20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

「学生時代に戻りたい」はクソ。社会人になっても今がベストでしょ!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ブロガーのともっち(@gongondai)です!

ともっち

先日、広島大学を卒業しました。

小学校からの16年間の学生生活が終わったってことですね。マジで一切悔いなしです。

特に大学生活は最高でした。休学して海外で働いたり、ブログを始めたりと自分らしい人生を歩めているなと思います。

大学を卒業して、社会に出ていくわけですが、社会人になるにあたって決めていることがあります。

それは、「学生時代はよかった。戻りたい…..」なんて言わないことです。

過去はもう生きられない

会社の休みが全然取れないなあ・・・学生時代に戻りたい。あの頃はよかった・・

サラリーマン

休み取れない・・・もういやだ。大学時代に戻りたい・・・

おじさんサラリーマン

「学生時代に戻りたい。あの頃はよかった・・」なんて悲しすぎる。

僕らって、今この瞬間しか生きられないんですよね。どんなに悔いたって過去には戻れないし、未来がどれだけ心配だろうとどうなるのかはわかりません。

逆に過去の記憶は今の感情が塗り替えるし、未来の心配ごとは今のアクションで軽減できます。

結局、過去も未来も今生きている時間でしか変えられません。これって明らかな事実ですが、なかなか日々の生活では気づけないことです。

だからこそ、「学生時代はよかった。戻りたい…..」ってよく聞く言葉なのでしょうね。発言は自由ですし、軽い気持ちで言っているのかもしれません。

でも、「戻りたい…」って聞くたびに「悲しいな」と思います。

だって、病気とかでこれからの人生がこない人だっているわけですから。それに比べたら、明日が来るってどんなに素晴らしいことか・・・

過去に戻りたいなんて、超もったいない思考なんです。

今の自分を変えるしかありません。

 今この瞬間が一番若いって知ってた?

どこで聞いたかは忘れましたが、僕らはみんな、今生きているこの瞬間が一番若いんです。

かっこいい言葉だと思います。

 

僕らには今と未来しかありません。とすると、今が一番若い。

あなた25才なら今の25才が人生で最も若い時。

40才なら40才が一番若く輝いている時です。

だから、学生時代の終わった若かりし頃がほしいと嘆くのは超無駄です。

「あの頃は楽しかったなあ」くらいの軽い思い出にしておきましょう。

でも、「過去に戻りたい」と思い始めてしまったら、今という若い時間のムダづかい。思い出は思い出のままで、戻るものではありません。

むしろ、将来のあなたが、今を「あの時は楽しかったなあ」って思えるように最善で若々しく生きましょう!

結局、今の自分を変えることでしか、現状も未来も変わりませんから。

大学を卒業し、社会人になる僕自身に向けて、喝を入れるという意味も込めて本記事を書きました。

常に今を最善にできるように生きたいですね!

【やりたいことを仕事にする】のは僕らが果たすべき「責任」である

ともっち(@gongondai)でした!

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

フォローはこちら
TwitterFeedlyFacebook

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.