただければと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ともっちofficial blog , 2018 All Rights Reserved.