LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

【卒業生が断言】大学生の貯金に意味・必要性はない。今すぐ自己投資せよ

アバター
WRITER
 
大学生の貯金は無駄
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。

現在、独立してコンサルタントとして働くともっち(@gongondai)です。

今回の記事では、大学生のあなたに向けて、「貯金なんか意味ないぜ!」ってことを伝えます。

ただ、誤解を生みたくないので、はじめに言っておきます。

あなたの貯金に明確な理由があるならこの記事は読まないでください

きっと不快な思いをするから。

でも、もし目的のない貯金があるならこの記事を読んでみてください。

きっと、お金をただ蓄えておくことが、どれだけもったいないことなのかわかるはずです。

本記事の内容

  • 大学生の平均貯金額はいくらなのか
  • 大学生の貯金は死に金である理由
  • 貯金のためのアルバイトはするな
  • 金は使え!回せ!自分に投資しろ!!
  • 大学生がお金の使い方を学ぶには?

 

本記事最後でも紹介しますが、お金の使い方がわからない方は、お金の教養講座を受けてみるといいです
東京・神奈川・大阪・名古屋の大学生は無料
で受講することができます。

参考記事貯金や自己投資の方法を知りたい大学生は「お金の教養講座」に参加せよ

 

大学生の平均貯金額はいくら?

大学生の平均貯金額は?

引用いくら貯めている? 大学生のリアル貯金事情(タウンワークマガジンより)

※データ:大学2年生~4年生の300人に調査(2016年2月19日~2月21日)/調査協力:株式会社クロス・マーケティング

 

上記に、大手求人サイト「タウンワーク」が出している大学生の平均貯金額を載せています。

最も多かったのは10~30万円未満

まあ、お金がなくなるというストレスなく生きていけるレベルですね!

そして、2番目に多いのは100万円以上で全体の20%以上を占めています

正直これには驚きです。

どうしたらこんなに貯まるのでしょう?

そして平均貯金額も約53万円とかなり多くなっています

タウンワークマガジンによると、

大学生が貯金をする方法として選んでいるのはやはりアルバイト。

63%がバイト代を貯金に回すと答え、圧倒的多数

引用いくら貯めている? 大学生のリアル貯金事情(タウンワークマガジンより)

 

多くの大学生が稼いだお金をまずは貯金しているそうです…

しかもその額がメチャメチャ多いのです…

ただ、本当にその貯金に意味はあるのでしょうか

 

大学生の貯金に意味はない

 

以下のツイートは、あくまで僕の意見です。

 

大学生のあなた。

なぜ貯金しているのですか?

そのお金が「万が一の貯金」ならば、その「万が一」はいつ来るのでしょう

質問を変えます。貯金をすることで、あなたが失っているものはありませんか?

旅に出ることを我慢しているのであれば、あなたは旅のワクワク感、世界の広がりを失っています。

お金をケチって、大切な人に会いに行く時間を失っていませんか?

本を買うお金をケチっていませんか?

このように、貯金をすることで、限りある人生の大切な時間や成長の機会を失うことはよくあるはず

 

もう一度言います。

「お金を使う”万が一”」っていつ来るんですか?

いつ使うかもわからないお金は死に金です。

 

貯金・我慢は実は時代遅れ

貯金は時代遅れ

 

さて、ここまで散々、「貯金は悪だ」みたいなこと書きました。

ただ、これは仕方のないことだったりもします。

というもの、僕ら日本人が貯金を死に金にするようになったのには、歴史的な背景があるからです。

僕は海外に長期滞在した経験がありますが、フィリピン、オーストラリアで感じたのは、海外では、貯金の文化があまり浸透していないということ

彼らは使いたい時には我慢しないんですね。(浪費が多いのも事実ですが・・・笑)。

ともっち

 

日本人は貯金をする傾向がある

日本人の貯金傾向

出典:資金循環の日米欧比較(日本銀行調査統計局調査のPDFより)

 

先進国で見ると、個人資産における貯金の比率は、ユーロエリアで33%。アメリカではなんとたった13%。

それに対して、日本では52%という高い値。

僕ら日本人は、世界でもトップクラスの貯金国家ということです。

日本人がここまで貯蓄好きになってしまったのには、歴史的な背景があります。

 

貯金という文化は時代遅れ

 

以下に、ホリエモンの著書に書いてあったことを参考にさせてもらいます。

「お前は自分勝手だ」とけなされるよりも、「みんなのために我慢して偉いね」とほめられる方が気持ちいい。

(中略)

戦争という「いざという時」の親玉をとっくに失ったにも拘わらず、日本人の多くは、まだこの頃の習慣を引きずっている。

すべての教育は「洗脳」である 堀江貴文

 

つまり、戦争に備えての「我慢」が、70年以上たった今でも美徳なんです。

時代は大きく変わっているのに、僕らは、まだ過去の美徳を同じようにひきずっているんですね。

つまり貯金という文化はある意味超時代遅れ。目を覚ませ日本人!!!!

本当に貯金に意味はあるのか?

意味を語れない貯金で今という時間を無駄に過ごしていないか!!??

大学生の貯金のための「アルバイト」は無駄

貯金のためのアルバイトは時間の無駄

 

大学生にピンポイントで書いておきます。

貯金のための、なんとなくのアルバイトは絶対しないでください

「たくさんバイトをして、大学卒業までに100万貯める!」みたいな大学生いますね。

でも、そのお金「死に金」です。

何を買うんでしょう?

今自分がやりたいこと、リターンがあるものにとことん投資するべきです

あと、これはあんまり言いたくいけど、バイト代なんて微々たるもの。効率が悪い。

就活中にある社会人の方に言われました。

社会人になったら、時給は大学生の2倍、3倍だよ。社会人になって欲しくなるのは時間だから、今はガンガン好きなことやった方がいい!

サラリーマン

いつ使うかもわからない貯金のための金を「死に金」にしないでください!

今時間があることに感謝して、自分がワクワクすることに投資しましょう!

 

大学生に貯金は必要ない。自己投資しろ

大学生に貯金は必要ない

 

大学生に、貯金は必要ありません。

 

貯金はするな。自己投資をしろ。

 

もちろん、浪費しろと言っている訳ではありませんし、生活費は残しておくべきです。

それに、お金がどうしてもなかったら、アルバイトを頑張ったり、賢く稼ぐ方がいいでしょう。

貯金する余裕もないくらいお金がないなら以下の記事を読んでみてください

オススメ記事貯金のない大学生必見!バイト以外でお金を稼ぐ方法12選

 

しかし、いつ使うかもわからないお金はどんどん使うべきです

自分がいいと判断したもの、やりたいと思ったものにはとことんお金を投資してください。

お金には2種類の使い方があります。

それは、貯金と投資。

  • 貯金で買えるのは、偽の安心。
  • 投資で買えるのは、ワクワク。

大学生は自己投資をしましょう。

旅行・読書・留学・プログラミング・・・なんでもいいです。

今しかできない体験に投資をしましょう!

以下の記事には僕がオススメするお金の使い方はこちらに書いています

オススメ記事【自己投資せよ】大学生の有意義なお金の使い方(使い道)を11個厳選

 

貯金は無駄だが、投資は倍になる

 

「貯金」にリターンはありません

減るのを防ぐだけ。溜まるのは我慢。

ただ、安心と感じているだけの機会損失です。

一方、「自分への投資」では、リターンが得られます。

お金だけではなく、経験、知恵。ワクワク感だってリターンです。たとえ、今ある貯金がなくなっても、何倍にもなって返ってきますから。

また、リターンがお金ではなくても、経験や知恵は消えません。

お金の流れは止めないでください。お金の流れを止めれば止めるほど貧乏になります。

あと時間。お金を払ってでも、時間は確保。

「Time is money」ではない。時間はお金以上。命そのものです

 

損したくないなら大学生のうちにお金(貯金)の教養を身につけよう

 

僕らは学校ではお金について学ぶことがありません

学校で学ぶのは、いつ役にたつかもわからない教科ばかりで、日々使っているお金の使い方についてはほとんど学ばずに育ってきました。それゆえに、昔の古い習慣(貯金思考)が残っているのです。

しかし、現代社会ではお金の知識なしに豊かな人生を送ることは難しくなります。

お金のことを知らないと、お金に支配されて搾取されることになりますからね

ただ、何の知識もない大学生が、ゼロから堅苦しいお金について学ぶのはなかなかしんどいのも事実。

そんな時は、まず無料のお金の教養講座を受けてみるといいです。

「貯金をどう使うか?」など、幸せになるためのお金の使い方を一から学ぶことができます

お金の教養講座はフィナンシャルアカデミーが運営しているお金の講座で本来は有料です。

しかし、今は東京・神奈川・大阪・名古屋で無料で受けることができます

大学生の参加者も多いですし、超オススメです!

ともっち

 

詳細記事貯金や自己投資の方法を知りたい大学生は「お金の教養講座」に参加せよ

日程が空いている内に即予約しましょう!

 

限られた時間の人生。全力で今を生きよう。

 

ここまで、「大学生に貯金は必要ない。自己投資しようぜ!」ってお伝えしました。

ちょっと、強めの発言が多かったですが、少しは思いが伝わったかなと思います!

 

大学生だとなかなか気が付けませんが、僕らの人生は有限です。

意味のない貯金などやめて、ガンガン好きなこと・実りあることに投資していきましょう!そのファーストステップとして、先ほども紹介したフィナンシャルアカデミーでお金の教養を身につけるといいです。

 

その上で、ガンガン自己投資しちゃってください!!

ともっち

僕も大学時代に貯金が400万円に達した時期があったのですが、そのお金は自己投資に回しました。

参考記事貯金0の僕が400万の金持ち大学生になった経緯と1年で全額使った理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.