LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

大学生は在学中に個人スキルで月20万円稼ぐべき【5つの方法を紹介】

アバター
WRITER
 
大学生は月20万円 独力で稼げ
イベント告知(東京・6/5 『完全ノースキルで独立し、1年で月収100万円を実現する最短手順』をサンクチュアリ出版さんのトークイベントで語ります!

イベント告知(東京・6/5
『完全ノースキルで独立し、1年で月収100万円を実現する最短手順』をサンクチュアリ出版さんのトークイベントで語ります!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。ともっちです。

僕は、大学卒業を機に独立し、2年目の24歳になった今、月収は100万円をキープすることができています。

元々、就職が決まっていた僕ですが、自分なら個人でやっていけると思い、独立するに至りました。

 

僕の場合、在学中に個人で月20万円を稼ぐことはできていませんでしたが、少なからずバイト以外で稼ぐ経験できていたため、就職にすがる必要ありませんでした。

スキルアップのために就職してもいいし、独立してもOK。

今でも、ある種心の余裕を持って、キャリアを自分の意志でコントロールすることができています。

 

大学生のあなたは、まだ実感がないかもですが、”人生を自分でコントロールすることが可能”という状態は圧倒的に重要です。働く人・働く場所を選べるということ、ある程度の収入をキープできるということは、キャリアにおいては何よりも重要なことです。

そして、この状態を作るためにベストなのが、大学生の間に個人の力で月20万稼げる状態を作っておくことなんです。

 

本記事では、大学生のあなたが月20万稼ぐべき理由を、様々な事例を出しながら説明するとともに、どうすれば個人で月20万稼げるのか?その方法を紹介します。

 

大学生が月20万稼げる状態で就職するメリット

 

https://twitter.com/gongondai/status/1116700024149139456

 

大学生は在学中に個人で月20万円稼げるようになっておくべし。

個人で稼ぐことができれば「会社に就職するのも一つの選択肢だな」って就職への捉え方が変わる。

同じで就職するでも、会社に”しがみつく”のと”利用する”のでは大きく違うからね。

時間のある大学時代は、ある意味人生における勝負時。

 

月収20万円というと、大体新卒のお給料と同じです。

月20万稼ぐことができれば、生活に困ることは基本的にありません。

 

会社で働かずとも月20万の収入がある。この状態で就職するのはどうでしょう

かなり心に余裕が生まれませんか

最悪、会社にクビにされても生きていけるわけですし、何らかの事情で会社を辞めたいとなれば、余裕を持って退職することが可能です。

 

また、会社で働きながら、既存の月収20万円を100万円まで伸ばし、独立することだって可能なわけです。

就職が全てではありません。

「就職は手段でしかない。」と思える心の余裕が出ると仕事や人生がマジで楽しいですよ。

 

僕の場合だと、たまに採用オファーが来るのですが、場所を選ばず、PCさえあればできる「Webマーケティングコンサルティング」という仕事を当分選び続けると思います。

理由は、若くして戦略策定のお仕事ができるのと、様々な企業さんと数ヶ月スパンでお仕事したりなどできるからです。

また、頑張ったら頑張った分、自分の給料に跳ね返ってきますので、月収100万〜200万〜と収入は青天井なのです。

 

稼働日数を自分で選んだりできるのも大きいですね。

ともっち

 

選択肢がない状態で、会社にすがりつくデメリット

 

選択肢がない状態だと、会社にすがりつくしかなくなります

もちろん、会社にすがりつくという状態でも仕事が楽しく、かつその会社の業績がよければいいのです。

しかし、「会社をクビにされたら、どうなるんだろう?」という状態だと、たとえ今自分がやっていることがつまらくなくても続けるしかないと…なるかもしれません。

ひどい場合には、鬱になる人もいます。

 

人生・キャリアにおいて、選択肢がないってのはつらいもの。

だから、大学生の間にスキルを身につけ、経済的にも月収20万円稼げる自信や商品といったセーフティネットを作っておくべきなのです。

 

大学生が個人で月20万稼ぐことは可能です【知らないだけです】

 

多くの大学は、バイト以外で稼ぐことを知りません。

特に、「個人の力で月20万稼ぐとか、ありえない…」と思っているかもしれません。

 

しかし、それはあなたが知らないだけです。

世の中には、個人のスキルで月20万稼ぐ大学生はたくさんいます。

プログラミングで月20万稼いでいる大学生…

ライターとして月20万稼ぐ大学生…

ブロガーとして、月20万円稼ぐ大学生…

他にもいろんな種類の稼ぎ方があると思います。

共通しているのは、お金だけではなく、今後の長い人生、あなたを支える掛け替えのないスキルになるということ

また、そのスキルは今後死ぬまで役立つような、かけがえのないスキルなので、生涯年収数千万〜、数億〜と変わってくる可能性すらあります。

 

”在学中に月20万円という経済的な余裕を作り、かつ一生涯あなたを支えるスキルを身につける”。

多くの大学生はこの状態を目標として、大学生活の半年くらいを捧げてもいいのでは?と思います。

 

飛び抜けた難易度もセンスも基本的には必要ありません。

結局、あなたが稼ぎ方を知っているか?知らないか?また、行動を起こすか?起こさないか?ただそれだけです。

 

大学生が個人の力で月20万稼ぐ5つの事例

 

以下は、例ですが、大学生がスキルを習得しやすく、かつ稼ぎやすい分野を5つ紹介します。

 

1.プログラミングで稼ぐ

 

現在、特にやりたいことがない…強みのない大学生こそ、プログラミングで稼げるようになっておくと強いです。

卒業生の僕からすると、プログラマー・エンジニアとして稼ぐのが一番おすすめです。

一度プログラミングを身につければ、大学生にして大金を在宅で稼ぐことが可能ですし、そのスキルは一生もの

おそらく、今後食いっぱぐれることはないでしょう。

また、フリーランスエンジニアとして独立し、完全リモートワークで月100万稼ぐといったことも可能です。

詳しくは以下の記事をお読みください。

詳細記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

プログラミングって何?

何から手をつければいいの?

本当に稼げるの?

って方も安心してください。

たしかに、完全未経験からだと、仕事受注までに平均3ヶ月の勉強時間はかかりますが、その3ヶ月によって一生食べていけるスキルが手に入ると思えば短いもの

 

正直、「意味不明」という方も多いとは思うので、一度プロに相談してみるのがオススメです。

プログラミングスクール「侍エンジニア塾の無料コンサルでは、以下の3大特典が付いていて、コンサルタントが完全未経験者の学習相談にも乗ってくれます。

 

無料体験の参加に参加すると、以下の3大特典があります

  • Amazonギフトカード1000円分ゲット
  • 侍エンジニアのオリジナル電子書籍(非売品)
  • 今後のプログラミング学習に関するコンサルティング

 

以下の電子書籍ゼロから最短1ヶ月でプログラミングを習得しアプリ開発も仕事獲得もする方法」が無料でもらえます

侍エンジニア塾電子書籍

 

 

侍エンジニア塾の無料コンサルティング(Amazonギフト券1000円分付き)はとても人気ですので、すぐに枠がいっぱいになってしまいます!そのため、急いで予約してしまってください!

 

オンラインで今すぐ予約可能です
最短、即日で無料体験受講可能

 

 

詳細記事【3大特典付き】大学生が侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けた感想

 

2.ブログで稼ぐ

 

次は、僕もやっているブログで広告収入を得るという稼ぎ方

あなたの体験談を通して、ブログで企業の商品を紹介し、読者さんがその商品を買ってくれれば、お金を稼ぐことができるのです。

僕は、大学卒業時には1円も稼ぐことができていませんでしたが、大学卒業から半年ほとで月収70万円ほど稼ぐことができるように…

今では、ブログで培ったWeb集客スキルで法人向けのコンサルティングをしたりもしています。

詳細記事【月収70万円突破】開設1年で確信した「ブログで稼ぐ」に大切な原則

 

また、少ないブログアクセスで稼ぐ方法を記した有料noteが通算150万円分売れました。

有料noteたった12,000PVでアフィリ収益23万を達成した僕が語る低PVでも高収益を狙う方法

大学生限定で、このnoteを購入してブログを始める方には、プチアドバイスをします。

ツイッターでDMくれればOKです→@gongondai

 

3.youtubeで稼ぐ

 

続いて、みなさんおなじみのyoutuber。

こちらもブログと同じで、基本的には広告収入です。

 

youtubeのいいところは、今後5Gなどの通信技術が到来し、動画の時代になっていくことを考えると、とてもバブリーだということ。

億を稼ぐ人も出てきたりと、ブログよりも市場規模が圧倒的に大きいのです。

ともっち

 

また、youtubeにもブログにも言えるのですが、これらのメディアビジネスは自分が働かなくても自動的に収入が入ってくるという強みがあります

一度、動画やブログ記事を公開すれば、そのコンテンツはネット上で読まれ続けますし、広告収入も自動的に入ってくるんです。

僕のこの記事も同じですね。

書くときには3〜4時間かかりますが、一度アップすれば、僕が寝ていても、読まれ続けます。

 

大学生のうちにストック性のあるメディアを持っておくと心強いですよ!

ともっち

 

4.クラウドソーシングで稼ぐ

 

クラウドソーシングでは、ライター・キャラクター制作・似顔絵などあなたの得意なことで、仕事を受注することができます。

最初は時給も案件も安いのですが、実績を積めば、徐々に上がっていきますよ!

 

クラウドソーシングの代表的なプラットフォームは、クラウドワークスBizseekです。

クラウドワークスはライター案件などが多く敷居が低め。

Bizseekは、プログラミングなどの開発案件があり、少しレベルが高いけど、超高単価のイメージですね。

 

「特に何もスキルがないよ…」って方は「ライター」から始めたらいいんじゃない?って僕は思っています。

理由は、ライティング案件で経験を積んだら、自分のブログにも生かせるし、1番案件が多いからです。

 

ま、まずはクラウドワークスで案件をチェックしてみてください!

 

5.BASEで自分の商品を売る

 

BASEはネットショップの開設の場でした。

どんな人にも得意や強みがあります。

「デザインが得意!」「司会進行が得意」「恋愛相談が得意」とか人それぞれ個性がありますよね?

 

僕は就活相談の仕事をしたことがありました!

ともっち

 

そういったあなたが持つスキルをお金に変えましょう!

オススメは、誰でも簡単に30秒でネットショップが作れる BASEです。

BASEは、面倒な手続きや「勉強」や「資金」も必要なく、ネットショップを開設し、得意を販売できる画期的なプラットフォーム。

 

僕は就活の悩み相談でショップを開いたことがありますーす!

ともっち

マジで完全無料でショップ運営ができるので、まずはどんなものか触ってみるといいです

 

 

まとめ:大学生は月20万円稼ぐべき

 

心の余裕を作るため、圧倒的なスキルを身につけるため、大学生は在学中に月20万円稼ぐべきという話をしました。

また、5つの方法としては、

  1. プログラミングで稼ぐ
  2. ブログで稼ぐ
  3. youtubeで稼ぐ
  4. クラウドソーシングで稼ぐ
  5. BASEで自分の商品を売る

 

お金を稼ぐ=価値提供ですし、躊躇なく稼ぐことに集中してみてください

また、以下の記事には、大学生がバイト以外で稼ぐ方法を他にも紹介しています。

オススメ記事1日で10万も?大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法12選【金儲けを伝授】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.