株式会社グロースバリュ代表取締役 | Webマーケティング | SEO集客

社会人(サラリーマン)がシェアハウスに住むメリットとは?【インタビューあり】

アバター
WRITER
 
社会人シェアハウス
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

現在、横浜でシェアハウス生活をしているともっち(@gongondaiです。

 

現在は、新卒でフリーランスをやっている僕ですが、僕のシェアハウスにはいろんなタイプの人が住んでいます。

学生、サラリーマン、外人など…とてもユニークです。

 

本記事では、社会人がシェアハウスに住むメリットとデメリットをインタビューを元にまとめてみました。

※記事最後ではオススメ物件も紹介しています。

 

社会人(サラリーマン)になってシェアハウスを始めた理由【インタビュー】

 

僕が住んでいるハウスの方に「なぜシェアハウスに住もうと思ったのか?」聞いてみました。

 

インタビュー1:サラリーマンの方

 

最初の方は、写真なしです。

後日、モザイクでアップします。

今回は、外資系のIT企業に務める30代前半のWさんにインタビューしました。

 

Wさんがシェアハウスに住むことを決めた理由は、「職場以外の出会いを作りたかったから」だそう。

1つの職場に長くいると人間関係も同じ職場の人、ちょっと広がっても同業種程度に留まってしまうのだそうです。

 

そこで、異なる価値観を持っている人や、全然違う仕事をしている人とも接点を持つべく、初のシェアハウス生活を始めようと決心。

今では、「人生で一番充実している」とおっしゃていました。

 

Wさんありがとうございました!

 

インタビュー2:フリーランスの方

シェアハウスにいるフリーランス

 

一応、フリーランスの方にもインタビューしてみました!

コシケンさんは、元サラリーマンで、独立されたのは2016年。長年実家で、パソコン作業などをされていたそうです。

 

コシケンさんは上京するにあたって実家を出ましたが、一人暮らしにするか、シェアハウス生活にするかとても迷ったそう。

迷った原因は、もともと人と話すのは得意ではなかったという点。

 

しかし、知り合いから「シェアハウス生活は楽しいよ!」と聞いており、シェアライフへの興味はぬぐいきれず。

また、「一人暮らしでずっと孤独で作業するのはきつかった」「作業スペースがよかった」とおっしゃっており、入居を決めたとのこと。

 

実際に住んでみて、「想像以上に住みやすいし、こんなにフリーランスがいるとは思わなかった」とおっしゃっていました!あと、外人がたくさんいるから、めちゃ英語の勉強になると…

 

コシケンさん、インタビューありがとうございました!

 

フリーランスや起業家にこそシェアハウスがオススメです

詳細記事フリーランスや起業家がシェアハウスに住むメリット3つ

 

僕がシェアハウス生活を始めようと思った理由

 

最後に新卒の僕がシェアハウスを始めた理由を書いておきます。

僕は、就職のため広島から上京してきたわけですが、その時の所持金が10万円と少しでした。そのため、アパートを借りるための初期費用がなかったんです。

しかし、僕が住んでいるシェアハウスならば、初期費用は数万円とかなり安かったんですね。

また、ワーホリ時代のシェアハウス生活が楽しすぎて、大学を卒業したらシェアハウスをしたい!と強く思っていました。理由は僕が人好きなのと、寂しがり屋だからです。

 

ということで、金銭的な事情、人との交流を理由に僕は横浜のシェアハウスに引っ越ししたんです。

 

僕がシェアハウスを始めた理由は以下の記事に詳しく書いています!

詳細記事【体験談】シェアハウスのメリット・デメリット【一人暮らしとの比較有り】

 

社会人がシェアハウス生活をするメリット

 

以下に、社会人がシェアハウス生活をするメリットをまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

メリット1:利害関係のない友達がたくさんできる

 

社会人になると利害関係のない友達がなかなか出会えません。

会社だと、出世がどうとか考えてしまったりするものですが、シェアハウスの仲間は気兼ねなくご飯を食べ、一緒に遊べる友達みたいなもの。

 

張り詰めた生活の中にも、落ち着いた人間関係があるといいですよね。

 

メリット2:恋愛チャンスが広がる

 

「同僚が男ばかり…」「なかなか女性との出会いがない…」

シェアハウスはそんな出会いのない社会人の方にオススメです。

 

特に30名以上の大型物件ならばたくさんの男女がいるため、かなり出会いのチャンスは多いと思います。

それにみんな独身ですからね。

 

僕の印象では、20代後半〜30代後半の男女が多い感じです!

ともっち

 

メリット3:異業種交流ができる

 

先ほどのWさんのインタビューでも紹介しましたが、全然違う業界の人と交流できるのは大きいです。

僕のシェアハウスだと、フリーランス、看護師、営業職、社内SE、英語教師など50人程のシェアメイトがそれぞれの仕事をしています。

 

交流会に参加しなくても、シェアハウスでは嫌でも見える世界が広がります!

 

社会人がシェアハウス生活をするデメリット

 

続いて、デメリットですね…

正直、社会人ならではのデメリットというのはなくて、シェアハウス生活につきまとう難点は学生にとっても外人にとっても同じです

他の記事にさらに詳しく書いていますが、特に7点はよく挙げられるデメリットかと思います。

  • 人と会いたくない時のだるさ
  • ついつい話し込んでしまう
  • 水回りが遠い
  • 音が響く
  • 一度シェアハウスを経験すると抜けられない
  • 一人暮らしを再開する時のコストがかかる
  • 物のシェア

詳細記事これが真実!シェアハウスに住むデメリット7つ【不安は事前に解消せよ】

 

シェアハウスならではのデメリットを並べて見ましたが、デメリット自体は一人暮らしにもあるものです。

そのため、デメリットを許容できるかをまずしっかりと考慮した上で、「シェアハウス」・「一人暮らし」どちらのメリットが大事ですね。

 

社会人のシェアハウス探しなら最大手「オークハウス」がおすすめ

 

ここまで、インタビューなどを含め、社会人がシェアハウスに住むメリット・デメリットを紹介しました。

少しは様子が伝わったでしょうか?

多少のデメリットはありつつも、メリットはその100倍くらいあるので、まずは内見に参加して欲しいと思います!

 

シェアハウスの実態は内見なしにはわかりません!

ともっち

 

では、社会人のシェアハウス探しにオススメの会社を紹介します。

現在、日本には多くのシェアハウス会社があり、ハウスの数ももはや無限ですが、僕は「オークハウス」が管理する物件を自信を持ってオススメしています。

 

オークハウスには僕自身も住んでいますが、文句がゼロです!

ともっち

 

以下に特徴をまとめておきますね。

  • 必要な費用は毎月の家賃と共益費だけ
  • 連帯保証人など面倒な手続きは不要
  • 最低契約期間がたった1ヶ月
  • 大型物件が豊富
  • イベントが豊富

詳細記事【住人が語る】シェアハウス会社「オークハウス」の評判・口コミ

 

今なら僕から5000円分のクーポンがもらえるますし、まずはオークハウスの内見・内覧会に参加してみてください!

以下の記事を読んで5000円クーポンをゲットしてみてください。受け取り方などを書いています。

詳細記事【5000円友達紹介クーポン付】オークハウス(シェアハウス)の割引制度がお得すぎる件

 

最後に:社会人(サラリーマン)の方へ

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!

本記事で書いたように、社会人がシェアハウスに住むことにはたくさんのメリットがあります。

 

もちろん、デメリットがゼロなわけではありませんが、人生はたった一度。いろんな経験をされるといいかなと思っています!

シェアハウス生活に関して質問があれば、僕まで(@gongondai連絡いただければと思います。

 

まずはクーポンをゲットして内見に参加しましょう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら