大学生の間にスキルを習得し、独立できる力をつけよう

【ジョーカツで就活費用激減】地方学生向けの史上最強サービスが誕生

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも18卒元地方学生のともっち(@university_huck)です!!

 

さて、就活シーズンになると、全国各地から就活生が東京に集まります。なぜなら、多くの企業が東京にありますし、ノリに乗ったベンチャー企業のほとんどは東京に集中しているからです。

 

しかし、地方就活生にとっては費用がネックになります。

特に、交通費と宿泊費ですね。

僕の場合は、広島からの上京就活だったので就活総費用52万円でした!

 

とにかく、地方就活生にとって東京での就活は大きな負担になります。

今回の記事では、地方就活生を救う史上最強のサービス「ジョーカツ」をご紹介します!!

 

また、記事後半では、極限まで就活費用を削減する方法をご紹介しています。

ぜひ、最後まで読んで、東京での就活を快適にしましょう。

 

 

ジョーカツとは

 

「ジョーカツ」は、企業の新卒・中途採用の支援を行なっている株式会社ナイモノが提供を始めたサービスです。

サービスを簡単に説明します。

「ジョーカツ」は地方学生を対象に以下のサービスを提供しています。

ジョーカツのサービス

  • 東京への交通費サポート
  • 最大3週間無料のシェアハウスの提供
  • 企業との交流機会の提供

 

こちらが、ジョーカツの紹介動画↓

 

僕も就活時に他会社のサービスを利用してことはありますが、ここまでの手厚いサービスはみたことがありません。

ジョーカツのサービスでは、交通費は1万5千円も支給されますし、最大3週間も無料でシェアハウス利用できるんです。

 

それにプラスして、就活仲間、社会人との人脈が利用できるという。

すごい。すごすぎる。

 

僕は、カプセルホテルという最安・最貧暮らしでしたが、同じ3週間で8万くらい飛びましたからね。

「ジョーカツ」を使える就活生がマジで羨ましい笑

 

ジョーカツの評判

 

実は、僕の大学の後輩がジョーカツを利用していたので、

ジョーカツのメリットと、シェアハウスで楽しかったことについて質問してみました。

ジョーカツの施設ってどんな感じだった?

ともっち

シャワー、トイレが共同だけど、新築で綺麗です。

あと、寝室は一人部屋。広さは4畳くらいで、
洗濯機、冷蔵庫、ドライヤー、電気ケトル等かなり充実しています!

後輩

なんか、就活で有利なこととかあった?

ともっち

ジョーカツを運営している会社の社員さんと面談をして、自分に合ったベンチャー企業を紹介してもらえます。

あと、「ジョーカツナイト」というベンチャー企業の代表や人事の方とご飯を食べながらお話しできるんです(参加無料、ご飯も無料)

後輩

まじか・・・すげえな。ちなみになんか楽しかったこととかある?

ともっち

全国から上京して来たシェアメイトと一緒に自炊をしたり、お互いに面接がない日に東京観光をしたりしたことですかね!

後輩

ジョーカツすごいです・・・

最後に広島の大学を卒業して、東京で働く元地方就活生より。

 

【卒業生より】地方就活生は絶対東京で就活するべき

 

僕がこの記事を書くのは、東京就活の楽しさを地方就活生のみなさんもに知ってほしいから。

 

東京での出会いで「なりたい自分」を見つけられた

 

就活を通して、「こんな人間になりたいっ!」ていう自分の理想像ができたのは、東京でいろんな方と会うことができたからです。

僕は、就活中に、多くの社会人とお話しして、ユニークな就活生とも会うことができました。

企業の方に焼肉連れていってもらったり、就活生同士で飲んだのはいい思い出です。

やっぱり、東京って面白い方がたくさんいるんですよ。

もちろん地方にも面白い方はたくさんいます。
でも、正直なところ「とりあえず、大手行っとけばそれでいい」みたいな感じで、
ちょっと面白みのない人が多いのも事実なんだよね…

ともっち

僕個人の意見ではありますが、地方での就活は面白くありません。

東京で就活する方が、圧倒的に学ぶことができます。

 

関連記事→地方で「つまらない就活」をしている大学生は今すぐ東京で就活するべき

 

東京就活を就活費用で諦めて欲しくない

 

東京で就活したいのに、費用、時間、場所とかに束縛されるのはめちゃくちゃ勿体無い。

お金以上に得られるものがあるのが東京での就活だと思うので、絶対にお金で諦めて欲しくないです。

そのため、「ジョーカツ」のリリース記事をみた瞬間に、地方就活生に向け、この記事を書きたいと思いました。

ツイッターでニュースのシェアをしたんですが、「ジョーカツ」の運営部の方がなんと返信してくれました笑

 

地方就活生にはお得サービスを使いこなして欲しい

 

東京就活ではどうしても金銭的な負担が大きくなるもの。

冒頭にも書きましたが、僕は就活費用で52万も使っています。

交通費や宿泊費・また食費など負担は大きいものです。

地方就活生の負担を減らすためにいくつか素晴らしいサービスを紹介します。

 

交通費・宿泊費

 

就活費用のほとんどが交通費と宿泊費だと思います。

 

交通費

交通費を浮かすなら、新幹線なキツイですよね…

高速バスか格安航空(LCC)を使いましょう。

地方就活生が交通費を浮かす方法を以下の記事にまとめてみました

 

参考記事就活の交通費を徹底的に節約する方法・サービス5選を元広島大の地方生が語る

 

宿泊サイト

また、宿泊サイトなら民泊の「Airbnb」と世界最大の格安宿泊サイト「Booking.com」などをオススメします。

オススメの使い方!

5泊以上(8000円以上)の長期滞在ならAirbnbを。
〜4泊(4000円以上8000円以下)の短期滞在ならBooking.com

ちなみに、「Airbnb」なら3500円のクーポン(8000円以上の宿泊が条件)を、

Booking.com」なら1800円のクーポンを受け取ることができます(4000円分以上の宿泊が条件)。

就活以外にも卒業旅行など普通の旅行でも使えたりするので、ぜひ登録してみてください。

 

地方就活生が宿泊費を浮かす方法を以下の記事にまとめてみました

 

参考記事→ 【就活】東京滞在にかかる宿泊費を一泊2000円以下にする方法5選

 

焼肉を食べながら浮かしながら社会人の方とお話を(19卒)

 

ニクリーチ」 を使えば、なんとタダで焼肉を食べながら社会人の方とお話しできるんです。

プロフィールを登録しておけば、後は待っているだけで企業からスカウトが届きますし、たとえスカウトが届かなくても、お肉イベントは参加可能です!

ジョーカツと同じようにベンチャー企業がメインな感じですね。

19卒であれば、誰でも登録可能です!!

 

 

 

東京での就活費用を徹底的に節約しよう

 

今回の記事では、東京で就活をする地方学生に向けて「ジョーカツ」を紹介しました!

東京での就活費用を節約するためには、いろんなサービスを駆使して行きましょう!

以下の記事には、地方就活生にオススメの節約方法を載せています。

 

 

ともっち(@university_huck)でした!

 

下の赤いボタンをクリックして「ジョーカツ」サイトに飛んでみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.