LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

これで完璧!大学3年生が就活内定に向けてやるべきこと・過ごし方

アバター
WRITER
 
大学3年生がやるべきこと
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
株式会社グロースバリュ代表取締役。新卒では外資コンサル含め5社内定→しかし内定辞退→借金60万円...→1日15時間労働→死ぬ気で月収100万達成!→渋谷に会社設立。このブログでは大学生の自己投資・就職活動について発信中!

 

本記事は、大学3年生の就活マニュアルになっています。

 

「就活って、何から始めていいのかわからない。」

「どうすれば、理想的な内定がもらえるの?」

という不安な大学3年生の就活生こそ必読です。

 

また、就活って、内定がもらえればそれでいいわけではありませんよね。

内定獲得以上に、大切なのは就活を通して、あなたが今後どのように幸せに生きたいか?という点です。

 

僕は就活で外資コンサルを含め、5社から内定獲得できたと同時に、「こうありたい」っていう自分を見つけ出すことができました。おかげで社会に出た今でも毎日が楽しいです!

ともっち

 

本記事では、以下の3点を徹底的に掘り下げるべく、理想的な就活の手順(進め方)をお伝えしていきます。

  • 就活に出遅れた僕が内定5社もらえるまでの話
  • 大学3年生が就活でやるべきこと
  • 内定が出ない時&出た後にやること

 

また、記事内では、以下のような優良就活サイトも紹介しています。

無料で今すぐ登録するべきサイト3選

 

また、現在コロナウイルスでたくさんの説明会や面談などが無くなっていますが、キャリアチケットはオンラインを面談を開催し、1日でも早い内定獲得を支援しています

コロナでも内定獲得

 

大学3年生で就活に出遅れた僕は挫折した【けど逆転できた】

 

まず、この記事を信用していただくにあたって、2018卒の僕がどんな就活をしたのか?を簡単に書いておきます。

結論から言うと、僕の就活は「絶望の無い内定」で始まり

紆余曲折あり、外資系のコンサルティングファームや大手商社を含めた5社から内定をもらい就活を終えました。

 

就活初期は出遅れて無い内定の連続だった

 

僕は、ボロボロの状態で就活を始めました。

就活が開始してしばらく経ってから、帰国したため、エントリーシートを1日に10通くらい書くという慌てぶり。

そして、いきなり最終面接に2社連続で落ち続ける。

終いには、SPIの性格検査で嘘がばれ、持ち駒がどんどんみるみるうちに減っていくという最悪の状況に陥ります。

あの時はマジで内定なんか一つでも出ないと思った…

ともっち

 

転機は面接官やエージェントとの出会い

 

しかし、僕の就活や将来に対しての考え方を根本的に変える出来事が2日続けて起こりました。

 

まずは、とあるベンチャー企業での面接官との出会い。

その時の面接官の一人が僕に言いました。

「◯◯君。 どんな自分になりたいかが明確で、そうなるための方法を明確に逆算して考えることができる、そういう人は就活でも人生でも最強だよ。」

 

僕が最終面接で落ち続けたのは、就活の捉え方が原因だったことがわかったんです…。

大してやりたいことなんてなかったのに、「これがやりたいんです!」って作り出していました。

勢いだけで最終面接までは進めましたが、「自分がどうなりたいか」なんて全くなかったので、そりゃ社長の最終面接で落とされて当然だったわけです

 

ただ、それでも「どんな自分になりたいか」は僕にとってわかりませんでした。

そのときに、ほんとドンピシャで就活エージェントに出会ったんです。

僕が使ったエージェントは今はもうないのですが、その時のエージェントの担当者が僕の自己分析や企業選定を手伝ってくれました

 

それから頻繁にエージェントの方と連絡を取ったりして、就活の相談に乗ってもらったりしました。

地方で世間を知らずに生きてきた僕に、企業やビジネスのことを教えてくれ、ほんと素晴らしい出会いだったと思います。

ともっち

後ほど再度紹介しますが、「自分がどうなりたいか?」「どんな企業なら自分の強みを生かせるか?人生楽しめるか?」を分析していきたい方は『キャリアチケット』などのエージェントを使ってみて欲しいと思います。

 

最終的には内定5社。

 

就活に対する考え方を根本的に変えてからは全てがうまく回り始めました。

5月の頭からはなんと30連続で面接に通過!確変モード!

最終的には、外資系コンサル・大手人材・大手商社・大手メーカー・ベンチャーと内定5社をもらうことができました。

詳細記事就活で出遅れたけど内定5社獲得!「逆転劇」から学んだ大切な事

 

ここまでが本記事を執筆している僕の簡単なプロフィールです。

最初は大失敗の就活だったけれど、最終的には内定のみならず、自分は1度の人生で「こうありたい」という人生における軸を得ることができました。

就活の成功=内定」ではありません。そんなのもったいない。

ここからはあなたがあなたなりの就活やキャリアを進める上での、僕のアドバイスを全力でさせていただきます。

 

就活を始める前に持つべき2つの心構え

 

就活を進めていくにあたって、あなたには2つの心構えを持って欲しいと思います

どんなテクニックよりも大事なことですし、何度も繰り返しますので、今ここで覚えておいてください。

大事な2つの心構え

  1. 「ありたい自分」を具体的にしていく
  2. 社会人に会いまくって「生き様のサンプル」を取り続ける。

 

1.「ありたい自分」を具体的にしていく

 

今後の長い人生、有名企業に就社できれば幸せという訳ではありません。

本当に重要なのは、以下の2点。

  • あなたは、どういう状態であれば幸せなのか?
  • たった一度きりの人生。あなたはどのように生きたいのか?

 

極論、「ありたい自分」を具体的にできれば、内定なんてものは後から全部ついてきます。

では、どうすれば、「ありたい自分」を具体的にすることができるのか?

それが社会人に会いまくって、「生き様のサンプル」を取り続けるというアクションです。

 

2.社会人に会いまくって「生き様のサンプル」を取り続ける。

 

多くの学生にとって、せっかく社会人と触れ合えるOB訪問、合同説明会が内定のためのイベントになってしまっています。

でも、あれはまじで損しています。

なぜなら、社会人に会う機会は「ありたい自分」を具体的にしていくためにめちゃめちゃ役に立つからです。

  • こんなカッコイイ社会人になりたい!
  • こんな大人になりたくない・・・

 

たくさんの大人のサンプル(例)を取ることができるのが、合同説明会やOB訪問です。

「ありたい自分」を具体的にしていくために、社会人に会いまくって、「生き様のサンプル」を取り続けてください

 

以下の記事にも就活の基本姿勢について具体的に書いておきました。

 

就活前の大学3年生の過ごし方(夏〜秋)

 

就活は大学3年生の冬〜春くらいから本格化しますが、それまでは比較的自由に過ごせばいいと思います。

ただ、コツコツ就活サイトに登録するなり、準備はしておくといいです。

 

本当に役立つ就活サイトに登録せよ

 

リクナビなどの就活サイトに登録するというのは、就活での定石ですし、もちろんOK!

しかし、これらの大手サイトの情報はぶっちゃけ面白くありません。ただ、企業情報がツラツラと書き連ねてあるだけ。

 

そこで、僕がオススメしている就活サイトの例として、『就活ノートがあります。

就活ノート』には、企業ごとのESの実例が載っていたり、リアルな選考体験情報が載っていたいと、いわゆる裏情報をたくさん得ることができます。

登録は1分程度で終わります

就活ノート

 

また、就活ノートに限らずですが、就活生には本当に役立つ情報というものに触れて欲しいと思いますね

そのためにも、冒頭で紹介した下記サイトに登録してみてください!

無料で今すぐ登録するべきサイト3選

 

また、以下の記事では、僕が広島大学(僕の出身大)の後輩にも登録を強くオススメしている就活サイトを9つ紹介しています

参考記事結局、就活サイトは何がおすすめ?プロが9つ厳選します

 

社会人に会いまくる(業界研究・OB訪問)

 

就活を始めたら、「まずは、自己分析をしましょう」みたいなことが就活サイトに書かれています。

しかし、これは結構な無理難題です。

なぜか?

 

それは、就活初期段階に椅子に座って、

  • 自分は何をしたいか?
  • 自分は何に向いているのか?

を考え続けたところで、答えなんか出ないからです。

まず、就活で、最初にやることはリアルな社会を肌で感じることです。

 

このブログでは何度も書いていますが、まず社会人に会いに行きましょう。

OB訪問・企業説明会という無料でできる社会勉強を徹底的に利用してやりましょう!

 

  • どういう社会人はカッコイイと思えるのか?
  • 逆に、どんな大人になりたくないのか?

 

とにかく社会人に会って、実際の社会を知っていく、その度に「自分のなりたい姿」を具体的にし続ける。

そのためには、社会人と交流できるリアルな就活サービスを使いましょう。

 

LINEで就活ができるというdigmeeでは、早期内定が欲しい就活生に対して、企業とマッチすると認められた学生に最大7社の選考パスが付与されます

で、この選考パスが出ると就活が速攻で進むんですね…

 

ビズリーチ・キャンパスは、高学歴就活生専門のOB・OG訪問サービスだと思ってください。

参考記事『高学歴就活生』のOB訪問ならビズリーチ・キャンパスで決まり。

 

余談:どうしても就活が不安ならプログラミングを習得しよう

 

「自分には学歴がないし…」

「内定がゼロかもしれない…」

もしあなたがそんな不安を抱えているならば、プログラミングを習得しておけば、ほぼ100%職に困ることはありません

理由は、ITが世界を急速に変えている現在、多くの企業がエンジニアを欲しているからです。

 

プログラミングは、就活に関わらず、今度必須スキルにもなってきますので、就活後に勉強するということも検討してみてください!

詳細記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

就活でやるべきことStep1:事前準備編(大学3年生秋〜冬)

 

それでは、就活の具体的な手順に入っていきましょう。

 

1-1.就活マナー・準備

 

この時期に一度、社会人としての振る舞いを身につけておくことをオススメします。

人は誰かをどういう人か判断するとき、93%を第一印象から判断するという法則があります

詳細記事【7秒の恐怖】面接の合否は「第一印象」で93%が決まる

 

それくらい、第一印象は大切な要素。

説明会でも、面接でも第一印象が悪いと、悪い烙印を押されかねません。

 

ここでも、『就活ノートが万能性を発揮します。

繰り返し『就活ノート』を紹介して申し訳ないです..。それくらいオススメなんです!

ともっち

『就活ノート』には、社会人としてのマナー・ビジネスメールの書き方などがまとめてあり、就活に必要なマナーが網羅されています。

服装、髪型なども合わせてチェックしておいてください。

 

1-2.自己分析

 

前述したように、社会人にたくさん会う→自然な自己分析。というのが理想です。

また、より正確に自己分析を行うためには、同時に、就活ノートなどの就活サイトについている「自己分析ツール」を使うというのもオススメです。

 

自己分析なら以下の記事も参考にしてみてください。

 

1-3.就活場所を決める【東京がおすすめです】

 

続いて、就活場所。

東京の大学に通って、首都圏で就活しようと思っている方は次を読み進めてもらって結構です。

 

読んで欲しいのは、地方大学に通っている就活生

東京での就活は費用がたくさんかかるかもしれませんし、地元に残るというのは居心地がいいものかもしれません。

しかし、一度きりの人生、地元だけでキャリアを終えるのはホントもったいない。上京しましょう。

 

なぜなら、東京では働き方の視野が大きく広がるから。

「こんな働き方あったんだ!」

「こんなビジネスもあったんだ!」っていう、気づきがあるのが東京での就活です。

参考記事地方で「つまらない就活」をしている大学生は今すぐ東京で就活するべき

 

東京で就活するなら、ぜひジョーカツを使ってみてください!

シェアハウスが最大3週間無料・交通費最大15000円が支給されますし、多くの都内成長企業と出会うことができます。

参考記事ジョーカツの評判・口コミ【取材してわかったサービスの魅力とは?】

 

地方学生が、都内のベンチャー企業・スタートアップを視野に入れるならば、「ジョーカツスタートアップツアー」もオススメです。

参考記事上京する地方就活生は参加必至!ジョーカツスタートアップツアーとは?

 

1-4.早期内定獲得のためになる早でエージェントに登録しよう

 

「内定はゴールではない」と言いつつ、なんだかんだ内定は重要です。

理由は、心の安定に繋がり、真の意味で自分のなりたい姿を探してくことができるから!

やっぱり内定は早期にもらえた方が絶対いいのです。

 

では、どうすれば早期内定をもらいやすいのか?

それは就職サイトやエージェントに登録することです。

 

例として、エージェントを使えば、就活相談・求人紹介・面接対策・ES添削をしてくれる上に、内定獲得確率が圧倒的に上がります。

キャリアチケット」などのエージェントを使えば、就活マナー・面接練習・自己分析などを。プロの元で効率的に行うことができるのです。

 

エージェントや就職サイトは以下のサイトで探してみてください。

詳細記事【早期内定可能】今すぐ内定が欲しいなら登録必須の就活サイト5選

 

就活でやるべきことStep2:解禁編(大学3年生の3月〜4年生の4月)

 

就活が本格化する大学3年生の3月くらいからは、とにかく行動するようにしましょう!

 

2-1.合同説明会には積極的に参加しよう

 

よく、「企業説明会なんて無駄だ。ネットで情報が見られるから十分だ!」っていう人が多いですが、それはもったいないです。

せっかく就活生という立場を使って、企業の内情をみることができるのですから、企業説明会も合同説明会もガンガン参加しましょう

 

特に、合同説明会では、興味のない企業にも果敢に足を運んで欲しいです。なぜなら、「こういう業界は自分には向いていないな〜」って感じで自分がわかってくるからです。

 

「自分がどうありたいか」を知るためにも、合同説明会などを通して、たくさんの社会人に会うということが大切です。

合説が無駄という思考はマジでもったいないですから….

参考記事「合説は無駄」という思考のせいで、就活生が『大損』こいている理由

 

2-2.早期内定が欲しいなら「無名の合説」に参加しよう!

 

早い時期に合同説明会にたくさん参加するメリットととして、早期内定が挙げられます。

当然ながら、早くスタートを切れば、面接をガンガン経験できますし、早期の内定確率も上がるでしょう。

そして、本命企業までの練習にもなりますよね!

 

だからこそ、”無名の合説”に参加しましょう!

先ほども紹介した「キャリアチケット」は、早期内定が欲しい学生にぴったりで、合説に参加して即日〜1週間で内定をもらえることも多々あります。

 

2-3.SPI適性検査対策

 

次に筆記試験対策ですね。

ご存知だとは思いますが、筆記試験に通過しなければ、面接に進むこともできません。

対策すべきは筆記試験と性格検査の2つです

性格検査は特に厄介だったりします・・・

 

SPI筆記試験

 

まず、筆記試験ですね。

こちらは問題一つひとつは簡単なのですが、時間が足りません。

しかし、出題される問題はだいたい決まっているので、解法を暗記してしまえばあとはOK。

早めに一冊の本を買って何周も解いておくことをオススメします。

過去の僕みたいに、就活が本格化する3月までに、筆記試験対策を終えられているとその後がスムーズに進みます。

SPI性格検査

 

SPI性格検査はなかなか厄介です。

というのも、長い上に、なんとなくキャラ作りをして回答していくと、嘘つき判定をされ、落とされたりします。

僕は、2度も落とされてしまいました。

しっかりと対策しておくことをオススメします。

 

こちらに体験談を載せてあるので、ご覧ください

関連記事嘘や矛盾は落ちる!就職転職「SPI性格検査」の無料対策問題を紹介

 

2-4.エントリーシート(ES)作成

 

エントリーシート(ES)作成はとにかく書き方の型を真似ること。

内容を真似るのではなく、フォーマットをパクるのです。

就活ノートには、ただESの過去の事例があるのではなくて、企業毎のESが乗っていたりするので、うまく利用できるかと思います。

僕は、エントリーシート締め切りの直前に書き終えたりとか結構メチャクチャだったので、早めに着手して欲しいと思います。

『就活ノート』では、大手総合商社・メーカー・インフラ会社など大企業を中心に通過ES事例が豊富です。

 

就活でやるべきことStep3:面接〜内定編

 

それでは、就活本番戦。

面接対策〜内定獲得までを解説していきます。

 

3-1.面接対策

 

面接で意識して欲しいのは、あくまで主役はあなただということ。

自分の言葉で、自分を表現してください。

面接官はキレイな言葉を求めているわけではありませんので。

参考記事面接では「御社は・・」を使うな!志望動機は「私は」を押し出せ

 

また、面接で最も大事な質問は、「あなたが学生時代最も頑張ったこと」です。

なぜこの質問が大事なのか?どのように答えればいいのか?は、以下の動画で解説しています。

 

 

なお、就活の面接で自信が無いとか、そもそもどういうところを受けていいかわからない就活生はやばいです。

そういう状態で、面接を受けてもなかなか通過しませんので、「エージェント」に相談しましょう。

参考記事就活で自信がないなら落ちる可能性は大【今すぐエージェントに相談せよ】

 

3-2.内定が出ない時

 

面接が順調に進まない。

「お祈り」ばっかりで内定が出ない。

「内定がゼロ」。就活が終わる気がしない。

 

これらはよくある悩みですが、心配しないでください。

就活生の間では案外知られていないのですが、採用活動は卒業間近の2月とか3月まで行われていますし、今は売り手市場

内定がゼロのまま卒業なんてことはありません。

 

「内定が出ない」ときに迷っている時に読んで欲しい記事を以下で紹介します。

参考記事就活が決まらない3つの原因と解決策とは?2020卒内定ゼロの君へ

 

就活を始める大学3年生に最後に伝えたいこと

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

何度も述べましたが、就活に大切なのは以下の2点です。

  • 「ありたい自分」を具体的にしていく
  • そのために、社会人に会いまくって、「生き様のサンプル」を取り続ける。

就活を就活にとどめないで、あなたの人生にとって大きく役立つようなイベントにして欲しいと思います。

18卒のともっち(@gongondai)でした!

 

内定をもらったら以下の記事を読んでください。

オススメ大学4年生の有意義な過ごし方・やるべきこと13選【就活内定後が勝負】

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
株式会社グロースバリュ代表取締役。新卒では外資コンサル含め5社内定→しかし内定辞退→借金60万円...→1日15時間労働→死ぬ気で月収100万達成!→渋谷に会社設立。このブログでは大学生の自己投資・就職活動について発信中!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.