「今」を自分の時間で生きて楽しむ情報を発信する

管理人「ともっち」のプロフィール!

「物」を買えば買うほど「負債」が増えていく理由

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ブロガーのともっち(@gongondai)です!

ともっち

あなたが持っている「物」はすべて負債になる可能性があります。

実際、所有物のほとんどが負債になっている人だっているはず。「物」を持てば持つほど、買えば買うほど不自由になっていく。僕はそう思っています。

本記事では、あなたが所有する「物」が負債になりうる理由・本当に買うべき物について書きます。

不自由になる

 

物をたくさん所有することによって、不自由になります。をたくさん持つと身動きしづらくなるから。

例えば、物件。物件を所有することによって、パッと移住するなんてことはできなくなります。
言いにくいけど、ペットとかもある意味負債。ペットがいるばかりに家族旅行とかもなかなかいけないとか。
あと、もっと言いたくないんですけど、車って人殺しますよね。人殺すってなかなかの負債要因ですよ。

もちろん、物件、車やペットを所有することが悪いわけではありません。僕は札幌の田舎で育ちましたが、車があったから便利な生活ができたと思っています。

しかし、一度に手に入れてしまったものは、なかなか手放せないんですよ。その資産額が大きければ大きいほど簡単には手放せません。そうなると、移住とか新しいアクションはなかなか起こせない・・・

ものを手に入れてしまったばかりに、何かを諦めるなんてこともあるわけです。

僕は、大学卒業とともに、広島にあるアパートを出ますが、テレビやレコーダーなど全て売って、本当に必要なものだけを所有しようと思っています。

理想は、飛行機に持ち込めるスーツケース一個に収まるくらいの荷物で。
でも、スーツとか場所とるし難しいな…

ともっち

脳が疲れる

 

選択肢が多いほど脳は疲弊するって聞いたことありませんか?

例えば、服。毎朝、服を選ぶって結構めんどうですよね。人は選択するときに脳の力を使ってしまいます。

今日の服どれにしよっかな?迷う。このジャケットにこのシャツがいいかな。でも、この色だったら、靴との相性めちゃ悪い。
服脱がなくちゃ。めんどくせえ…

ともっち

すると、後の仕事などの生産活動に悪影響が出てきてしまうんです。

あなたは、「スティーブ・ジョブズ」が、毎日同じ服を着るのはご存知でしょうか?毎日黒いタートルネックとジーンズでしたね。あれは、毎日同じ服を着ることによって、選択による脳の意志力の低下を防ぐためです。

服だけではありません。机の上がものでいっぱいになってしまっていると、ほしいものがパッと探せません。この時にも脳のメモリーが余計に使われてしまいます。

生産的な活動を阻害するという意味では、物は負債になるんですね。

何が欲しいのかわからなくなる

 

モノを買えば買うほど、本当は何が欲しいのかわからなくなってきます。

快適さが欲しいのか?モテるために服が欲しいのか?かかる時間を短くしたいのか?

それとも、ただ安いから買っているだけなのか?テレビで話題になっているから買いたいだけなのか?

何かを得るための消費活動が、気づかないうちに、消費のための消費になっていたりするんですね。きっと、これが消費者心理なんでしょうけど。

僕の友人にも、とりあえず「買いたいから買うみたいな」人がいます。でも、結局そういう「なんとなく消費されたもの」って溢れ続けて、一つ一つの存在感がなくなっていくだけなんですよね。

一時的な感情のために、お金が消費され続け、本当は何が欲しいのかわからなくなってしまいます。これは、負債を生み出す大きな要因になりそうです。

じゃあ、何を買うの?

ここまで、散々「もの」なんかいらねえって話をしてきました。シェアリングの時代とはいえ、実際、ものが負債になるという可能性はかなり高いです。

では、何を買うのか?

僕は、「感情や生活水準を長期的に満たすもの」を買うべきだと思っています。これは、人によって大きく違います。ホント個々人の価値観と必要とする生活レベルは全然違いますから。

毎日ビールを見ながら野球が見ることが「幸せ」なら、テレビが必要。

「とにかくモテたい」なら、おしゃれな服が必要かもしれない。

僕の場合だったら、いつでも、「会いたい人に会いに行けること」、「行きたい場所に行けること」が幸せ。なのであまり必要な物はないかも・・・むしろ、持ちすぎると自分の幸せが阻害される。

必要なものは、パソコン、スマホとか・・・あとは、モテたいから、そこそこイケてる服とか。
自分の感情や生活水準を満たすために必要な「もの」ってあまりないな・・・。

ともっち

すべての「もの」は負債になる可能性があります。だからこそ、あなたがその「もの」を買うことで何を得たいのかを明確にし、所有物を選びたいものです!

より少ないもの、より良い物で生きていくならこちらの記事を↓

【超厳選】『ミニマリスト』生活する僕の本当に必要な持ち物リスト

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

フォローはこちら
TwitterFeedlyFacebook

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.