Webコンサル・メディア編集長のパラレルフリーランスが書くブログ

管理人「ともっち」のプロフィール!

なんでも「白黒つける」とつまらない人生になると思うんだが

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうもともっち(@gongondai)です!

あなたは、白黒ハッキリつけなくてはスッキリしないタイプですか?

これは、「良いこと」か「悪いこと」か。
それは、「正解」か「間違い」かなど。

時には、ひとつの「答え」を出すことは重要です。でも、なんでも白黒つけるのは、結構難しいし、自分の成長を妨げることにもなると僕は思っています。

普段なんでも断定的に考えてしまう人にこの記事を読んで欲しいと思います。

白黒つけると人生きつくない?

「白黒」つけたがるのは、女性に多いらしいです。

男性は、「白」と「黒」の間、「グレー」でも大丈夫って人が多いんです。

一応言っておくと、女性が良いとか男性が良いとかそういう話ではありませんよ!笑。また、男女間の差だけではありませんしね。

正義感や責任感が強い人は、「白黒」はっきりさせないと気が済まないって人が多いように感じます。

でも、「なんでも白黒つける」のってきつくないですか?

これは、僕自身が結構責任感強めの人間なんでよくわかるんです。つい、「これは悪い」「これはつまらない」「こういう人間はダメな人間だ」って内心でいつも何かを決めつけていました。

しかし、ひとつの答えを出すのってかなり悩んだり労力使うと思うんです。それに、やっと出したひとつの答えは所詮僕だけの正解です。

人によって「価値観」も「正解」も全然違いますから。

なんでも「良い」とか「悪い」で考えると、自分がきついだけ。それに、せっかく他の人の面白い「考え」や「生き方」を知る前に、拒むことになります。それでは視野も狭くなり、人生もったいないですよね。

だから、白か黒で考えない。「グレー」で考えて見ましょう。

グレーゾーンで考えよう

tee1036 / Pixabay

 

イキイキしている人や成功者って、思考が柔軟です。

「これはダメだ」「あいつは間違っている」ってすぐに言いません。「この考えは論理的ではない。でも、このアイディアは素晴らしいよね」みたいな。

最初っから「白」と「黒」のフィルターにかけるのはやめましょう。

物事を「グレー」で捉えられれば、考えに幅が生まれ、良いものをどんどん吸収できるようになります。

 

僕自身も、断定的な見方をやめて人生変わってきていると思います。ちょっと嫌いな人がいても、「この人はこういう部分は盗めるよな」とか。

「グレー」で考えると、人生楽しくなります。

新しい価値観、反対意見に触れることすらも自分のためになっているなと思えますから。

受け入れ態勢が整っているからどんどん良いものが盗めるんですよね。

さいごに

絶対曲げられない信念や軸的なものを持つのは大切だと思います。

でも、物事を客観的に「グレー」で見れば人生もっと豊かになっていく!

あなたの中の常識に縛られないで柔軟に行きましょう!!!

ともっち(@gongondai)でした!

この記事も読んでみてください↓

メディアのクソみたいな情報に流されることはただの思考停止

成長したいなら今すぐ「クリティカルシンキング」を習得するべき

 

僕への感想・意見・質問は大歓迎です!!

ツイッターでフォローお願いします!ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ともっちofficial blog , 2017 All Rights Reserved.