20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

前向きだけど、落ち込みやすい人に考えて欲しいこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、ブロガーになった23歳。 現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務める。このブログでは、個人で稼ぐ方法・人生を最適化するためのサービス・考えを発信中。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ともっち(@gongondai)です!

僕はよく言われます。「前向きだね」って。

自分でもそう思います。僕は、「どうすれば自分はもっと成長できるか、もっと幸せになれるか」って未来志向です。

でも、同時にめちゃくちゃ落ち込みやすいという面もあります。腹を壊したり、胃に穴が空くほど、落ち込みやすいんです。

でも、自分が落ち込んでいる姿はあまり見せないようにしています。落ち込んでいる人間に人って寄ってこないですから。

まっ、でも、不思議ですよね?笑。

前向きな人と、落ち込みやすい人ってまったく逆な感じがしませんか?

でも、僕みたいに前向きなのに、めちゃめちゃ落ち込みやすい人ってたくさんいるんじゃないかと思います。

しかし、不安な気持ちに向き合わずに、進み続けることって危険です。

 不安は結局誤魔化せない

不安は消そうと思っても消えません。

考えないようにしても、考えまくって結局落ち込むことよくありますよね。そして、前に進んでいるつもりだけど、結局考えて目の前のことに集中できないことも。

そうすると、後になって押し潰されそうになりますし、何においても成果が出ません。

人が不安になり落ち込むのは、不安の正体がわからない時です。

不安の正体がわからなければ、何をしていいのかもわからないですから。

だから、不安を誤魔化して進み続けることは危険なんです。

不安がどんどん蓄えられていくだけですから。

一度立ち止まろう

落ち込んだら一度立ち止まりましょう。

何に対して落ち込んでいるのか?

なぜ落ち込んでいるのか?

しっかりと自分の不安を分解する作業が必要だなと感じています。

不安をしっかり明確化して理解した上で考えてみてください。

どうすれば、その不安を解消できるか?

 

多くの場合は何かしらのアクションを起こすことで解決しようとすることが多いです。

でも、前へ前へ急ぐ人ほど、不安の根源を特定せず、闇雲にアクションを起こしてしまいます。

その結果、結局落ち込んで不安の状況が全然解決されない。

だから、前向きな人ほど、落ち込んだときには立ち止まってください。

ともっち(@gongondai)でした!

こちらの記事も読んでみてください。

「そんなの大げさだ、大したことない」って言う人に伝えたいこと

ともっちは一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしています!

感想・意見・質問は大歓迎です!!

メッセージはツイッターまでブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、ブロガーになった23歳。 現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務める。このブログでは、個人で稼ぐ方法・人生を最適化するためのサービス・考えを発信中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2017 All Rights Reserved.