LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

【公務員試験に全落ちした大学生必見】辛い今こそ民間就活するべき

アバター
WRITER
 
公務員試験に落ちて辛いなら
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

公務員試験に全落ちして辛い。

このままだと留年とか就職浪人かな…?

優良企業から内定がほしいけど、何から手をつければいいのか…

 

本記事を読んでくれているあなたはきっと様々な悩みを抱えていると思います。

でも、この記事に辿りつけたからには大丈夫です。

 

毎年、夏休み後くらいから、公務員試験に全落ちした大学4年生は爆増します。

悩んでいるのはあなただけではありません

 

また、秋〜冬になって残っているのはブラック企業だけではありません。しっかりと、ホワイト企業も残っていますし、公務員試験落ちだろうと、大手企業に就職できる学生も多数います

特に、国家公務員を志望していた学生などは引く手数多ですよ。

 

しかし、残念ながらすべての公務員落ち学生がハッピーエンドを迎えられるわけでないのも事実

中には、公務員試験に落ち続け、就職もできない人もいるんです。

 

では、その差はなんなのか?

 

大学4年の遅くから就活を始めて、うまく人とうまくいかない人の差は、行動力です。

情報を仕入れたらいかに早く動けるか?

いつまでも試験に落ちたことに落ち込んでいないで、素早く行動できるかにかかっています

 

本記事では、公務員試験に落ちてしまった大学4年生がやるべきことを書いておきます。

この記事を最後まで読んで、行動できる人は高い確率で結果を出せるはずです。

 

即優良企業から内定をもらうために、
本記事最後では、以下3つのサービスを紹介します。

メガベンチャー・大手企業も紹介してもらえます。

民間就職を検討するなら即使おう!
平均3日で内定がもらえます

  1. 1日で8社と面談ができる
    MeetsCompany20卒
  2. 安定の有名エージェント
    キャリアチケット20卒
  3. 就職するまで徹底サポート
    DYM就職(19卒・既卒)

 

 公務員試験に全落ちした大学生の進路とは?

公務員試験に全落ちした大学生へ

 

あなたが公務員試験に全て落ちてしまったとしましょう。

この後、どのような進路を考えているでしょう?

いや、そもそもどういった選択肢があるかご存知でしょうか?

 

結論を言っておくと、以下3つの選択肢が一般的です。

  1. 公務員浪人して再受験
  2. 留年して再受験
  3. 切り替えて民間就活

 

1.公務員浪人して再受験

 

公務員試験に落ちた大学生の一部は、そのまま大学を卒業→浪人して再受験します。

もちろん、これでうまくいく例も多数あります。

以下は例です。

  • 昼はアルバイトなどして夜は公務員予備校へ行って1年で地方公務員合格
  • 25歳までフリーターをして国家一般職合格

 

しかし、上記はあくまで一部のいい例でして、多くの方は浪人するも受からず、民間企業に就職したりするというのが現実です。

 

どうしても公務員にこだわるのであれば、浪人してでも頑張ってください!応援しています!

ともっち

 

2.留年して再受験or就活

 

続いて、あえて卒業を遅らすパターンですね。

これは、正直微妙だと僕は思っています。というのも、大学は本来何かを学ぶために通うもだから。

 

既卒になってしまうと、受験に不利になるとか、就職ができなくなるとか言う人がいますが、それは正しくありません

既卒だろうが、就職はできますし、受験にも悪い影響は全くありません。

 

世間の声に流されずにまずは大学をしっかりと卒業しましょう!

ともっち

 

3.気持ちを切り替えて民間就活

 

続いては、気持ちを切り替えての民間就活です。

僕が最もオススメするのがこの進路。

理由は、今後の人生において様々な選択肢ができますし、ある意味安定だからです。

 

僕の友人(24歳)は民間就職して、エンジニアとして月収40万円稼いでいます!

ともっち

 

それでは、あなたが民間就活をするべきメリットを3つ書いておきます。

 

【結論】吹っ切れて民間就職をするべき【メリットは3つ】

公務員試験に全落ちした大学生は就活せよ

 

公務員試験に全落ちした人が陥りがちなのが、いつまでも失敗モードに浸って、なんの行動も起こさなくなってしまう状態。

このままでは、当然何の解決にもなりません…

 

辛いのはわかるんですが、辛い感情は行動でしか解決できないのです

 

ということで、一度民間への就職に意識を切り替えましょう

「公務員浪人をしようかな…」とか悩んでいないで、今すぐ民間就職に舵を切るんです

 

民間就職をするメリットは以下の3つです。

  1. 実は公務員より安定
  2. 働きながらでも公務員試験の対策ができる
  3. 将来の働き方に幅が出る

 

それでは、民間就職をするメリットを一つ一つ見ていきましょう。

 

メリット1. 公務員より民間就職の方が安定

 

1つ目は、今大学生のあなたにとって、民間就職は公務員よりも絶対的に安定だという点

今までは、公務員は安定だと言われ続けてきました。

しかし、AIなどの科学技術が進歩することによって、役所などの単純作業は徐々に機械に代替され始めています。

 

一方、企業への就職を選択すると、業界によっては、需要で溢れる成長業界に身をおくことができます

特にIT業界では人材が不足しており、給料もかなり高くなっています。

 

メリット2. 働きながらでも公務員試験の対策ができる

 

一般企業に就職するからといって、公務員を諦めるということにはなりません。

どうしても公務員になることを諦めることができないのであれば、企業で働きながら、試験対策をすればいいと思います。

 

たしかに、勉強時間は多くても、週に15〜25時間(土日込み)くらいが限度かなとは思います。

しかし、それでも続けられる人はおそらく合格します。

あと、精神衛生上、働かずに一人で浪人生活をするよりは、働きながら試験対策をする方が絶対良いです。

気持ちのゆとりが違いますよね…

 

また、一般企業を受けることで、面接対策にもなりますし、まず民間就職を受けることにはほぼデメリットがないのです。

 

メリット3. 将来の働き方に幅が出る

 

一度でも一般企業で就職を積めば、様々な企業に転職が可能となります

公務員に比べると様々んスキルが身につきやすく、今の時代転職は容易です。

 

一方、「公務員しか経験したいことがない」だと、公務員以外の選択肢はなかなか開けてきません

選択できない人生というのは、やはりつまらない&窮屈の極みです。

僕的には、自由と可能性を求める上で、一般企業での経験は必須かなと思っています。

 

民間企業に就職するならばエージェントを使おう

就職エージェント

 

ここまで、「民間就活をしよう」という話をしてきました。

では、どうすればいいのか?という話になってきますね。

 

結論から言うと、就活エージェントに頼りましょう

なぜなら、ここまで公務員試験対策に打ち込み、就活をあまりしてこなかったあなたには、就職の知識や面接ノウハウなどがないからです。

そのため、ゼロから全てを教えてくれ、かつ就職成功までサポートしてくれるエージェントを利用するのが、最も効率がいいのです

 

エージェントの使い方に関して、注意点があります。

よく一つのエージェントしか使わないという方がいますが、より早く、より相性のいい企業に就職したいならば、複数エージェントに登録することをオススメします。

 

理由は、エージェントによって紹介してくれる企業が違ったり、サポートの仕方が違うからです。

また、首都圏以外にお住まいの方だと、エージェントによっては利用できません。

 

必ず複数エージェントを使うようにしましょう!

ともっち

 

これから、以下3つのサービスを紹介します。

民間就職を検討するなら即使おう!
平均3日で内定がもらえます

  1. 1日で8社と面談ができる
    MeetsCompany20卒
  2. 安定の有名エージェント
    キャリアチケット20卒
  3. 就職するまで徹底サポート
    DYM就職(19卒・既卒)

 

1. 即日内定イベントMeetsCompany【2020卒】

meets company

 

MeetsCompanyは、言わば即面接までたどり着ける新卒就活イベント

最短、即日内定も期待できますよ。

 

就活生の5人に1人が利用しているサービスで、東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等など全国で採用イベントが開催されています

エージェント的な使い方ももちろん可能で、[keikou]就職のプロが就職の相談にのって、ESの添削・面接対策等をマンツーマンでサポートしてくれます!

 

イベントは全国でかなり頻繁に開催されているので、すぐにでも予約して、足を運んでみてください!

登録画面ですぐに日時を指定することができるので、内定獲得も早まります!

予約フォームは下記(↓)のような画面で、たった1〜2分で登録が終わるようになっています

Meets company 日程

 

どんどん日程が埋まっているので、今すぐ予約を確定しましょう!

たった1〜2分で登録が終わりますMeetsCompany

 

 

詳細記事就活全滅で持ち駒がゼロなら即日内定可能のMeets companyがおすすめ

 

2.安定の有名エージェント『キャリアチケット』

キャリアチケット

 

次に、キャリアチケット

こちらのエージェントは、株式会社レバレジーズが運営しており、多くの就活生が利用する大手エージェントです。

キャリアチケットのメリット

  • あなたの希望・適正に合った企業の紹介
    →超大手日経企業〜ベンチャーまでほぼ全業界・業種
  • 面接の合否理由のフィードバック
    →失敗理由がわかり、次に活かせる
  • 圧倒的時間の節約
    →エージェント専用履歴書1枚でOK
  • 内定後〜入社までのサポート

 

キャリアチケットは、完全マンツーマンで、就活相談・求人紹介・面接対策・ES添削をしてくれる上に、内定獲得確率が圧倒的に上がります。

MeetsCompany同様に、全国の就活生が利用できますし、内定も平均3日〜10日ほどで出るそうです。

キャリアチケットは、入社後の活躍まで考えている就活支援サービスであり、就職した学生の離職率もかなり低くなっています。

 

キャリアチケットも全国で開催されており、今だと、渋谷、池袋、秋葉原、横浜、大阪、京都、名古屋、仙台、福岡で面談を受けることができます

↓面談予約は30秒〜1分で終わります↓

 

3. 既卒に強い!「DYM就職」(2019・20卒)

dym syusyoku

 

DYM就職』は、第二新卒・既卒向けサイトですが、現在は新卒向けのサービスも提供されています

就職できるまで無料で徹底サポートしてくれたりと、個人的に最もサポートの厚いエージェントだと思っています。

 

『DYM就職』にはいくつかユニークな点があります。

まず、登録後、書類選考なしで面接まで進むことができるという点

優良企業にすぐに内定までたどり着けますね(↓)

DYM就職は履歴書不要

 

また、『DYM就職』には2000社を超える企業が登録されており、その多くが、一部上場企業やトップベンチャーだったりします

秋採用だろうが、冬採用だろうが、いい企業はしっかりと残っているということです。

 

大企業も多い

 

公務員試験に失敗した僕の友人も、2週間で『DYM就職』でITベンチャーからの内定をゲットしました!

ともっち

 

就職エージェントの中でものサポート力で群を抜いている『DYM就職』。

自己アピールの仕方、志望動機の伝え方などを基礎から徹底的に学ぶことができるのは助かりますね。

 

たくさんの優良企業に出会えるんですね。

 

DYM就職』もエントリーはとても簡単です。

登録時に希望場所と、日にちを指定したら、後に電話がくるようになっています。

電話で簡単なカウンセリングを受けたら、来社の日時を決めるって感じです。

 

↓WEB登録は1分で終わります↓

 

最後に:公務員試験に落ちて辛い時こそ、民間就活に切り替えよ

 

本記事は、「公務員試験に落ちて辛い…どうしていいかわからない…」という大学生に向けて、一度民間就職をするべきというお話をさせてもらいました。

試験に落ちて辛い時は、ほんと行動あるのみです。

 

そのため、以下の就活エージェントを使って、民間就職への道を切り開いてください

あなたがまだ見ぬ世界が広がっているはずです!

18卒のともっちがあなたを応援しています。

民間就職を検討するなら即使おう!
平均3日で内定がもらえます

  1. 1日で8社と面談ができる
    MeetsCompany20卒
  2. 安定の有名エージェント
    キャリアチケット20卒
  3. 就職するまで徹底サポート
    DYM就職(19卒・既卒)

 

エージェントの詳細は以下の記事にも書いています

必読【公務員試験に落ちたら民間就活に切り替え】即内定のおすすめエージェント3選

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.