20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

〜お返しの法則〜『返報性の原理』を日常生活で使ってみてわかったこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、ブロガーになった23歳。 現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務める。このブログでは、個人で稼ぐ方法・人生を最適化するためのサービス・考えを発信中。
詳しいプロフィールはこちら

どうもともっち@gongondaiです!

当然ですが、あなたに質問です。

「あなたは、誰かに笑顔で挨拶されると、どんな気分になりますか?」

結構気分よくなりますよね??

無意識のうちに、あなた自身も笑顔で挨拶を返すのではないでしょうか?

これは、お返しの法則である『返報性の原理』です。

この返報性の原理は日常のあらゆる場面で利用されています。

そして、返報性の原理を使うことであなたにメリットがあったりもするわけです。だから、あなたには返報性の原理を日常で使って欲しいんですが…..「返報性の原理」は悪用されたりもするので、注意が必要です!

今回の記事には、あなたが「返報性の原理」を正しく有用に使えるように以下の3点について書いています。

本記事の概要

  • 「返報性の原理」とは?
  • 日常生活で「返報性の原理」を応用するメリット
  • 「返報性の原理」を知っておく上での注意点

返報性の原理とは?

「返報性の原理」が「お返しの法則」だっていうイメージはついていると思いますが、もう少しだけ、実例とともに理解を深めましょう。

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

引用 wikipedia

 

僕らは、人から何かをしてもらったら、「何かお返しをしなくちゃな!」となります!このような心理作用が「返報性の原理」なのです。

例えば、あなたはスーパーに行き、売り場には、試食品販売をしているお姉さんがいたとしましょう。お姉さんは、一生懸命ソーセージを焼いていて、あなたに「いかがですかー?」ってソーセージをくれます。

そうしたら、僕らは、そのソーセージを買いたくなります。ソーセージが美味しいか不味いにかかわらずです。これは、単純に、ソーセージを焼いてくれたお姉さんに対して、「買う」という行為で「お返しをしたい」だけなんです。

まさに、返報性の原理ですね。両者が嫌な気持ちになることがないので、win-winの関係であると言えるでしょう。

 

一方で、「返報性の原理」は詐欺に利用されることがあります。

僕は過去に30万程度の詐欺に遭いかけたことがあるんですが、その詐欺師は、「あなたのために頑張りました」「あなたを一生懸命推薦しました」などの金という「見返り」を期待しての心理的手法を使ってしました。

気になる方はこちら→ツイッター詐欺に遭いかけた僕がその心理学的手法3つを公開する

返報性の原理で生じるメリット

「返報性の原理」はいろんなところで使われています。

あなたが使っているSNS上でも「返報性の原理」が働いているようです。

僕は、ツイッターをよく使うんですが、「ためになるなー」とか「面白い!」ていう投稿やつぶやきには、パッと「いいね」を押します!共感できるものは「シェア」や「リツイート」もしますし。

そうしたら、そのフォロワーさんから、僕のツイートに対して「いいね」や「リツイート」が結構返ってきたりするんですね。

もちろん、闇雲に「フォロー」や「いいね」を押してもあまり意味がありませんよ。しかし、コメントしてあげたりとか、反応してあげると、自分も良質なコメントをもらえたりするのは間違いないです。

ツイッターを使っていて、「返報性の原理」のパワーを感じる今日この頃です。

恋愛でも同じ。

あなたが誰かに好かれているとしましょう。でも、その人にあまり興味がありません。

ただ、その人から好意を示されれば、示されるほど、不思議なものでだんだん興味を持つようになります。そして、結果、好意を抱いてしまうんですね。

これはよくあることです。

返報性の原理には注意が必要!!

ここまで、「返報性の原理」の好ましい使われ方を紹介してきました。好意の返報性ですね。

しかし、先ほどの詐欺のように、「返報性の原理」は悪用されるので注意です。

「返報性の原理」は、「お返しの法則」なので、「倍返しだ!!」みたいなこともあるってことです。「やり返してやる」みたいなネガティブな方向にも働くってこと。

こちらが敵意を見せれば、相手もこちらに敵意を示すっていう「敵意の返報性」ですね。

 

相手に自分の「弱み」を見せれば、相手も「弱み」を開示してくれるかもしれない。一方で、相手を嫌えば、自分も嫌われるって思ってください。

返報性の原理は使いようによっては、うまく作用しますが、時には悪い方向に作用するので気をつけてくださいね!!

この本は、「いい使い方」も「悪い使い方」もできる「すごい本」です笑。オススメの一冊。

さいごに

今回の記事では、「返報性の原理」を使うことの「メリット」「注意点」についてお話ししました。あなたの生活もに上手に応用してみてください!

こちらの記事も好かれる心理学↓読んでみてください!

【フランクリン効果×心理テクニック】頼みごとをして相手に好かれる方法

 

ともっち(@gongondai)でした!

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

フォローはこちら
TwitterFeedlyFacebook

感想・意見・質問は大歓迎です!!

メッセージはツイッターまでブロガーともっち(@gongondai

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、ブロガーになった23歳。 現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務める。このブログでは、個人で稼ぐ方法・人生を最適化するためのサービス・考えを発信中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2017 All Rights Reserved.