Webコンサル・メディア編集長フリーランスの公式ブログ

完全ノースキルから副業・独立し、月収100万円を目指すための考え方

アバター
WRITER
 
完全ノースキルから ビジネスを作る方法
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

ともっち(@gongondai)です!

 

「独立したいけど、何をしていいのかわからない。」

「副業したいけれど、自分にできることなんてない。」

「フリーランスとして、働いているけど、単価が低くてきつい…」

 

本記事では、新卒フリーランスとして独立し、1年で月収100万を達成することのできた僕が、完全ノースキルから安定したビジネスを作る方法を解説します

僕自身、最初はタイピングすら人差し指で、大学を卒業したばかりのただのノースキル23歳でしたので、もともとスキルがない人にも、かなり再現性の高い方法かなと思っています

 

なお、1ビジネスで100万円達成を実現する程で話をしますが、僕の場合は、2〜3のビジネスを併せて、100万円を達成しています。

 

Level1.まずは月5万円を目指そう

 

ゼロから独立したい人・副業したい人でも、今収益がゼロならば、まずは月5万円を自分の力で稼ぎましょう

で、この5万円という数字ですが、達成することは絶対可能です。

なので、ここで絶対言い訳してはいけません。

5万円稼いでいでからが勝負の始まりです。

 

では、5万円の作り方を説明します。

3stepと僕の事例で説明します。

 

step1.自分の得意・好きを洗い出す

 

ゼロからビジネスを作り、お金をいただくためには、今後継続していけそうなことをする必要があります。

そのためには、自分の得意・好きをまず洗い出しましょう。

 

「学生時代、就活が得意で、よく人の相談に乗っていた。」

「恋愛経験が豊富で、男女の悩みを解決するのが好き。」とか。

経験ベースでOKです。

上記の場合だと、コンサルティング・コーチングとかになってくると思うのですが、十分お金になる分野です。

 

ここで、参入するべきジャンルの話をします。

よくホリエモンが言っていますが、ビジネス初心者がリスク小さく効率的に売り上げを伸ばしていくためには、以下4つの条件をできるだけ充しましょう。

  1. 小資本で始められる。
  2. 在庫がない(あるいは少ない)
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

 

僕の場合だったら、ブログ収入・法人向けWeb集客コンサルティング・就活コンサルティング・有料noteの販売などで、一応全て、上記を充しています。

「毎月の定期収入が確保できる」を達成するのは結構難しいのですが、ブログやyoutubeで毎月ある程度の継続的なアクセスを集めれば、集客は安定します。メルマガを使うのもありです。

 

また、後述しますが、ジャンルを選ぶときに、外注化できるジャンルを選ぶと、あとで楽になりますし、収入にもレバレッジが効きます。

 

step2.まずは無料でサービス提供をする

 

いくら、就活や恋愛が得意分野だったとしても、最初は、なんの実績もありません。

人からすると、それはただの「得意」であり、ビジネスとしてはみてもらえません。

 

なので、最初は、無料でサービス提供をし、実績を積みます。

最初のモニターは友達でもOKです。

できれば、影響力のある人・人を紹介してくれそうな方をモニターとしましょう。

 

で、この無料サービスこそ、全力でやりましょう。

全力でやり、お客様の成果が出たり、評判がいいほど、次に繋がりますからね。

もしかすると、少しばかりお金をいただけるかもしれませんし。

 

Step3.実績を積んだら、有料でサービスを提供する

 

無料サービスを通して、経験・スキルを徐々に積み、お客様の声をいただいたら、次は有料でサービス提供です。

お金をいただくことに慣れていない場合は、最初は格安でOKです。

もちろん、商材にもよりますが、恋愛コンサルなら月3万円。就活コンサルなら月1万円とか、グッと価格を落として、価値提供の経験を積んでいきましょう。

 

恋愛コンサルなら2人で6万円。

就活コンサルなら5人で5万円。

上記の就活コンサル5人は少ししんどいかもしれませんが、月5万円はこの時点で十分可能ですね。

 

僕の場合、最初から月5万円でWeb集客のコンサルを行うことになりました。

というのも、僕の場合は、「自分自身、ブログで稼いでいます」ということを同時に実績として作っていたため、無料の部分はすっ飛ばせたと言えます。

ただ、このブログで稼いだというのも、半年以上無収益だったので、ある意味、タダ働きの時間はとても長いですね笑。当時は、ブログ以外で実績を作れそうになかったので、仕方ありません。

 

なお、集客は、クラウドワークスなどのクラウドソーシングや、ブログ、ツイッターなどのSNSで行います。

特に、クラウドソーシングはビジネス初心者の集客にオススメで、安心してスキルの売り買いができます。無料サービスの時の実績をしっかりと載せておきましょう。

ブログ集客についての記事は、また書きますね。

 

※何もないなら、ライターや動画編集もあり

 

頑張って、お金になるスキルを探そうと思っても、どうしてもない場合は、ライターもありです。

記事のライティングですね。

一文字0.5円〜とかから始まるので、最初は月5万円稼ぐのも大変かもですが、文字単価1円〜2円〜と上がっていくうちに、執筆スピードも上がるので、月5万円〜10万円〜は余裕です。

ライティングなら特別なスキルが最初に必要ありませんし、10記事20記事〜と書いていけば、すぐにスキルアップ・単価upが可能な参入障壁の低いビジネスですね。

 

また、今超オススメなのは、動画編集ですね。

人がテキストを読まなくなったり、今後、5Gが到来したりするなどの理由で、動画クリエイターの需要はどんどん増していきます。それなのに、現状はまだまだ不足しているんです。

adobeとか1週間くらいいじって、基本的な編集ができるようになれば、一本5000円〜と、まあまあの高単価で案件受注ができるようになりますよ。

 

Level2.月5万円→月50万円:単価を上げる

 

次のフェーズは、単価を上げるフェーズです。

売り上げは、客数×単価×リピートの3つの要素から成り立ちますが、単価を上げるのがビジネス上もっとも効率がいいです。

新規顧客を獲得する労力って大きいですからね。

 

そして、十分な実績があり、ある程度の集客ができそうだなと思ったら、単価upは十分可能です。

先ほどの恋愛コンサルならば、1ヶ月で3万円いただいていたところを、「彼女ができるまでの期間(最長3ヶ月)20万円でやります。」とか。

 

単価を最大化するためにも、パッケージ化が必要ですね。

僕の場合だと、Web集客のコンサルになりますが、以下のサイトにまとめています。

参考ページ法人のWebマーケティングをオウンドメディアで最適化

 

サービスは、メディアの立ち上げから、SEO戦略などをパッケージ化し、期間も3ヶ月〜と最初から決めています。

全部を単月・単品でやっていると、集客が大変な上に、単価も上がりませんからね。

 

また、他にはないサービスとして、差別化するのも単価upの秘訣です。

恋愛コンサルでいうと、「40代男性特化・婚活コンサル」とか。

絞り込むことができれば、だいぶレア度が上がりますし、40代男性ならば、おそらくある程度財力があるはずなので、単価向上も見込めます。

あと、悩みも深いので、高い商品でも成約に至りやすいはずです。

 

なので、単価upのためのポイントをまとめると、

  • パッケージ化する
  • 差別化し、レア度を上げる
  • できるだけ、支払い能力のあるターゲットを選ぶ
  • 悩みの深いジャンル・ターゲットを選ぶ

僕の場合だと、「少ないブログアクセスでも、効率的に収益を伸ばす」をコンセプトに、支払い能力のある法人をターゲットとして、Web集客コンサルをしています。

 

Level3.月50万円→月100万円〜:さらなる単価×客数アップ→チーム化

 

月100万円を目指していくのであれば、さらなる単価アップが必要です。

そして、単価的にもこれ以上は無理となれば、客数も必要です。

 

となると、1人では、なかなかしんどいことも出てくるので、チーム結成をするべきですね。

具体的にいうと、自分がやらなくてもいいところは、人に任せるんですね。

 

例えば、Webサイト制作を1社20万円で10件受注するのであれば、集客とラフなサイト設計は自分がやるけど、コーディングは外部エンジニアにまかせるとかです。

スタッフを雇う経費が10万円/1件×10件=100万円かかったとしても、利益は100万円残ります。

 

こんな感じで、単価upをしつつ、客数upをし、キツくなってきたら、外部スタッフに任せましょう。

 

僕の場合も、同じで、法人のWeb集客コンサルをやる場合、サイト設計・検索キーワード選定は自分の強みとして僕がやるのですが、記事の添削、ライター管理などは、自分の得意分野ではないので、外部パートナーに依頼することがあります。

 

僕の場合、ブログ収益・企業Webコンサル・就活コンサルなど、分散して月100万円を達成することができました。しかし、たった一事業でも、得意な部分にだけ集中し、高単価案件をバンバン取っていけば、100万円は達成することは可能なはずです。

最初から、外注を前提として市場を選ぶことができるのがベストですね。

 

最後に:自分の強みでビジネスを作ってみよう

 

色々お話ししましたが、まずは、自分の得意・好きを生かして、サービス提供するという経験をしましょう。

最初は、無料でもいいです。あなたのサービスに価値があれば、後でお金はついてきますし、単価up、組織化も可能。

なので、まずは0→1を始めましょう!

ともっち(@gongondai)でした!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ともっちofficial blog , 2019 All Rights Reserved.