LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

大学生活がつまらない理由は3つだけ【充実させる方法も解説】

アバター
WRITER
 
大学生活がつまらないなら
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。ともっちです。

本記事を読んでいる大学生は、「大学生活がつまらない…」「何をしたら充実した大学生活が遅れるんだろう…?」と、悩んでいるのではないでしょうか

 

この記事の書き手である僕は、2018年に大学を卒業した社会人で、今は就活のアドバイスや大学生起業のアドバイスをしたりもしています。

さて、そんな僕ですが、大学生活には二つの時期がありました。

 

1つ目は、超絶楽しい時期。

「一生大学生だったらいいのに、就職なんかしたくねえ!」

何をやっても楽しい時期がありました。

 

2つ目は、何をやってもつまらない時期。

何かしなくちゃいけないのはわかっているのに、毎日が普通で「俺もなんかしてえ!」って感覚がありました。

 

当たり前ですが、一度の大学生活は、「超絶楽しい時期」で埋め尽くすに越したことはありません

では、どうすれば、つまらない大学生活を圧倒的に充実させることができるのか

 

本記事では、僕の体験談をもとに、以下について深掘りします。

  • 大学生活がつまらないと感じる理由
  • 大学生活を充実させるための3箇条

 

最初に言っておきますが、この記事を読むだけではあなたの大学生活は何も変わりません。

実際に行動しないと意味はないっす!即動き出す気持ちで読んでください!

ともっち

 

【体験談1】大学生活がつまらないと感じた頃の話

 

僕の大学生活がつまらなかった頃の話を少しします。

僕は、大学1年生の時にフットサル部に入っていました。普通に楽しかったといえば、楽しかったです

結構試合にも出してもらえまたし、全国を目指し、日々練習をするのは嫌いではありませんでした。

 

しかし、怪我が重なったり、「このまま部活だけで終わっていいんだろうか…?海外とかも行ってみたい…」という不安があったのも事実。

ここからの僕の行動は早かったです。

1週間後には部活をやめていました。

参考記事【耐えるな!】大学の部活を辞めたい・きついなら今すぐ逃げていい

 

部活を辞めてからは、やることがなくなって、バイトを一生懸命頑張ってみたり、サークルに入ってみたりと色々活動しました。

しかし、1年間、特に何も見つかることはありませんでした…。

同じサークルやバイトをするばかりで、普段と行動は同じ。

付き合う友達も先輩も同じ。

コミュニティを変えないから出会いがない。”恋人もいない”って感じです。

 

完全に「非リア充」でした。

ともっち

大学3年になって、このままでは大学生活なんかやばいな…」っていう危機感が湧き上がってきたことを覚えています。

 

【体験談2】大学生活が充実していた頃の話

 

一方、大学生活がハンパなく楽しかった時もあります。

それは、大学3年から大学4年次の2年間です(休学含む)。

 

このままでは、大学生活が「やべーな」と思った僕は、バカになったように行動を始めました

ある時、もはや勢いだけで、フィリピンの英語語学留学に1ヶ月ことにしたのです。

ツイッターに流れてきた留学の広告を見て、その日の内に航空券、学校の予約をしていました。

このバカみたな爆速行動が僕の「つまらない普通の大学生活」を「僕にしか経験できない刺激的な生活」に変えてくれたんです。

 

1ヶ月のプチ留学で価値観がガラッと変わった僕は、海外の人と触れ合って、「いろんな文化を知るってこんなに面白いんだ!」って事に気がつき、

「俺が、大学生活の中でやっておきたいことは、英語を使ってもっと世界を知ること。できるなら、英語を使って海外で働きたい!外人と英語で働きたい!」って強く思うようになります。

 

そう思ってからも行動が早かったです。

就活をやめて、休学。

オーストラリアにワーキングホリデーに行くことになりました。

ワーキングホリデー中には最高の思い出を作ることができました。シドニーの高級レストランの完全英語環境でバリバリ働くことができ、月70万円を稼げたのもいい思い出です。

参考記事ワーホリで月の給料70万!?僕がシドニーで稼ぐことができた理由

 

何よりも出会いの数がたくさんあり、本気で気の合う友人に出会うことができました。

毎日のように、映画をみたり、飲んだり…楽しかったです。

友達って日本人だけではないんだ…と思いました!

ちゃんと日本人でも仲のいい友達はいますよ!笑

ともっち

 

休学中には、気の合う友人ができた以外にも、恋愛もできました。

人を愛し、愛されるって、ほんとそれだけで、毎日が楽しくなるものです

 

大学3年から大学4年次の2年間で、僕は、英語力が伸ばすことができたのはもちろんのこと、人間的に圧倒的に成長できた自信があります。

つまらない大学生活とはおさらばできました。

 

つまらない大学生活を充実させる3つのポイントとは?

 

これまで、僕の「大学生活がつまらなかった頃の話」、「大学生活が充実していた頃の話」をしてきましたが、今思うと、両者の差は明確です。

  • 現状を変えるために行動した
  • とにかく出会いの数を増やした
  • 恋愛に積極的になった

 

ちなみに、元マッキンゼー日本支社・社長の大前研一さんはこう言っています。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

 

また、心理学者「アドラー」によれば、人間の悩みは全て対人関係であるそうです

人間の悩みは全て対人関係の悩みである。どんな種類の悩みであれ、そこには必ず他者の影が存在する。

 

僕の経験や、大前さん・アドラーの言葉を参考に考えるならば、大学生活を充実させるためには、以下のポイントが必要なのではないかと

  1. 信頼・尊敬しあえる友人がいるか?
  2. 恋愛をしているか?
  3. 何かに挑戦しているか?

 

僕の経験ベースがメインではありますが、大学生活を楽しんでいる人を見ていても上記3点は割と当たっているんじゃないかな?と思います。

 

あなたが変わるためにやるべきことは3つだけ

 

あなたが今の「つまらない大学生活」を変えるためにできることは、以下の3つだと僕は思います。

アドラーがいったように、基本的には人間関係を変えましょう。

  1. 付き合う友人や先輩を変える
  2. 恋人を作る
  3. 新しいスキル習得に励む

 

1.付き合う友人や先輩を変える

 

付き合う友人を変えるとマインドが変わります。

パチンコばっかり言っている友人に囲まれていても、娯楽はパチンコなんだって認識ができてしまいます。

一方、「一生懸命何かを学ぼうとしている」とか、人生を充実させようとしている人に囲まれていたら、自然とあなたのマインドも「よし、自分も何かをやってやる!」となっていきます。

 

そのためにも、何か違うコミュニティに入って行ったり、アクションに変化をつける必要があります。

僕のように、突然留学に行って、違う大学の友人を作るとかでもOKです。

 

また、先輩も超重要です。

なぜなら、先輩って、多少権威があるので、アドバイスされると、ついつい信じてしまったり、流されてしまうんですよね…

こんな先輩は要注意です。

「就活なんてなんもしなくていいよ。テキトーにやれば余裕だよ。」

 

こういう無責任なこと言う人からは距離をおいたほうがいいです。

上記の発言って、真剣に人生に向き合っていない証でして、就活を通して、自分を成長させようと思っているエネルギー溢れる先輩に囲まれたほうがいいことは明白ですよね。

 

長くなりましたが、友人・先輩ともに、信頼でき、尊敬できる人と時間を過ごしましょう

 

2.恋人を作る

 

大学生活がつまらない理由として、”恋人がいない”というのは間違いなく大きなポイントになります

認めたくない方もいるかもしれませんが、事実です。

なぜなら、「誰かを大切に想い、想われる」って、ものすごい幸福感に繋がるからです。

もし、今、恋愛をしていないならば、自分を高めつつ、出会いがないならば、行動しましょう。

 

以下は、男子大学生向けの記事ですが、よければ参考にしてみてください!

参考記事「ガチで彼女が欲しい男子大学生」が即やるべきこと

 

また、今すぐ出会いを作り出すにはマッチングアプリがおすすめです。

まだまだ怪しいと思っている方がいるかもですが、今の出会い系アプリはマジで安心ですよ!

僕は、Pairsで彼女ができました!

ともっち

 

参考記事大学生がマッチングアプリを使うべき理由とオススメアプリ3選

 

3.新しいスキル習得に励む

 

将来のためにも新しいスキル習得などはガンガンやっていくべきです。

また、「自分は何をやっている」という充実感があれば、少なくとも「大学生活が充実していない…」とはなりません。

 

スキルがあれば、将来会社にしがみつかず、自分主体の充実した人生を送ることに繋がります。

特に、

プログラミングスキルがあれば、2o代前半で独立・月収100万を目指すと言ったことも可能です。

ともっち

詳しくは、以下の記事をお読みください。

プログラミングを学ぶべき理由がわかるはずです。

参考記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

プログラミング以外でもOKです。

ただ、できるなら、新しいスキルを習得するならば、それをお金に変えるという経験をしてほしいなと思います。

「なんのためにスキルを習得するのか?」というのが明確でなければ、人って動けませんからね。

最初は目的が”お金”でも僕は全然いいと思っています。

参考記事大学生は在学中に個人スキルで月20万円稼ぐべき【5つの方法を紹介】

 

まとめ:大学生活を変えたいならば、即行動するべき

 

最後になりますが、「大学生活がつまらない」と言う暇があるくらいだったら、今すぐ行動しましょう!

そして、行動する際には、以下3点を意識してみてください!

  1. 付き合う友人や先輩を変える
  2. 恋人を作る
  3. 新しいスキル習得に励む

ともっちでした!

 

以下の記事も参考にしてみてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.