LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

就活解禁前にやるべきことと内定獲得への全手順を解説【2021卒向け】

アバター
WRITER
 
理想的な内定を! 【就活全手順】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

本記事では、これから就活を始める方に向けて、就活の全手順を書いておきます。

 

筆者である僕は、2018卒のともっちと申します。

就活時代は、外資コンサル・大手商社を含め、5社からの内定を獲得できました。今は、会社経営者になり、就活生がより自己実現できるようなキャリア選びのお手伝いをしています。

 

本記事では、あなたが理想的な内定を取れるように、就活生がやるべきことを時系列でまとめています

ぜひ参考にしてください!

 

【準備編】就活が本格化する前にやるべきこと7つ

 

就活が本格化する前にやるべきことを7つまとめておきます。

 

1.就活サイトの登録

 

まず、就活サイトの登録です。これから自己分析や企業研究をやっていくわけですが、基本的には就活サイトで情報を収集するわけですし、就活サイトを通してOBやOGに会って行くことが多いのです。

では、どのような就活サイトに登録すればいいのか?

おそらく多くの就活生がリクナビやマイナビなどの大手サイトには登録していることでしょう。

 

ただ、良質でリアルな内定体験談を見たりするのならば、これらの大手サイトはオススメしません。

僕が全就活生にオススメしているのが、下記の2サイト。

無料で今すぐ登録するべきサイト2選

就活ノートでは、先輩方の内定ESや面接体験談が読めます。

また、LINEで就活可能なdigmeeはあまり知られていない超優良ベンチャー企業にサクッと少ない手順で出会うことができるのです。

 

そのほかにも、高学歴限定OB訪問サービスであるビズリーチ・キャンパス』、地方学生の上京就活を応援し、シェアハウスが最大3週間無料になるジョーカツなどもオススメです。

他にも役に立つ就活サイトはたくさんあるので、よければ以下の記事をお読みください。

参考記事【登録必須】おすすめ就活サイトを内定マスターが9つ厳選!

 

2.自己分析

 

続いて、自己分析。

就活を始めたら「まずは、自己分析をしましょう!」と必ず言われると思いますが、なかなか戸惑いますよね…。

 

就活初期段階に、「自分は何をしたいか?」「自分は何に向いているのか?」を頭で考えたところで、なかなかわからないからです。

 

では、どうすればいいか?

それは、リアルな社会を肌で感じることです。

 

このブログでは何度も書いていますが、まず社会人に会った上で、以下のような質問を自分自身に投げかけましょう。

「自分にとってカッコイイ社会人って何?」

「逆に、自分にとってカッコ悪い社会人ってどんな人?」

 

もちろん、本を読んで自己分析するというのも全然いいですが、これだとあなたの感情が働きません。機械的な分析になりがちなのです。

 

とにかく社会人に会って、実際の社会を知っていく、その度に「自分のなりたい姿」を具体的にし続ける

これが、真の自己分析であると、僕は思っています。

参考記事就活生は自己分析を難しく考えすぎ。もっとシンプルな方法とは?

 

3.業界研究・企業研究

 

次に、業界研究・企業研究です。

僕は、自己分析と企業研究はセットだと思っています

いろんな企業を見るからこそ、「この業界の仕事って楽しそうだよな…」「この会社の人って、なんかかっこよくないよな…」ってことがわかってきます。

様々な業界や企業のリアルな様子を見て、企業や業界が「自分に合っているか?」「自分とはなんか合わなさそうだな…」って自己分析にもなるのです。

 

自己分析の精度をより高めるためにも、業界研究・企業研究は、HP上だけで完結させないでください。

必ず、足を動かして、人に合うようにしてください。

先ほど挙げたビズリーチ・キャンパス高学歴限定)』ではOB・OGに会うことができますし、LINEで就活可能なdigmeeでも1日に多くの企業と面談することができるので、より業界・企業研究が進むことでしょう。

また、僕のオススメは株式会社DYMが開催している「即日内定イベントMeetsCompany」です。

MeetsCompanyは、一回の来場で8社と面談ができるという合同説明会で、ただ話を聞くだけではなく、その場で選考を受けられます。

 

企業や業界の研究は、インターンシップのみならず、工夫すればいくらでも効率化できるので、本記事で紹介しているような就活サイトを積極的に利用してみてください。

 

4.準備するべきものの用意

 

次に、就活に必要なものを準備しましょう。

「名刺を作った方がいい」とか言う先輩がいるかもですが、必須ではありません。

本記事では、就活に絶対必要なものだけ挙げておきます。

就活に必須なモノ

  • スーツ
  • Yシャツ
  • ネクタイ
  • 就活カバン
  • 証明写真
  • 履歴書
  • メモ帳とペン

正直、就活に必須なものと言えば、これくらいでしょうか…。

 

あと、就活で1番質問される「自己紹介をお願いします」「学生時代、最も頑張ったことはなんですか?」への回答だけ準備しておくといいでしょう。

それぞれ、30秒バージョン・1分バーション・2分バーションで用意しておくといいです。

 

5.就活マナーの勉強

 

次に、大きく差がつく就活マナー。

 

就活マナー・見た目というのはやはり重要。

人は誰かをどういう人か判断するとき、93%を第一印象から判断するという法則があります

詳細記事【7秒の恐怖】面接の合否は「第一印象」で93%が決まる

 

それくらい、第一印象は大切な要素。

説明会でも、面接でも第一印象が悪いと、悪い烙印を押されかねません。

 

就活マナーについては、先ほども紹介した『就活ノートを活用するといいでしょう。

 

『就活ノート』には、社会人としてのマナー・ビジネスメールの書き方などがまとめてあり、就活に必要なマナーが網羅されています。服装、髪型なども合わせてチェックしておいてください。

 

6.適性検査・筆記試験対策

 

次に適性検査・筆記試験対策。

就活生のあなたは、ご存知だとは思いますが、適性検査や筆記試験に通過しなければ、面接に進むこともできません。

どんなにあなたが面接対策をしようが、どんなにいいキャラクターだったとしても、これらの試験に通過しないと意味がないのです。

 

そのため、これら試験対策は、就活解禁前には始めておいてください。

直前になっても間に合いませんよ。

 

SPI筆記試験

まず、SPI筆記試験ですね。

こちらは問題一つひとつはそこそこ簡単なのですが、問題量が多いために、時間が足りないということが多いです

しかし、出題される問題はだいたい決まっているので、解法を暗記してしまえばあとはOK。

早めに一冊の本を買って何周も解いておくことをオススメします。

過去の僕みたいに、就活が本格化する3月までに、筆記試験対策を終えられているとその後がスムーズに進みます。

SPI性格検査

 

SPI性格検査はなかなか厄介です。

というのも、長い上に、なんとなくキャラ作りをして回答していくと、嘘つき判定をされ、落とされたりします。

僕は、性格検査で、自分を良く見せようとしたために、2度も落とされてしまいました

しっかりと対策しておくことをオススメします。

関連記事嘘や矛盾は落ちる!就職転職「SPI性格検査」の無料対策問題を紹介

 

7.【実は重要】就活前のスキルアップ

 

これは余談になりますが、就活までにまだ時間のある学生は、スキルアップを考えておくといいです。

というのも、「企業がスキルのある人材を欲しがる」というのは、言うまでもありません。面接対策なども大事ですが、やはり就活前にスキルそのものを高めておくというのは、かなり効果的です。

 

スキルといえば、昔だと英語とか、簿記でしたが、今ではプログラミングスキルがかなり評価されます。

プログラミングができるということは、コードがかけるだけではなく、そこそこ論理的に考える力が備わっているということも示唆できるのです。

だから、就活解禁まで3ヶ月〜ほど時間があるあなたは、ぜひプログラミングを勉強してみてください。

参考記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

もちろん、プログラミング以外でもOKです。

就活まで時間のあるあなたは、自己投資をしてスキルアップしましょう!

参考記事大学生が今すぐ自己投資を始める5つのメリット【貯金は回せ】

 

【本番編】就活解禁後の全手順とは?

 

続いて、就活解禁後の全手順・やるべきことについて解説しておきますね

 

1.合同説明会への参加

 

就活が解禁すると、合同説明会が開催されます。

大学内であったり、リクナビなどの就活サイトが主催する合同説明会であったりと、全国各地でイベントが設けられます。

 

本記事を読んでいるあなたには、ぜひ合説の意義を再認識して欲しいです。

よく、「企業説明会なんて無駄だ。ネットで情報が見られるから十分だ!」っていう人が多いですが、それはもったいない話。

就活生という立場を利用して、企業の内情・リアルをを見ることができるのですから、企業説明会も合同説明会もガンガン参加しましょう

社会人になったら、自由に質問させてもらう機会など、なかなかありませんよ!

 

なお、合同説明会では、興味のない企業にも果敢に足を運んで欲しいです。なぜなら、「こういう業界は自分には向いていないな〜」って感じで自分がわかってくるからです。

苦手な業界や企業を知れるだけでも、合説参加の意義がありますよ

 

「自分がどうありたいか」を知るためにも、合同説明会などを通して、たくさんの社会人に会うということが大切です。

関連記事「合説は無駄」という思考のせいで、就活生が『大損』こいている理由

 

また、早期内定が欲しいならば、ぜひ無名の合同説明会に参加してみてください!

先ほども説明しましたが、僕のオススメは株式会社DYMが開催している「即日内定イベントMeetsCompany」です。

MeetsCompanyは、一回の来場で8社と面談ができるという合同説明会で、ただ話を聞くだけではなく、その場で選考を受けられます。最短で即日内定が出るというのはこのイベントならではですね

また、全国で開催されていますし、たくさんの大手企業やメガベンチャーも参加しているため、来場必須です!

 

僕の後輩も「MeetsCompany」に参加し、就活序盤で内定をもらいました!

ともっち

 

ぜひ公式サイトをのぞいて、イベントに参加してみてください!登録は1〜2分で終わります。

 

2.エントリーシート・テスト結果の提出

 

受ける企業が決まったら、エントリーシートやSPIテストの結果を提出する必要があります。

 

僕は、面倒がって、エントリーシートを後回しにしていて、期限前に1日5枚とか書いていました。キツキツになると文章の質も落ちるので、なるべき早く進めておきましょう。とくに証明写真などは早急に揃えておきましょうね。

 

なお、エントリーシート(ES)作成のコツは、とにかく書き方の型を真似ること。

内容を真似るのではなく、フォーマットをパクるのです。

本記事で、なんども紹介している『就活ノートには、先輩の通過ES事例があるだけはなくて、企業毎のESが乗っていたりするので、フォーマットを探す上でもとても参考になります。

特に、大手総合商社・メーカー・インフラ会社など大企業の通過ESが、就活ノートには載っています。

 

3.面接を通過する

 

無事にエントリーシートが通過したら、次は、いよいよ面接ですね。

基本的に就活は以下のフローで進みます。

エントリーシート・テスト結果の提出

→グループディスカッション

→一次面接(集団が多い)

→二次面接(個別が多い)

→最終(三次)面接(役員・社長が多い)

 

そのため、面接と言っても、グループディスカッションのこともあれば、集団のこともあれば、面接官が社長のこともあったりと、ほんと色々なのです。

 

ただ、全ての面接で意識して欲しいのは、あくまで主役はあなただということ。

自分の言葉で、自分を表現してください。

面接官はキレイな言葉を求めているわけではありませんので。

参考記事面接では「御社は・・」を使うな!志望動機は「私は」を押し出せ

 

いかにも面接に関する記事をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

4.内定が出ないときは、再就活

 

さて、面接に関する話をしましたが、これは順調な例。

中には、エントリーシートが通らず、面接できる企業がほぼなくなってしまうみたいな就活生もいます。

 

「お祈りばっかりで持ち駒がほぼない…」

「内定がゼロ…就活が終わる気がしない。」

こんな学生もたくさんいるわけです。

 

もしかすると、あなたも内定がゼロで不安になるかもしれません。

ただ、心配しすぎないでください。解決策はあります。

 

今は幸い売り手市場です。

就活のピークである6月7月終わっても、優良企業の採用活動は、卒業間近の2月とか3月まで行われていますし、即日で内定がもらえる就活サービスも多数あります。

 

僕のオススメは内定が出ないときこそ、就活エージェントを使うという方法。

MeetsCompany』では、即日内定イベントが開催されているだけではなく、ES添削・面接対策など就活内定までをマンツーマンでサポートしてくれるのです。

就活早期から使うのもありですね!

 

以下の記事は、「内定が出ない」ときにこそ読んで欲しいです!

参考記事就活が決まらない3つの原因と解決策とは?2020卒内定ゼロの君へ

 

5.内定を承諾する

 

就活が順調に進む人もいれば、なかなかうまく進まない人もいるわけです。

ただ、最後には必ず内定が出ます。

多くの場合は、最終面接後に、内々定が出て「1ヶ月以内に内定承諾を決めてください」などとなるわけです。

しっかりと期限までに内定を承諾してくださいね。

 

また、もし内定先に満足できないならば、再就活を検討するのもありです。

この問題に関しては、以下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください!

参考記事内定先に満足できない時に推奨したい2つの道【妥協もあり】

 

最後に:理想的な就活のために万全の準備を!

 

さて、本記事では、就活でやるべきことをまとめました。

たくさん準備することあるな…、大変そうだな…と感じたかもしれません。

 

でも、今頑張れば、あなたの将来はきっと充実します。

より、自分がわかるし、企業を知れるし、あなたに合った企業で働けます。

なので、就活に費やす時間を投資だと思って、なんとか頑張ってください!

応援しています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.