Webコンサル・メディア編集長フリーランスの公式ブログ

【2018年1月19土曜】1万PV未満でブログ月収10万を達成する低PVアフィリ戦略実践セミナー開催!

【それ無駄金】フィリピン留学をやめとくべき『3パターン』の人達

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。最近、フィリピン英語留学の勢いが最近やばいですよね〜

実は、僕はフィリピン留学を4回も経験しています。

僕のフィリピン留学ヒストリー

一度目はセブで英語初心者の時に1ヶ月。

二度目はクラークで英語中級レベルの時に2ヶ月。

三度目はクラークの同じ学校で英語上級レベルになって、1ヶ月。

四度目はクラークの同じ学校で3週間(好きな人を追ってwww)。

参考までに・・・→【悲話】フィリピーナに振られた僕はフィリピン人女性の恋愛観を学んだ

これだけフィリピン留学の経験を積むと、だんだんフィリピン留学に向いている人向いていない人っていうのがわかってくるんです。

簡潔にいうと、フィリピン留学に向いていないのは英語上級者超初心者

フィリピン留学が向いているのは英語初中級者です。

英語留学でどこに行くか迷っている人、自分に本当にフィリピン留学が合っているのか不安な英語学習者の方、必見です!

英語上級者

英語上級者にフィリピン留学は簡単すぎ

英語上級者にはフィリピン留学はオススメできません。

英語上級者ともなると、高校レベル程度の文法知識は完璧です。

また、語彙力も申し分ありません。そして、ほとんど詰まることなく流暢に話せます。

だから日常生活には支障がないはずです。

あとそれ以上で、英語上級者が望むものといえば、テストスコア、ネイティブらしい発音や表現くらい。

そんな上級者の方に、フィリピン人講師はあまり期待できないです。

フィリピン留学は初中級者に最適

もちろん、フィリピン人講師はネイティブではありません。普段タガログ語やセブアノを話していますからね笑。正直、発音も表現もネイティブとは程遠いです。

また、周りの生徒の英語レベルは初級、中級レベル。そのため、先生も英語を使うことに苦労している生徒を相手に教えることに慣れています。

だから、フィリピン人の先生が上級者を教えるのは難しいです。上級者にとっては物足りない授業になってしまうのかなと思います。

僕も、オーストラリアで働いて、英語が上級レベルになった後に、フィリピン留学をしました。やっぱり、授業を受けてみると、学べているっていう意識が薄いんですよね笑

英語上級者は、オーストラリアとかイギリスに行った方がよっぽどいいと思います。欧米留学では、英語力の高いヨーロピアンが多く、満足度は絶対上がります。

やはり、フィリピン留学は初中級者向けですね。

英語超初心者

英語超初心者にフィリピン留学は早い

フィリピン留学は初中級者に合っているという話をしましたが、正直言うと、英語の超ビギナーにはフィリピン留学は合っていません。

英語の超ビギナーレベルの人がフィリピン留学に行くというのは、早すぎるんですよ…あまりに英語ができない状態でフィリピンに行ってしまうと、何もわからないまま帰国するなんてことにもなりかねません。

いくら、フィリピン留学が初級者に対応しているとはいえ、授業は英語。丁寧に教えれくれるとはいえ、英語はあくまで英語なんですよ。

はっきり言って、英語が全然わからない状況でフィリピン行っても、月15万とかいう高い授業料は無駄。

そのため、日本である程度、英会話に慣れておく必要があります。

格安のDMM英会話でトレーニングしてから

そこでオススメなのがDMM英会話です。

僕は、オンラインでフィリピン人講師と話せる「DMM英会話」を使ったおかげで、フィリピン留学前に英会話に慣れることができました。そのため、フィリピンに着いて、すぐに韓国人とか台湾人の友達を作ることができました。

海外の友達や先生と遊びに行ったりすると、英語が伸びるスピードが格段に上がります。

やはり、日本で、事前に英会話に慣れておくのが一番効率がいいんですよね…友達ができないという疎外感もありませんし、フィリピン留学のコストを確実に回収できます。

月額3950円で毎日マンツーマンオンラインレッスンが受けられる「DMM英会話」は、1授業99~129円と安いので自身のレベルチェックやトレーニングにかなりおすすめ。

現在、DMM英会話では2回無料レッスンを受けることができるので、まずは無料レッスンで、自分がどのくらい話せるのかチェックしてみてください。フィリピン留学はその後です!

DMM英会話は超初心者〜上級者の方までレベル別に対応してくれます。ホームページで自分に合っていそうかチェックしてみてください。

DMM英会話のホームページ

フィリピン不適合者

 

フィリピン留学で不便なことを素直に挙げましょう。

デメリット

  • Wifiが遅い(Youtubeが再生されればラッキー) ←個人的にはこれが一番嫌!
  • 高温多湿(4月5月は猛暑。7〜9月は毎日スコール、12〜2月は乾季で快適)←経験談
  • 汚い(先進国に比べると汚染が…..)
  • ゴキブリが半端なくでかい(学校にもよるが頻出)
  • 盗難などの犯罪が多い(カバンは体の前に。スマホ取られたの4人知ってる。)

僕は、フィリピン好きなんでWifiを除けば耐えられます!

しかし、どうしてもこれらの条件を受け入れられないなら、欧米留学を選ぶかDMM英会話を受けるなり、別の方法を考えた方がいいです。

だって、あなたの目的は英語力をあげることですから!

さいごに

今回の記事では、フィリピン留学がどんな人に向いていないのか書きました。

以下の方ですね。

  • 英語上級者
  • 英語超ビギナー
  • フィリピン不適合者

フィリピン留学、欧米留学のどちらに行くか迷っている方の参考になればと思っています。

ただ、フィリピンでも、ネイティブとのマンツーマンがフィリピンでも受けられますし、上級者に対応する学校もあります。
[フィリピン留学]超多国籍語学学校CIPが格別な9つの理由

語学学校はよく調べてみてください。

ともっちでした!

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ともっちofficial blog , 2017 All Rights Reserved.