株式会社グロースバリュ代表取締役 | Webマーケティング | SEO集客

【セミナーを無料プレゼント】低PVアフィリ戦略実践講義を開催してみて

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

低PVブログ収益化戦略家のともっち(@gongondaiです。

 

2019年1月19日(土)に、アフィリサイトを3,000万円で売却経験のある起業家「戸田」さん(@HushTug_toda)と低PVアフィリエイト収益化セミナーを行いました。

今回のセミナーテーマは、「1万PVでブログ月収10万を達成する!」。

僕の有料note「【PV単価19円】たった12,000PVでアフィリ収益23万を達成した僕が語る低PVでも高収益を狙う方法」を買ってくれた方が参加者の多くを占めていました。

 

このセミナーは、僕の人生初セミナーでした。

人前で話すのは卒論以来で、お金を頂いて話すなんてことも人生初

めちゃ楽しかったし、満足してもらえたのではと!

ともっち

薄々気づいてはいたのですが、僕は文章よりも話すとかの方が好きかもです笑。

最終的に12名の方にお越しいただき、内7名は僕の単発コンサルティングに申し込んでくれました

 

ゲスト講師の「戸田」さん(@HushTug_toda)」を初め、運営を手伝っていただいた「きたしょーさん(@KitamuraShohei )」、カメラマン&動画編集者の「ジョーさん」にはめちゃくちゃ感謝です。

今回のセミナーは無料プレゼントいたします

 

 

本記事では、実際にセミナーを開催してみての感想を簡単に述べるとともに、僕のセミナー&コンサルの参加者さんがアフィリで悩んでいたことをまとめておきます

ブログで稼ぎたい方には役立つ情報があるかもなので、よければ参考に!

本記事のTopic(3分で読めます)

  • リアルセミナー開催の現実と大事なポイント
  • セミナー&コンサルの参加者さんがアフィリで悩んでいたことまとめ
  • セミナー動画無料プレゼント

 

リアルセミナー開催の現実と大事なポイント

 

100名集客しようと考えていた僕の目論見と現実のギャップ。

 

最初、僕は「100人呼ぼう!」って思い、110名の会場抑えていました

根拠も何もあったものではありません。

俺のnoteは900部売れた!トータル100人くらい来てくれるでしょ!」

本気でこう思っていました。

 

しかし、セミナー集客を始めても人は全然集まらず..

セミナー開催20日前の12月31日には3名しか集まっておらず完全に落ち込んでおりました。

100名とか言っていたのに、3名ですよ…笑

 

最終的に12名に来ていただいた。結果ちょうど良かった。

 

最終的には、12名のお客様に来ていただきました。

中には、名古屋からこられる方もおり、すごく嬉しかったです。

戸田さんのセミナー含めて、楽しんでもらえたと信じています。

 

さて、12名という人数。結果としては、ベストだったと思います

というのも、人数が多すぎると質問を受け付けるとことも難しいし、対話形式のセミナーがきっと難しかったんですね。

 

だから、参加者さんの満足度や目標収益考慮して、何人くらいに来ていただきたいかをあらかじめ決めておくといいなと思いました。

12名の内の7名が僕の単発コンサルティングを申し込んでくれたのも、ちょうど良い人数だったからこそかなと。

 

今集客の反省をするならば、もっとFacebook広告とか使えばよかったのかな…とか。

とは言ってもやれることは全部ほぼ気がするので、少しずつ実績・知名度をつけていく必要があるのかな?と思います。

 

リアルセミナー開催に必要な価値提供

 

リアルセミナーの集客って工夫が必要だなって思いました。

なぜなら、お客様にはわざわざ足を運んでもらわなけばいけないので…。

Webの外に飛び出してでも得られる不可価値を提供せねば来てくれません

ただの情報だと弱いんですよね…

 

今回のセミナーでいうと、まず戸田さんのサイト売却のお話はWeb上にはなかなかない話ですので、足を運ぶための大きな価値提供になったかなと。僕自身も学ばさせてもらいました。

また、来場特典を設けたり、質問タイム・来場者同士の交流だったりと、リアルだからこそ享受できる価値があれば参加率は上がりますよね。

 

セミナー集客について述べたいことは多々あるのですが、終わらないので、次移ります。

 

参加者さんがアフィリエイトで悩んでいたことを一部抜粋

 

Q.サイトの方向性をどうしていいかわからない

圧倒的に多かった質問が、サイトのコンセプトメイキングですね。今更そんな曖昧なコンセプトでサイトを作っても、企業やプロアフィリエイターと戦って消耗するだけ…みたいなことがあります。

だから、狭く深く戦うのがいいですね。

ただの「恋愛ブログ」ではなく、「40代非モテ男児のための婚活ブログ」とか、より狭くターゲットを絞りこむといいです。狭い市場で深ぼりしていけば、個人でも勝つことは可能です。

 

Q.使ったことがない商品は紹介して良い?

よくある質問です。これは正直どちらでもいい。でも、使ったことのある商品の方がいいに決まっています。だって、より詳細にいい記事が書けるし、書いていて楽しいからです。

大事なのは、使ったことがあるか?ないか?よりもユーザーのためになるか?ならないか?です。この観点でお話すると、使っていなくても、読者のためになる商品なら積極的に紹介しましょう。

 

例えば、転職サイトを探している読者さんがいるとします。だとしたら、あなたが使っていてもいなくても、教えてもらえたら助かりますよね?「あ!こんなサイトもあるんだ!」みたいな。

だから、”ユーザーの特になるなら紹介する”。シンプルにこれだけ意識してください。

 

一点、付け加えるならば、嘘はやめてください。この商品を使ったら「肌荒れがこんなによくなります!」みたいな。これは騙しです。読者の未来に責任が取れないなら、使っていない商品は紹介しない方が良いです。

 

その他、以下の質問が多かったです。

Q.キーワードプランナーやサジェストツールはいつ使うのか?使うべきか?

Q.記事更新頻度や文字数は?

 

これらは、僕の更新制Q&Anoteで随時公開していきます。

参照【無料&更新制】アフィリQ&A。30名のコンサルをやっていて受けたお悩みの解決をします。

 

【限定特典】今回のセミナー動画をプレゼント!【質問も受け付けます】

 

さて、今回のセミナー「低PVアフィリ戦略実践セミナー」ですが、あなたに無料プレゼントします。

 

 

また、セミナーをみていただき疑問点があるならば、僕のLINE@(低PVアフィリ戦略質問部屋)までご連絡ください。頂いた質問はすぐ返信できるものはその場で、時間のかかるものは、更新制Q&Anoteで回答していきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら