20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

月5000円で高速通信&使い放題!格安SIMとポケットWifiの併用が通信費節約に最強な理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

節約&インターネット大好きブロガーともっち(@gongondaiです。

 

月に5000円以上の通信費を払っている方。

あなたは大きな損をしています。

 

無駄な通信費を搾取されています!!

ともっち

僕は、ブログを書いたり、動画を見たりと、毎日パソコンを10時間ほど触っていますが、月々5000円の支払いでネットに困ったことがありません

 

なぜなら、ポケットwifi(BroadWiMAX)と格安SIM(LINEモバイル)のコンビが最強だから

本記事では、ポケットwifi(BroadWiMAX)と格安SIM(LINEモバイル)を併用するメリットを紹介します。

 

ポケットwifiと格安SIMの併用とは?メリット・料金は?

 

格安SIMとポケットWifiを併用するってどういうことなのか。

そもそも、なぜポケットwifiと格安SIMを使うべきなのかを書いておきます。

 

多くの人がキャリアと固定回線で通信費の無駄遣いをしている

 

食費、家賃など”節約”は僕らの大きなテーマです。

しかし、なぜか多くの人が通信費の節約はなおざりにしがちです。

以下のデータはマジで驚きでした。

 

引用:約7割が高いと感じている! 通信費平均、ネット回線は「5,181円」、携帯・スマホは「11,841円」

 

1ヶ月あたりの平均通信費用が約17000円ってやばくないですか?

ともっち

 

理由としては、以下の3点があげられるかと。

通信費の節約をしない理由

  • 知識不足(通信費の節約がどいうことか理解していない)
  • 誤解・先入観(節約すれば通信の質が落ちるなど)
  • 知識はあるけど面倒(他で節約する方が面倒だし窮屈)

 

結局、知識と怠惰が原因ですね…

ポケットWifi・格安SIMを使えば、17000円→5000円が可能なのにもったいないです!

 

ポケットWifi・格安SIMの料金・特徴は?

 

ポケットWifi

 

ポケットwifiは遅く、通信制限が厳しいとイメージしている方も多いと思いますが、それはもう過去の話です。

 

現在のポケットwifiは、3000円〜5000円と固定回線よりも安く、通信も高速かつ容量制限の縛りも緩め。

特に、僕が使っているBroadWiMAXは、月額3411円でデータ通信が超高速かつ実質容量制限もないので、インターネットを快適環境で使い放題です。

 

 

格安SIM

 

格安SIMに関しても、まだ怪しいとか思っている方がいます。

 

そんなことないよ!しっかり調べようよ!!

ともっち

って思いますね。

 

契約は、通話の有無、容量にもよって大きく変わってきますが、ポケットWifiと併用するのであれば、2000円で十分です。

ちなみに、僕が現在使っているLINEモバイルは、通話(電話番号)付き・3GB/月でたった1690円。

 

現在、格安SIMを提供している会社は数十社とありますが、LINEモバイルが文句なしで一番おすすめです

 

 

格安SIMとポケットWifiをオススメする人

 

ドコモやauなどのキャリアを使うことによって、家族割などを受けることができるのであれば、無理して格安SIMとポケットWifiを使う必要はないでしょう。

 

しかし、ほとんどの方は、格安SIMとポケットWifiを使ったほうが絶対にお得

キャリアや固定回線を使い続けるメリットはありません。

 

特に、以下の方は乗り換え必須です。

  • 一人暮らしをしている方
  • インターネットを多用する方

 

自分1人の通信データがあれば問題ない方や、フリーランスなどの外出先(カフェなど)でインターネットを多用する方には、格安SIMとポケットWifiの併用が必須です!

 

特に、僕が使っているBroadWiMAXLINEモバイルを使えば、通信費の節約が可能なだけではなく、インターネット環境も快適です

 

ポケットwifi(Broad Wimax)と格安SIM(LINE mobile)を併用する3つのメリット

 

普段インターネットを10時間以上使う僕が、Broad WimaxとLINE mobileを併用するメリットを3つあげます。

 

メリット①1年間で最大14万円程の通信費を節約することができる

 

先ほども書きましたが、2016年度の平均通信費は、ネット回線(wifi)が「5,181円」、携帯・スマホは「11,841円」。

合計で約17000円と高すぎます

 

しかし、BroadWiMAXLINEモバイルを併用すれば、約5000円。

という事は、月に12000円の節約。一年で考えると、14万4000円の節約って事です。

 

14万4000円って、一ヶ月東南アジアできるじゃん….

ともっち

固定回線やキャリアの契約プランによっては、割引などもあるかもしれませんが、14万4000円も無駄に払っていると考えると恐ろしいものです。

 

メリット②通信にストレスがない

 

14万4000円も安くなるならば、絶対通信の質が落ちるでしょ!?不便でしょ!?

その気持ちはわかります。僕もそう思っていましたから。

 

もちろん、Broad Wimaxは、超高速の光通信などに比べると多少は劣るでしょう。

LINEモバイルに関しても、大手キャリアの通信スピードと比較すると遅いのは事実です。

しかし、僕を含めた一般人がそこまでの通信スピードを必要とするのか?と考えると、全く問題はありません

 

ただ、僕は通信のプロでは無いので、通信スピードが気になる方は、以下のサイトを参考にしてみてください。

 

格安スマホの通信スピード

 

格安SIMは大手キャリアより通信速度が遅いですが、ほとんどの場合で問題にはなりません。と言うのも、スマホはそんなに超速い通信速度が必要ないからです。

例えば通信速度の計測で30Mbps出たとしても、Twitterの読み込み速度は1Mbps程度です。スピテスで30Mbps出ようが1Mbps出ようが、Twitterが実際に必要としているのは1Mbps程度なので、スピテスでそれ以上の通信速度が出ようと体感値はあまり変わりません。

格安SIMで本当に必要な通信速度の話より引用

 

格安SIMの業界では、UQmobileが最速とされていますが、LINEモバイルで困った事はありませんし、上記の通り、使用上は大差ないかと思います。

 

ポケットwifi(Wimax)の通信スピード

 

ポケットwifi(Wimax)はどうでしょう?

WiMAXの通信速度は年々速くなっています。2年程前までは、下りの最大通信速度が110Mbpsでした。

しかし、通信速度が220Mbps~440Mbpsになり、現在では708Mbpsまでになりました。計測数値も実際に使用した時も光回線と同等の速度が出たので、「Wi-Fiルーターは光回線より通信速度が遅い」というのは過去の現象になりそうです。

WiMAXは速い!通信速度計測|光回線より遅いは迷信!?より引用

 

プロゲーマーやデイトレーダーでも無い限り、ポケットwifiと格安SIMで全く問題ないかと

 

14万円も安くなるならば、100点満点の通信よりも80点満点の通信をとって

最高スペックのパソコンやスマホを買うなど他の事にお金を使いましょう

 

メリット③データ通信制限を気にしなくていい

 

ネットを使っていて、多くの人が苦しむのが、「○GBのデータ通信に達したら速度制限がかかる」という仕組み

 

でも、この仕組みは、僕みたく月に100GBくらい使うネットヘビーユーザーには痛すぎるです!

ともっち

 

しかし、BroadWiMAXLINEモバイルを併用すれば、データ通信制限を気にしなくても大丈夫です。

なぜなら、BroadWiMAXのギガ放題プランとLINEモバイルのカウントフリープランが最強すぎるから。

 

 

BroadWiMAXのギガ放題ならデータが実質使い放題

 

BroadWiMAXのギガ放題プランを使えば、月額3411円でデータ通信に実質容量制限がありません

実質と言ったのは、一応、3日間で10GBの制限があるから。

 

しかし、制限はなかなかかかるものではないのでご安心を。

Youtube換算で言うと、高画質で13時間見続けて、やっと10GBに到達という感じです。

 

また、たとえ通信制限がかかっても、Youtubeを標準画質で観られるほどの速度は保たれますし、制限期間は翌日の混雑時間帯(18時〜2時)だけです。

 

格安価格で、ここまでデータを使いまくれるポケットWifiは、BroadWiMAXくらいでしょう!

 

 

LINE モバイルならSNSが使い放題

 

LINEモバイルには他の格安SIMと違った特別な魅力があります。

それは、SNSが使い放題のカウントフリープランがあり、Facebook、インスタ、Twitterをいくら使っても使用データがカウントされないと言う点です。

 

以前は、5GBで契約していた僕ですが、カウントフリープランのおかげで3GBの契約でも毎月1GB余るようになりました!

 

もちろん、外出先でスマホで動画を見たりするときは、BroadWiMAXを使って、LINEモバイルのデータ量を節約するようにしています!

 

ポケットwifi(Broad Wimax)と格安SIM(LINE mobile)を併用する際の2つの注意点

 

安いし、通信速度が速い、制限がないのはわかった。

では、問題点はないのか?

そんな疑問を持つ方もいると思うので、ポケットwifi(Broad Wimax)と格安SIM(LINE mobile)を併用する際の注意点を挙げておきます。

 

1.格安SIMではキャリアメールを使えない

 

格安SIM全般に言えることなのですが、格安SIMではキャリアメールを使うことができません。

 

「@docomo.ne.jp」みたいなやつですね。

ともっち

 

しかし、今の時代、キャリアメールがなくて困ることってほとんどありません

困るとすれば、地方銀行の銀行口座を作るときくらいですかね・・・

 

どうしても、キャリアメールを使いたい場合は、毎月200円で「キャリアメール(携帯メール)」が使用可能な格安SIMの『UQmobile』がオススメです。

 

2.最低契約期間がある

 

キャリアでも、固定回線でも同じことですが、多くのポケットwifiや格安SIMには、最低契約期間があります。

 

Broad Wimaxの場合は、以下の通り。

ご契約月および1年以内の解約は¥19,000(税抜)、13-24ヶ月以内の解約は¥14,000(税抜)、25-36ヶ月以内のご解約は¥9,500(税抜)がかかります。 38ヶ月以降は更新月以外のご解約で¥9,500(税抜)かかります。

Broad Wimax「よくある質問」より

 

僕は違約金(9500円〜19000円)をたとえ払うことになったとしても、トータルでトクだと思いました。

また、今なら初期費用が無料になり、18857円分が割引になるというのはでかいです!

 

 

LINEモバイルの場合は、1年以内の解約だと9800円かかります。

 

LINEモバイルの最低利用期間は短い上に、万が一解約するとしてもたった9800円と安いんです!

ともっち

 

BroadWiMAXとLINEモバイルの併用は最強

 

本記事では、BroadWiMAXLINEモバイルの併用が最強だって話をしました。

 

年間の通信費を10万以上節約できるのに、あなたが、BroadWiMAXLINEモバイルを契約しない理由がありません。

 

これを機会にBroadWiMAXとLINEモバイルを併用しましよう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.