20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

購読アプリ「Feedly」の登録方法と使い方をゼロから説明する

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

 

本記事では複数サイト(ブログ)の購読アプリであるFeedlyの登録方法と使い方を解説します。

まず、「Feedly」とはどんなアプリなのかをサクッと説明。

「Feedly」とは、あなたのお気に入りのニュースサイト、ブログやYoutubeチャンネルを登録することで、超効率的に情報を集めることができる無料アプリです。

僕は、気に入ったサイトがあったときに、今までブックマークに追加して読んでいました。
しかし、読みたいサイトが「ブックマーク」に溜まってくると、とても面倒くさいんです。「どこにあるのかな?」って探さないといけません。

そんな悩みを一気に解決するのが「Feedly」なんです。

「Feedly」にお気に入りのサイトを登録しておけば、更新情報が時系列で自動的に流れてきます。

「Feedly」は、iPhone、Androidのモバイル端末で使えるのはもちろん、Chrome拡張機能でも使えたりと、パソコンでも使いやすいです。

Google、FacebookやTwitterなどのアカウントと連携することができ、簡単に使い始めることができます。

情報が溢れている時代。情報収集の時間はできるだけ削減したいものです。
「Feedly」を使ってサクッと時短しましょう!!

ともっち

 Feedlyのインストール

それでは、誰でもわかるように、一から登録の仕方・使い方を説明していきます!

1. アプリでインストールする

まずは、インストール。下のリンクからダウンロードしてください。

PCならば、Feedlyのサイトをお気に入りに登録するか、拡張機能に追加しましょう。

 

まず、「Feedly」をこちらからインストールしましょう。

URL

2. アカウントを作成

次にアカウントを作成しましょう。

アカウントの作成には、「Google」「Twitter」「Facebook」「Microsoft」などのアカウントのどれか1つが必要になります。PC画面での説明になりますが、スマホ画面でもあまり変わりません。たまにスマホ画面も載せるので心配なさらず。

まずは、「Get started(PC)」「Create your account(スマホ)」をクリックしましょう。

 

次にお好きなソーシャルアカウントで、Feedlyのアカウントを作成。

 

Feedly(使い方編)

Feedlyがインストールされたら、使い方をマスターしましょう。

1. サイト(ブログ)を登録してみよう

アカウントが作成されると以下のような画面になります(PC)。

サイトの登録は超簡単。検索窓にURLまたはサイト名を入れるだけ。ただ、サイト名を入力する時には注意。有名サイトなどであれば見つかるものの、ほとんどのブログはサイト名では見つかりません。

そのため、有名メディアではない限り、URLを入力して登録するのが無難でしょう。

 

例えば、僕のブログをFeedlyで購読するならば、URLである『https://tomocchi-22-hap.com』を検索窓に入力。

そうしたら、僕のブログ名『ともっちのエンタメ』が下に出てきますね。

その後は表示されるブログ名をクリック。

 

ブログ名をクリックしたら、緑色の文字で「Follow(フォロー)」の文字が出てくるのでそれをクリック。

その後に、「+NEW FEED」を押して名前を決めます。これはカテゴリー名みたなもので、「ブログ」「ニュース」とか好きなように区分分けするといいですね。

僕の場合は、「仕事術」「仮想通貨」「ブログ」「ニュース」みたく分けています。「CREATE」でサイトが登録されます。

 

サイト名がしっかりと登録されれば、サイドバーに登録されているということが確認できると思います。

 

スマホだと以下のような画面に↓

2. 新しいサイトをサイドバーから追加する

新しくサイトを追加する時には、「ADD CONTENT」をクリックして、Follow Publicationsに進みます。そして、同じように登録したいサイトのURLを検索して追加すればオッケーです。

 

スマホだと下のような画面に。「ADD CONTENT」を押してサイトを登録する。PCと同じ。

3. 記事を読む

さて、記事を読みましょう。

実はFeedlyでは2種類の記事の読み方があります。

一つ目は簡易バージョンて感じ。サラッと記事を確認するためですね。記事の元があるWebサイトには飛はず、あまり読みやすくはありませんね。以下のような感じ↓

 

二つ目が実際のWebサイトで記事を読めるバーションです。写真とかもしっかり見れるので、僕はFeedlyで読みたい記事を見つけたら、Webサイトを訪問して記事をしっかり読みますね。

Webサイトに訪問するためには、「記事タイトル」をクリックするか、「VISIT WEBSITE」を押してください。

Feedlyを使いこなそう

さあ、Feedlyの基本的な使い方がわかったら、もっと使いこなしていきましょう。

Feedlyには便利な機能がたくさんあります。紹介したいのは3つ。

Feedlyの便利な機能3つ

  1. SNSでシェア
  2. お気に入りに保存
  3. あとで読む

スマホ画面もほぼ同じです。

1. あとで読む

左側のボタンを押せばあとで読むことができます。

気になるけど時間がない時にはオススメ。

あとから読みたい時には、「Read later」をクリック。

2. お気に入りに保存

おなじみの機能。星のマークをクリックして保存できます。保存版として記事を何度も見返したい時に使えますよね。

お気に入りの記事は、サイドバーの下の方に保存してあります。

3. SNSでシェア

これも使いやすいです。

Facebook、TwitterなどのSNSで記事をシェアできますよ。

さいごに

Feedlyを使うことで、情報収集に使う時間を圧倒的に短縮することができます。

使わないなんてありえないです!

ともっち(@gongondai)でした!

もしよければ僕のブログもFeedlyに追加してみてください。

フォローはこちら
TwitterFeedlyFacebook

 

【超便利!!】『LINE×メモ帳』が一人グループの作成で実現する

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







Comment

  1. ruth より:

    本当にありがとうございました()

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.