Webコンサル・メディア編集長のパラレルフリーランスが書くブログ

管理人「ともっち」のプロフィール!

京大初のプロ野球選手「田中英祐」さんが総合商社に転職すると知って考えたこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうもともっち@gongondaiです!

今日、あるニュースが僕の目に飛び込んで来ました。

そのニュースは、日刊スポーツのロッテ田中引退、就活し入団時蹴った三井物産再内定という記事。

 

田中英祐投手(25)は京都大学初のプロ野球選手で、僕は、同じ国立大学生として、めちゃめちゃ期待していた選手の1人でした。しかし、ロッテから戦力外通告を受けてしまったんですね…..

 

ただ、今日僕が書きたいのは、戦力外通告についてではありません。

“肩書き”を複数持つことの重要性です。

プロ野球選手から商社マンになるって、かなり希少なキャリアだと思うんですね。

田中さんが、異例な転職をすることができたのは、”複数の肩書き”を持っていたからだと思うんです。

 

京大プロ野球選手

 

田中さんは、「元プロ野球選手」「京大卒」という二つの肩書を持っています。

個人的に、学歴を「肩書き」と呼ぶのはあまり好きではありませんし、田中さんが京大で学ばれたこと自体に価値があるのだと思っています。ただ、この記事では、「京大卒」を肩書としておきましょう。

 

多くのプロ野球選手は戦力外通告を受けると、他の道で食べて行くことはなかなか難しいと聞きます。それは、「元プロ野球選手」という”たった1つの肩書き”しかないから。

 

しかし、田中さんの場合は違った。「プロ野球選手」「京大卒」というブランドがかけ合わさったんです。

田中さんは大学現役時にも転職先の三井物産から内定をもらっていて、戦力外通告を受けて再度、三井物産から声がかかったとのこと。

 

複数の肩書きが評価される時代

 

田中さんは、転職先の総合商社入社前にアメリカに渡り、英語留学するそうです。

英語もマスターしてしまうんでしょうか?

 

もし、英語が流暢に話せるようになれば、『元プロ野球選手』『京大卒』『英語ぺらぺらの商社マン』という3つのインパクトのある肩書きを持つことになります。

次、新しいキャリアを考えたときに、いろんなところから声がかかるでしょう。

 

一つの道に限定せず、複数の武器を作っておくことって大切ですね。

今、堀江貴文さんの「多動力」という著書が話題です。

この本にある”一つの肩書”に依存せず、”複数の肩書”を作っておくという生き方は、安定という言葉が使えなくなって来ている現代において求められているものですね。

複数の肩書きで転職もハードルが下がる

 

今回の記事では、京大初のプロ野球選手である田中英祐が総合商社に転職するというニュースをとりあげさせていただきました。

”複数の肩書き”を持つことが最大の安定。

いろんな企業があなたを欲しがるでしょう!

 

そのためにも、まずは自分の現状の能力を知ることからオススメします。

以下の無料診断をぜひ使ってみてください

 

自分の強みを知ろう

 

自分の強みや適職でなければ、田中英祐のようにその道で活躍することは難しいでしょう。

そのため、まず自分にはどんな適性があるのかしっかりと知ることから始めましょう。

 

自分の強みを知るためには、リクルートが運営する転職サイトの「グッドポイント診断」がオススメです。

リクナビNEXTに無料会員登録をすると、15分で高精度の「グッドポイント診断」を無料で受けることができます

 

この無料診断は当たりすぎてマジビビりました!

ともっち

 

 

関連記事当たりすぎ!自分の強みを「ストレングス・ファインダー」で診断した結果

 

自分の市場価値(適正年収)も知っておこう

 

自分が何ができるのか?

自分にはどれくらいの価値があるのか?

 

自分の市場価値を知っておくことも大切です。

MIIDAS(ミーダス)なら無料で、自分の市場価値(適性年収)を知ることができます。

 

ちなみに僕の市場価値は、773万円!23歳にしてはまあまあですね!

ともっち

 

あなたがどれだけの年収をもらう価値があるのかを5分で無料で診断

 

 

まとめ

 

僕自身も、自分自身を理解しつつ、僕も学びをやめずに”複数の肩書き”を追い求めていきます!

ともっち(@gongondai)でした!

 

キャリアに関する記事ならば、こちらのもオススメです

 

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ともっちofficial blog , 2017 All Rights Reserved.