20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

【就活】面接で緊張しない方法!?あなたがやるべきたった一つのこと

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。18卒のともっち(@gongondai)です!

18年8月からビジネスコンサルタントになります。

ともっち

 

よく就活生が質問すること。

面接で緊張しない方法ってなんですか?

就活生

緊張して言いたいことが言えません!

就活生

 

緊張しない方法、知りたいですよね・・・スゲーわかりますよ。

僕も緊張しましたね…大事な面接になればなるほど、緊張するんです。

では、当日効果的な面接対策方法ってなんでしょうか?

答えましょう。

 

緊張しない方法はありません。

 

ネットで検索すると、「笑顔を作ろう」。「失敗してもいいと考えよう。」「深呼吸しよう」などと、緊張しないための様々なテクニックが紹介されています。

ただ、ああいった、方法に大した効果などありません。ああいう方法は、結局大して「効かない痛み止め」みたいなもの。全く本質的ではないので、就活生は鋭い質問されるとすぐに折れます。

というか、本質的に緊張しないテクニックなんてものは存在しないんですよ。面接当日になって、「緊張しないぞ!」って決めて緊張しなくなるほど、人間は単純ではないのです。

でも、せっかく本記事を読んでくれているあなたには、少しでも満足する就活をしてほしい。

では、どうすれば緊張しないのか?

それは自信をつけること。

面接前に事前準備を徹底的にすることです。

 面接で緊張しない方法などない

面接で緊張したくないなら、まずは緊張する原因を知るべき。

簡単に言うと、自信がないから緊張するのです。

たしかに、「評価されているから。」「人生を左右するような面接だから。」などのように、それぞれ緊張する要因があります。

「緊張しない方法」とかを検索してみると、結構貧弱な情報が出てきます。

僕が好きなエージェントであるキャリアパークさんのサイトから少し引用させていただくと、

無駄な緊張解消法

  • 自分は大丈夫だと思う
  • 深呼吸
  • 好きなものを思い浮かべる
  • 手振りをゆっくり大きくする
  • 笑う
  • 好きな人を思い出して妄想を繰り広げる
  • 自分に過度な期待はしない

https://careerpark.jp/68998より引用

う〜ん・・・微妙じゃないですか?www

それぞれ緊張解消法があるのはわかりますし、たしかに、これらの方法を実践すれば少しは緊張が和らぐでしょう。

しかし、全くもって本質的ではありません。こんな方法に頼っていては、少し突っ込んだ質問をされたら、汗ダラダラ鼓動ばくばくで緊張し続けるだけです。

もし、そこで失敗すれば、次の面接ではもっと緊張することでしょう。緊張の連鎖です。

結局、解決策はただ1つ。

それは、自信をつけること。

でも、「自信をつける」って言っても、なかなかあいまいですよね・・・

自信は事前準備で身につく

 

結局、面接当日までにどれだけ準備をできるか?これが自信をつけるポイントです。

事前準備がすべてです。

アスリートも同じでしょう。

例えば、フィギュアスケート。羽生結弦選手は一瞬の演技のために何万時間と練習を積んでいます。その圧倒的な努力でコツコツと練習をしてきたからこそ、自信を持って、適度にリラックスして演技に集中できるのです。

プレゼンも同じ。自信があるからこそ、聴衆の反応を見ながら、相手のためのプレゼンができる。事前準備なしに、自信を持てなんて無理な話です。

あの有名なスティーブ・ジョブズも事前準備の鬼でした。

ある製品のデモンストレーション(プレゼン)は5分間だったのに、ジョブズ率いるチームはその準備に数百時間を費やしたそうです。リハーサルも丸2日かけたとか。

面接も同じで、緊張したくないなら、事前に圧倒的な準備をしておくべき。

面接前の圧倒的な準備

面接当日にできることなんてほとんどありません。

本当に行きたい企業があるなら、事前に自己分析と企業分析を徹底的にやっておくこと。

自己分析

自己分析だったら、

・自分は今までどんな時にワクワクしていたのか?
・逆に、どんな時にモチベーションが低かったのか?
・どんな人といてリラックスできるのか?楽しいか?
・どんな人といると不安なのか?イライラするのか?

-それらの要因は、なぜか?

などのように徹底的に自分に質問を投げかけておく。

自問自答をあらかじめ必要十分にやっておけば、面接当日でも、あなたのオリジナリティ満載の受け答えができます。

自己分析をするなら就活ノートがおすすめ。無料登録をすることで、有料級の情報が見れます。

企業研究

企業研究は自己理解と照らし合わせながらやるべき。

自己理解では、どんな環境(組織)で、誰と、何をしている時に自分のモチベーションが高いかを知ることがポイントでした。

では、そんな特徴を持ったあなたに合うような企業はどこですか?

あなたの「モチベ」が高くなる、環境、人、仕事内容を持つ企業はどこですか?

企業の理念。社員の雰囲気。プロジェクトの大きさ。裁量権など。

その上で、企業で「これをやってみたい!」というのを可能な限り持っておきましょう。

勝負は事前準備で決まる

最後に、もう一度言います。事前準備に全エネルギーをぶち込み、自信を持つこと。それが緊張しないためにやるすべてのことです。

自己分析・企業研究を行うなら就活ノート

ともっち(@gongondai)でした!

「就活の正解がわからないのですが」と聞かれたので答えてみた

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

フォローはこちら
TwitterFeedlyFacebook

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.