大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

就活の不安は幻想にすぎない。焦りを解決する7つの言葉を君に届ける

WRITER
 
就活の不安は幻想
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは。18卒のともっち(@gongondaiです。

就活生のあなたへ。

就活は不安ですか?焦りを感じますか?

将来が不安で眠れないなんてことはありませんか?

 

おそらく多くの就活生は、「内定がもらえるかな…」「もしブラック企業にしか行けなかったらお先真っ暗かな…」と不安な気持ちを抱えています。

 

僕も、就活を始めた時は面接に落ちてばかりで焦りが止まりませんでした。

僕の友達も不安を抱えていて、精神病になった女の子もいました。

 

でも、就活を終え、いろんな社会人と会ってみた今だから言えます。

そんなに心配しないで欲しい。大丈夫。

今、あなたが抱えている「不安」や「悩み」のほとんどは幻想です。

 

「就活の不安」のほとんどが、周りの大人、先輩、友達や親から植え付けられた「偽の不安」にすぎません

多くの就活生は”洗脳”されているだけです。

 

本記事では、「就活の不安」に苛まれている就活生に向けて、以下のことを書いておきました。

  • 就活のよくある不安7つ
  • その不安がただの洗脳である理由
  • では7つの不安の真実とは?

 

この記事を読むことで、就活生が今抱えている不安が少しでも解消されると嬉しいです。

ともっち

 

就活の不安や焦りは幻想にすぎません【断言】

 

まず、就活生が抱える「偽」の不安を7つ挙げておきます。

 

よく挙げられる「不安」7つ

 

以下は、よく就活生や社会人の口から出てくる「不安」や「戯言」です。

僕が幻想だと思う就活の不安

  1. 入社する会社で定年まで働くという不安
  2. 留学も部活もしていないという不安
  3. 内定が1つももらえないかもという焦り
  4. やりたいことがないという悩み
  5. 大手行けない…お先真っ暗という不安
  6. 社会人になったら遊べないという不安
  7. 本当に行きたい会社かわからないという悩み

 

早速ですが、一言で反論させていただきます。

 

就活の不安7つにそれぞれ反論していきます

 

一言でぶった斬ると以下のような感じです。

  1. 新卒の会社で定年まで働く→固定観念。超時代遅れ
  2. 留学も部活もしていない→本質ではない
  3. 無い内定で卒業?→いや、絶対大丈夫だから!
  4. やりたい仕事がない→それは多分嘘ついている
  5. 大手行けないと不安定?→大手って本当に安定なの?
  6. 社会人になったら遊べないの?→嘘。周りの大人が悪い
  7. 本当に行きたい会社かわからない→まずはやってみろ!

 

上記だけど、情報が全く足りていないので、一つ一つ解説していきますね。

 

就活の不安や焦り7つが幻想である理由

 

それでは、一つ一つ説明させてください。

実際に就活を経験し、さらに社会人となった僕の正直な見解です。

※あくまで個人的な意見なので、参考程度にではありますが、僕はよくある「就活の不安」はNoだと断言できます

 

ということで、いきましょう!

 

就活の不安1:入社する会社で定年まで働くの?という疑問

 

入社する会社は定年まで働く会社。いい会社に入らないと高い給料がもらえない。もしかしたら結婚できないかも・・・

就活生

 

実はこれ、就活していた頃の僕。

新卒で一度入社してしまうと、もうそこで一生を終えるのが普通だと思っていました。

 

でも、逆に、終身雇用はもはや普通ではありません

多くの社会人に会ってみても思いますが、今は転職が普通の世の中。転職を通して、キャリアアップすることがどんどん推奨されているし、転職市場もどんどん大きくなっています。

 

あなたが新卒で入る会社は、あくまでファーストキャリア

どんな会社に入っても、人生は自分で作っていくことができます。

新卒で入る会社が全てではありません!人生いくらでも変えて行けますよ!

 

関連記事→ 就活生は「洗脳」され、周囲のクソみたいな雑音に流されているだけ

 

就活の不安2:留学も部活もしていなかったという懸念

 

 

私、大学時代、部活もやっていなかったし、留学も行っていなかったから就活不利かも。自己アピールできない・・・

就活生

 

部活、留学、ボランティアは名前だけでしかありません。

〇〇をしていたとか、そういう名称は明らかに本質ではないのです。問題は「どこ」に属していたかとか、「何を」したかじゃないんですよね。

 

重要なのは「どんな意識」を持って、「どのような姿勢」で取り組んだか。どれだけ、一つのことを突き詰めたかです。

企業の方は、あなたの価値観とか、問題解決能力を知ることで、あなたが会社の利益になる人材かをチェックしています。

あなたが戦力になってくれれば言い訳で、学生時代に何をしていようが関係ありません。

 

もちろん、積極的にいろんなことやって、失敗と成功の両方を経験した就活生は魅力ですが…

ともっち

 

  • バイトでセールスをあげまくった
  • 研究室で誰よりもプレゼンを極めた
  • 誰よりも悩み相談を聞くのが上手とか…

 

なんでもいいと思います。

肩書きとか、カッコいい経歴などにこだわらず、あなたなりのエピソードや強みを伝えましょう。

あなただけの強み・価値観を求めてくれている企業はたくさんあります

 

就活の不安3:内定がゼロという焦り

 

先輩方って6月に就活終わってたよね…もし、内定もらえなかったらどうなるんだろう?僕は内定一つももらえないまま卒業?

就活生

 

99%断言しますが、内定がゼロということはまずありません

 

案外知られていないのですが、7月・8月・・いや卒業前の冬〜春まで面白い企業がたくさん募集をしています。ベンチャー企業が中心ではありますが、就活はいつでも出来ると思ってください。

それに、今は売り手市場。優良企業の募集はたくさんあります。

 

以下の記事に詳しく書いているので、参考にしてみてください。

あと、同時に、就活サイトも利用するといいです。エージェントが内定の徹底サポートをしてくれるので。

 

参考記事内定ゼロのまま卒業?と不安な状況を解決する方法

 

オススメ就活マッチングサービス2つはこちら

 

就活の不安4:やりたいことがないという悩み

 

 

将来やりたいことがないのですが・・・

 

これに関しては、「やりたいことがない」っていうのがそもそも嘘だったりもします。

 

周囲で、「やりたいことがない」という言葉が飛び交うから「やりたくない」ことがわからないだけです。周りの就活生の思考があなたの思考になっているだけなので、マジで流されないでください。

 

あなたにも「やりたいこと」や「興味があること」は絶対ありますよね?

もちろん、

私は、損保に入って、困っている人を助けたいわ!!

お助け就活女子

俺は、商社に入って世界と日本を繋げたいんだ!

パワフル就活男子

 

みたいな、いわゆる”カッコいい”やりたいこと”ではないのかもしれません。

 

でも、そんな立派なのでなくて全然構いません。

あなたはおそらくクソみたいな「プライド」と「世間の常識」に邪魔されています。

 

例えば、

「アパレル!?高卒でもできる仕事はやりたくない」

「車が好きだから車販売!?お前の専攻と全然関係ないじゃん!」とか。

 

親とか教授とか周りの先輩もそう。

ラーメン屋さんになりたい!?ママはあなたをなんのために大学行かせたの!?

うるさいママ

 

いやいや、くだらないです。何が問題なのでしょう?

本人が幸せで、かつ十分な収入を得て、周りの人を幸せにできるのであれば、素晴らしいことです。

 

僕の友達は大学院卒にも関わらず、マッサージ師になるそうです。

僕は、「かっこいいなあ」って思いますけどね。それに、彼も周りもその方が絶対幸せです。なぜなら、好きなことやった方が、ストレスが少ないし、成果も出ますもの。

 

嫌なことやって、体調崩して、治療費やるよりも、好きなことやって、ガンガン成果出す方が言いに決まっています。

 

あなたにも「やりたいこと」くらいありますよ。どうしても「やりたいこと」がないなら、「やりたくないこと」を考えてください

 

オススメ記事→就活の意義は社会人と話すことで、やりたくない仕事→やりたい仕事を知れること

 

就活の不安5:「大手行けない…お先真っ暗」という不安

 

 

大手に行きなさい!!安定している企業行かないと大変よ!!

世話焼きママ

大手企業じゃないと不安定というのは壮大な幻想です。

「大手に行かないと人生は不安定だ!」ってよくある植えつけられた就活の不安ですね…

 

もちろん、ベンチャー企業と比較したら、大手は潰れる可能性はかなり低いです。

しかし、安定した組織に属したところで、あなた自身の安定は本当に担保されるんでしょうか

多くの作業がロボットなどに代替されている現在、人の手はどんどん不要となってきています。そんな時代に、組織のパワーに依存して生きていくのが本当に安定なのか?

言うまでもなく、答えは「No」。

あなた自身が変化に対応し、生きていくための術を身につけた方がよっぽど安定

 

だから、「大手企業に行けないからお先真っ暗」なはずがない。

自分を磨けるベンチャー企業、キャリアはたくさんあります。あなたをまだ企業を知らないだけ。もっと多くの人に会いに行きましょう。

 

安定が何かはあなた自身の頭で判断していきましょうね!

ともっち

 

あなたにオススメ記事

 

就活の不安6:社会人は遊べないという思い込み

 

ともっちくん、学生時代のうちにたくさん遊んでおきなさい。社会人になったら、時間がなくて遊べないからね。

先輩

もちろん、大学生に比べたら、社会人の方はまとまった時間も取れず、海外旅行とかなかなか難しいでしょう。

しかし、僕は、そうでない社会人の方々にもたくさん会っているんですよね。

 

この前、尊敬する先輩が「仕事サクッと終わらせて、クラブ行ってきたわ」って言っていました。

重要なのは、マインドです。

俺は忙しいんだ!!遊べないんだ!!もう社会人嫌なんだ!!うお!!キエえええええ!!

ストレスで疲れた人

ってなるのも、気持ちの問題なのかと。

 

立場に差はあれど「遊べない」思考が形成されるから、遊べないんですよ。

でも、僕は「思考は現実になる、言葉が人を作る」って信じています。

社会人になっても、時間を作ろうと思っている人は作るし、女遊びしたい人は、女遊びします。

まず、マイナス思考をやめましょう。

 

関連記事学生時代に戻りたい」はクソ。社会人になっても今がベストでしょ!

 

就活の不安7:「 本当に行きたい会社か」どうかわからないという悩み

 

 

企業が多すぎて、どこの企業を選んでいいのか全然わからないわ・・・

就活女子

まあ、働かなきゃわからないでしょうね。

ひたすら、頭の中で考え続けても答えなんか出ないですよ。絶対に。

 

僕の意見としては、給料とか、企業名を全部無視して「やりたいことができる」ところを選べばいいかと。

 

また、もし、どうしても「やりたいことがない」なら、最後は人です。

「何をするかよりも、誰とやるか」

人の悩みの90%は人間関係って言われるくらいです。

「この会社の雰囲気と合いそう。」「この人事(←会社の象徴)の雰囲気好き。」

そんな感じで人で選んでいきましょう。

自分と合いそうな人が多いか?これは一つの重要な企業の選び方です。

 

関連記事就活の正解がわからないのは当然。選んだ道を正解にすればいい

 

就活の不安も焦りもあなたのメンタル次第で吹き飛ぶ!

 

就活では失敗が続いた僕ですが、就活では多くを学び最終的には5社から内定をいただくことができました。

それは、常識や周囲の声に惑わされず、自分の頭で就活を進められたからです。

 

あなたも、周囲が植えつけた幻想に惑わされず、一度の就活を楽しんでください。

 

こちらの記事もオススメです

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.