大学生の間にスキルを習得し、独立できる力をつけよう

合同説明会を「無駄だ」「意味ない」と言う就活生は大損こいていると知るべき

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

18卒の元就活生のともっち(@university_huck)です。

3月になると、合同説明会が全国で開催されます。

そして、必ず聞こえてくるのが「合同説明会は無駄」「合説なんて意味ない」っていう言葉。

最近は、ツイッターのタイムラインでも「合説は無駄だ」っていうツイートをよく目にします。

 

そういうツイート見ているととても残念な気持ちになるんですよね。だって、「合説は無駄」という思考のせいで、就活生がどれだけ損をしていることか・・・

 

合説を糧にできる人、無駄にする人では今後の人生大きく変わる。僕はそう思っています。

本記事に書いていることは以下です。

  • 多くの就活生が合説を無駄と捉える理由。
  • 合説が最強の社会勉強である理由。

 

即内定が出たりするユニークな企業説明会はこちら。地方でも開催されています。

 

最大手・大手企業なども視野に入れるなら即日内定イベント MeetsCompany

関東で就職・ベンチャー思考なら新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

たしかに合同説明会は時間の無駄な気もする

 

とにかく、合説が無駄であるという趣旨の意見が多いこと…

実はこの思考、就活時の僕の思考とかなり近いのです。僕も無駄が超きらいなので、興味のある必要最小限の企業だけ回ろうと思っていました。

だって、合説にあるブースの空気感超気持ち悪いじゃないすか?

みんな同じ格好で人事の顔見て、頷きながらノートを取り、

 

〇〇さんのやりがいはなんですか?

〇〇さんが御社に入られた動機をお聞きしたいです

 

一般的な就活がこんな感じだから、みんな就活がくだらないとか言いだすんです。それこそ、「合説なんか無駄!」ってなるのも理解できる。

でも、ちょっと待ってください。

そもそも、なぜ「合説が無駄」だと感じるのか。

その感情の要因を考えたことはありますか?

 

合同説明会は意味がないと感じる理由

 

あなたが、合説を無駄である感じる根本的な理由とは?

それは、2つです。

合説が無駄と感じる理由

1つ目は、企業の説明自体にリアル感がないから。

2つ目は、就社思考になっているから。

 

1. 企業の説明にリアル感がない

 

まず、「企業の説明に価値を感じない」はわかるでしょう。

 

興味ない企業ばっかり。

そもそも、こんなの説明されなくてもネットに載ってるし・・・

どうせ、全部綺麗事並べているだけでしょう?

就活生

でも、これって、「無駄だ」と決めつけて合説に参加するから、無駄になるんですよね。

これに関しては、後述します。

 

2. 就社思考になっている

 

次の「内定に繋がると感じていない」とは?

 

合説行ったところで、選考が有利に進むわけではないんでしょ?

なら、行かなくてもいいよね。

就活生

 

「内定が取れればいいや」っていう「就社思考」になるとムダだと感じるのです。

僕も最初は上のような就活生だったんです。でも、就活中に、合説への捉え方が変わりました。

合説って、超有意義な時間にできるんです。合説を無駄ですますのはもったいない。

 

合説は最強の社会勉強

 

あなたは合説を有意義にするための行動を起こしていますか?

「何かしらの学びを得る」というマインドで合説の会場に乗り込んでください。

 

実は合説って最強の社会勉強の場です。

ある人事の方に言われた言葉が印象的でした。

 

「合同説明会って、利害関係なく社会勉強できる貴重な場だよ。

絶対行かないような企業の説明会にも出て、企業の裏の顔とか聞き出してみな。」

 

面接に進むとなかなか突っ込んだ質問とかできなくなるもの。

でも、合説なら合否に関わることはほぼありません。質問する大きなチャンスです。

 

説明会会場で意識すること

 

 

それでは、僕が合説をどのように利用したのか簡単に紹介します。

 

 1. なりたくない姿・なりたい姿を探す

 

まず、考え方の部分。

とにかく、どんな業界の企業の説明会でもいいから顔を出してみる。

なぜか?

 

あなたが「なりたい姿」のイメージをより明確にするためです。

「どんな仕事をしたいのか」を必死に考える就活生は多いのですが、「どんな自分でありたいのか?」を考える就活生は少ないんですよね。

 

様々な企業を回る中で、「こんな人になりたいな」「こんな社会人にはなりたくない」が必ず出てきます。そして、これを繰り返して行けば、なりたい人物像の解像度を上げることができるのです。

 

関連記事就活の意義は社会人と話すことで、やりたくない仕事→やりたい仕事を知れること

 

2. 誰も人がいないブースに飛び込む

 

これ結構オススメ。

合説って人がめちゃくちゃ集まる企業がある一方で、誰も集まらないような不人気企業もあります。

 

僕からすると、不人気企業のブースに行くのは超お得です。だって、人事の方を独り占めできるから。僕はここでたくさん就活相談しましたよ。

人事の方って、人事コミュニティとかあるらしく、結構他業界についても詳しいんですよね。

 

隣のブースの〇〇社に興味があります。堅いイメージがあるのですが、どう思います?

ともっち(就活ver)

って他企業について聞いたり、

 

〇〇さんて、転職するならどんな企業行きますか?

ともっち(就活ver)

とか、結構大胆に質問しまくれます。

行く気がない企業ならなおさら話しやすいでしょう。

 

就活中は「なりたい自分」を探し続ける

 

合説における最大の効果は、自分の「なりたい姿」を明確にすること。

合説に関わらず、就活中にはあまり「無駄だ」とか「意味ない」とかは考えない方がいいです。

学べる機会を損失してしまいますから。

とにかくたくさんの企業・たくさんの社会人に出会いましょう!

 

企業説明会は時期によらず、全国で開催されています。

また、「ニクリーチ」「ビズリーチ・キャンパス」などのユニークなOB訪問・スカウトサービスもあります。

詳しくは以下に。

 

即内定が出たりするユニークな企業説明会はこちら。地方でも開催されています

【19卒】最大手・大手企業なども視野に入れるなら即日内定イベント MeetsCompany

【19・20卒】関東で就職・ベンチャー思考なら新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

 

有意義な就活にしたいという方にはこちらの記事もオススメです

僕の就活体験談逆転劇!就活出遅れ→お祈り続き→内定5社をもらうまでの全ストーリー

就活の成功とは就活の成功は内定なのか?理想の就活への「心構え」を18卒の僕が語る

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.