20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

「失敗」も「挫折」も結局はあなた自身が選んだ結果にすぎない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!ブロガーのともっち(@gongondai)です!

ともっち

今まで、スポーツ・受験勉強・英語・ブログと打ち込んできて、感じたことがあります。

それは、ほとんどの分野において、「失敗」も「挫折」も結局は自分で選んだ結果にすぎないってこと。

結局、「失敗」も「挫折」も自分で作り上げているだけ。

 

一つ一つの決断でやめる。それが「失敗」も「挫折」。

成功者はやめなかった人

 

ツイートはブログ運営に関するものです。

ただ、これって、スポーツとか勉強にも言えることだと思うんです。

 

もちろん、スポーツには運動神経が関わっていたり、勉強には地頭の良さが関係したりはします。

限度はきっとあるでしょう。だって、僕がウサインボルトより速く走れって言われたら無理ですもん。

 

でも、ツイッターで呟いたようなブログ運営とかに関しては、結局自ら「負け」という選択肢を選んでいるだけだと思うんですよね。

 

成功者は、小さな面倒ごと、トラブルがあっても「やめない」「やる」という選択肢で残り続けた人なんだと感じています。

 

「続ける人」・「やめる人」の違い

 

では、なぜ継続できるのか?

それは好きだから。

ブログに関しては、書くことが好きだから、リアクションをもらえることが好きだから何があっても継続できました。

英語に関しては、海外でどうしても働きたいという夢があったから毎日朝6時から10時まで勉強できました。狂ったように勉強できたのは、英語ができないと生きていけない環境にいたというのもありますが。

 

しかし、僕にも挫折したこと、継続できなかったことはたくさんあります。

例えば、サッカー。

サッカーは全然ダメでした。

ほんと、全然伸びませんでした。

 

なぜか?

結局大してやりたいものではなかったから。

 

何が言いたいかというと、成果を出せるかどうか?継続できるかどうかは、取り組んでいることが本当に好きかどうか?必要なのか?にかかっているということ。

 

つまり、「失敗」も「挫折」が悪いわけではない。

単純に「やりたくない」「必要ない」だけなんです。

 

好きでも挫折することはある

 

矛盾するようですが、取り組んでいることが好きだからこそ、挫折するってこともあります。

そういう時は、世の成功達がどれだけ見えない努力をしてきたのかを考えてみるといいです。

これは、僕によくあることなのですが、いきなり高みを目指しているんですよね。だから、挫折するんです。

 

でも、どう考えても最初はそんなにうまくいかない。みんな上手くいってたら、世の中成功者だらけです。

逆に、挫折者がたくさんいるおかげで、世の中なり立っています。

みんなやめてくれるから、少数派として残り続ける人が”成功者”と呼ばれるんですよね。

 

だから、難しいことがあったり、挫折思考になったらラッキーです。

そこで残れば、かなり少数派になれますもん。

 

僕らは淡々と残っていけばいい。

一つ一つの勝負・決断で残り続けていきましょう。

 

結局、地道にやっていくしかない。

いや、好きなことこそ地味にやっていきましょう。結果が出るまでのプロセスを楽しみましょう。

 

僕も、ブログ運営では、あと2ヶ月半で、10万PV、30万円目指します!(←挫折するパターン笑)

 

ともっち(@gongondaiでした!

ツイッターでブログ運営に役立つ情報・オピニオンを発信しています。
フォローはこちら→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

 

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.