LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

貯金0の僕が400万の金持ち大学生になった経緯と1年で全額使った理由

アバター
WRITER
 
金持ち大学生「貯金400万円」の行く末
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。元大学生・18卒のともっち(@gongondai)です。

僕は、大学4年生の時に、貯金が400万円を超え「お金持ち大学生」になりました。

あの時は、お金の使い道に困りましたね…

ともっち

 

しかし、その400万円は1年で消えました

ただ、その400万は基本的に浪費ではなく、自己投資です。

 

本記事では、以下2点をストーリー形式で書いていきます。

  • 僕が貯金ほぼゼロの状態から400万まで増やすことができた理由
  • 貯金400万円の使い道
  • 貯金を自己投資に変えるべき理由

 

大学生時代、僕が400万円貯金できた理由

 

僕が400万円も貯金できたのは、自分のスキル(英語接客)で稼ぐという経験をしたためです。

ただ、最初は貯金なんてありませんでした。

 

大学生だった僕の貯金額はほぼゼロだった

 

僕は、大学生活を始めてからコンスタントにバイトをしており、だいたいアルバイト月収が7万円って感じでした。貯金は、常に10〜30万円という感じでしたので、まあ普通ですよね。

 

ただ、大学3年次にフィリピンに英語留学をしたため、貯金はほぼなくなりました。

その後に、大学4年次を休学してワーホリに行った時は、所持金が10万円ちょっとという感じでしたし、結構カツカツでしたね。

 

ただ、貯金第一主義にならず、英語学習などのスキル習得や、旅行といった体験に時間とお金を費やしたのは、後の収入に直結しました。

 

ワーキングホリデーで月収70万円を稼いだ

 

貯金!貯金!とあまりケチらなくて本当によかった…

フィリピン留学で身につけた英語力や国際能力があったおかげで、僕はシドニーのイタリアンレストランでの接客業で月収70万も稼ぐことができました。

詳細記事ワーホリで月の給料70万!?僕がシドニーで稼ぐことができた理由

 

8ヶ月間で稼いだ額は500万を超えると思います。

シドニーでの生活費は、シェアハウス暮らしで極限まで落としていたこともあり、旅行で出費したのにも関わらず400万円ほど貯金できました。

 

何もお金が大事なわけではありませんが、スキルというのはその習得費用の何10倍〜何100倍〜となって返ってくることを学んだのが、この経験でした。

僕の場合だと、英語留学費用20万。収入500万という感じで、英語スキルによる収入は今後もきっと増え続けることと思います。

 

大学生が圧倒的に稼ぐためのアドバイス

 

僕が、貯金をどのように使ったかを話す前に、大学生のあなたに稼ぐためのアドバイスをしておきます。

僕が言いたいことは、「スキルを身につけ、普通のバイト以外のことで稼げ!」ということ。

 

もちろんバイトでもスキルは身につくし、スキルを必要とするバイトも多々あります。

ただ、多くの場合、割と単純な労働であるケースもありますし、給料も低めです。

 

一方、バイト以外で稼げるスキルがあなたにあれば話は別。社会に出ても稼ぎ続けられる安定感が得られますし、収入も大きく増えるでしょう。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法は以下の記事に載せています

参考記事1日で10万も?大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法12選【金儲けを伝授】

 

お金持ち大学生は「貯金の使い道」に困った

 

さて、僕の話に戻ります。

ワーホリから帰ってきて、貯金400万円の”金持ち大学生”と化していた僕は、そのお金の使い道に困りました。

旅などに使ったりするのはとてもよかったのですが、悪かったのは投機でした。

 

仮想通貨に大量にお金を投入した

 

投機を簡単に説明すると、不確実だけど一攫千金の可能性があるためにお金をかけるって感覚です。

以下、コトバンクからの引用です。

将来において価格が上昇することによる利益(例:転売による差益)を期待して取引を行うこと。この期待どおりにならないことによる損失のリスクも負う。

出典:『Wiktionary』 (2011/09/12 09:41 UTC 版)

 

僕は、仮想通貨に投機をしました。

150万くらいつぎ込み、今は30万くらいになってしまったでしょうか…

 

投機によって得られたものは、多少の仮想通貨知識とギャンブル的なスリルだけ。

目先のお金に目がくらみ、投機に走った結果がこれです。

 

もちろん、人生のネタができたという意味ではよかったのですが…

ともっち

 

1番良いお金の使い道は自己投資であると確信した

 

いろんなことにお金を使ってきた僕ですが、大学生がお金を最も賢く使うならば、絶対自己投資です。

なぜなら自己投資が最も確実にリターンが見込めるからです。投機などと違ってスキルが残りますし、長期的に稼げるベースが築けます。

そして、自己投資には時間的な余裕が必要であるため、大学生との相性はバッチリなんですね…

以下が、自己投資のメリットになります。

  1. 確実に投資のリターンが得られる
  2. 時間のかかる自己投資ができる
  3. 学割など優遇が大きい
  4. 周りと簡単に差をつけられる
  5. 学歴とか一切関係ない

引用記事大学生が今すぐ自己投資を始める5つのメリット【貯金は回せ】

 

自己投資のメリットを僕の体験談を元にもう少し具体的に語りますね。

 

貯金400万円を自己投資などに使って得られたリターン

 

僕が貯金400万円を自己投資などに使った結果、どのようなリターンが得られたのか書き記しておきます。

※今回はわかりやすく旅なども含めておきますね。

 

旅などの経験に時間とお金を使った

 

僕は旅などの経験に圧倒的に投資しました。

友達と国内旅行・14を超える海外旅行に行ったりと、大学時代の最大の資産である「時間」を有効活用することができました。

僕は旅に約半年、100万くらいは使っていると思います。

 

旅は自己投資じゃなくね?って思うかもですが、OKです。

知見を広げる行動や好きなことに没頭することは、間違いなくあなたの資産になりますから。

 

大学生には、貯金で今あるお金を死に金にして欲しくはありません。

貯金にリターンはなし。自己投資には多大なリターンがあります

参考記事【卒業生が断言】大学生の貯金に意味・必要性はない。今すぐ自己投資せよ

 

お金を生み出すスキルにお金と時間を使った

 

また、僕は先述した英語などのスキルにもお金をつぎ込みました。

DMM英会話を使ったオンライン英会話で英語をアウトプットする機会を日本国内で設けたり、フィリピン留学で英語で国際交流しました。額で言うと20万くらいなのでそこまで大きな投資ではありませんね。

繰り返しになりますが、ワーホリでは総収入500万という感じで、英語スキルによるリターンは多大でした。

また、得られたのはお金だけではなく、完全英語環境で働くと言う貴重な経験もです。

 

あと、僕が大きく投資したのはWebマーケティングですね。

僕は大学4年次の10月にブログを始めたのですが、そこで大きく投資しました。

ブログのオンラインスクールに加入したり、マーケティング系の本は20〜30冊くらいは読んだでしょうか?

 

セミナーに参加するために、広島から大阪や東京まで日帰りで行ったりと、その情熱はほんとやばいものがありましたね…

 

今では個人の力で月収70万円を達成

 

結果的に、僕のブログ収入は1年で70万円を超えました

僕個人に法人からWebマーケティングコンサルの仕事がくるぐらいになりましたので、僕がブログに費やした多大なお金と時間は大きな資産になったと言えます。

参考記事【月収70万円突破】開設1年で確信した「ブログで稼ぐ」に大切な原則

 

Webマーケティングしかり、プログラミングスキルしかりお金を生み出すスキルには積極的に投資すべきです。

特に、これからの時代、プログラミングは必須とも言われているスキルで、大学生の間に身につけておきたいスキルNo.1ですね。僕が大学生に戻れるならば、プログラミングにも没頭して実際に個人でお金を稼いでみることでしょう。

 

大学生でもプログラミングだけで月収20万〜と言う方は数え切れませんからね!

ともっち

 

参考記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

まとめ:自己投資にお金を使い、そのスキルで稼げ!

 

まとめると、もし今あなたにお金があるならば、そのお金は殺すなということ。

自己投資にお金を使って、スキルを身につけて、いつでもお金を稼げる状況を作り出しましょう!

以下の記事に僕がオススメする自己投資先を書いておきましたので、参考にされてください。

参考記事【自己投資せよ】大学生の有意義なお金の使い方11選

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.