Webコンサル・メディア編集長のパラレルフリーランスが書くブログ

管理人「ともっち」のプロフィール!

戦略コンサルshinさんの講座『仕事ができないから抜け出す』で学んだ3つの事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

ともっち(@gongondaiです!

最近、様々なタスクに追われていて、頭がおかしくなりそうになっています。

 

「これはどうにかしないとやばいぞ」…ということで、

先日、戦略コンサルタント「shin」(@Speedque01)さんのセミナー『「仕事ができない」から抜け出すコツを90分で体得する講座』に参加してきました

 

Q.講師の「shin」さんて誰? A.最強のパラレルワーカーです

 

shinさんは、顔がバレたらやばいということで、いつもサングラスをかけている怪しいお兄さんです。

飲み会であろうと、サングラスは決してとりません…..ぱっと見は、超怪しい方。

 

しかしですね…

 

shinさんは、誰が聞いても、エリートの中のエリート。スーパー人間です。

 

shinさんは、20代ながら戦略コンサルティングファームのマネージャーに昇進。

また、忙しいはずなのに、月間10万人以上が訪れるビジネスブログ『Outward matrix』を運営していたり、『 7つの仕事術』『シンプルTODOリスト仕事術』というビジネス書まで執筆しています。

 

 

ここまででも半端なくすごいのですが、まだまだ出てきますよ!

 

特筆すべきは、ビジネスオンラインコミュニティ「Players」。

もちろん、shinさんが運営者です。

 

Players」には、480名が属していて、仕事の悩みを解決したいという目標を持った仲間が集まっており、日々仕事に関する熱い議論が交わされています。

値段は月々たった980円。

 

僕も「Players」の一員なのですがブログチームをメインに複数のチームに属しています。

また、shinさんのレスポンスの早さには驚いています。忙しいはずなのに…

Playersは一生やめません!!!

ともっち

 

 

ここまで長々と述べましたが、

「戦略コンサルタント」「ビジネス本著者」「コミュニティ運営者」など…..多数の肩書きで活躍されているスーパーマンがshinさんだとご理解ください

 

僕もshinさんみたいなコンサルタントになりたい…と思ってplayersに入りました!

ともっち

 

ただ、今でこそ30人分くらいの仕事ができるshinさんですが、

昔はコピー一枚とる時ですら怒られるほど仕事には苦しんでいたそう

 

そういった辛かった経験をもとに、shinさんはセミナー開催をされたりもしています。

今回が僕が参加したセミナーも、『仕事ができない』をどう克服するのか?がテーマで、大変有意義なものでした。

 

あのセミナーを受けてから仕事が10倍くらいできるようになりました!うぉおお!!!!!

ともっち

 

僕が学んだことを簡単にまとめておきます。

 

そもそもなぜ仕事ができないのか?

 

そもそもなぜ仕事ができないのか?

 

上記セミナー資料がとてもわかりやすいのですが、

僕らの仕事がうまくいかない時って、大抵ネガティブループに入っています

 

仕事のやり方がわからないからできない。

→できないから怒られる。

→怒られるからつまらない。

→つまらないものは自発的には学ばない。

 

なんで、「どこでつまづいてるのか?」という理解・見える化が大事なわけです。

 

じゃあ、どうすれば「仕事ができる」と言える状態なのか?

 

単純にネガティブとは逆のポジティブループに入ればいいんです。

 

 

仕事のプロセスを3つに分けてシンプルに考えよう

 

shinさんのセミナーでは、参加者同士がアウトプットするという多くのワークが取り入れられていました

アウトプットするから飽きづらいし、他者に伝えることで理解が深まった感じがします。

 

一つワークの例として、「仕事のプロセスってなんだと思いますか?分解してみてください」というものがありました。

セミナーでは以下の3つに分類して考えましたが、細分化していくと、どれも簡単ではありません。

  1. 課題特定
  2. 打ち手作成
  3. 実行

 

今回のセミナーでは、課題特定と実行フェーズでのシンプルなコツを学びました

 

1.課題を特定するためには徹底的な相手視点

 

課題を特定するにはどうすればいいか?

 

それは、相手の気持ちを考え続けることです。

 

僕がやっているブログ運営でもなんでも同じですが、お客様(ユーザー)の悩みをしっかりと把握しないと、どこかずれた戦略を取ってしまいます。

徹底的に相手の問題を考え抜き、何を求めているのか?を知ろうとすることが、仕事ができる人の最低条件など改めて感じました。

 

僕のブログ運営に関しても、以前は、自分よがりの記事を書いて情報発信をしていたため、記事を誰にも読んでもらえませんでした。しかし、今はユーザーの悩みを解決するための記事を書こうと努力しているので、成果が出ています。

参考までに(告知です)たった12,000PVでアフィリ収益23万を達成した僕が語る低PVでも高収益を狙う方法

 

仕事でも、恋愛でも、「相手が何を求めているのか?」を考え抜けば、結果いい方向に転がると信じることが大事なんでしょうね

 

2.没頭したいなら、シンプルな問いかけをするだけ

 

課題を特定して、打ち手(戦略)を決めたら、実行しなければなりません

そして、実行には様々なスキルが求められます。

 

タスク管理能力だったり、

改善力だったり…

 

で、色んな能力が求められる中でも没頭力というのは一つの大きな武器になります

僕らは、ラクをするという性質がある以上、なんとなーく作業してしまいがちですが、その時間を集中力マックスで望めば、成果に雲泥の差が出てきます。

 

ここで、shinさんのアドバイスが入ります。

「没頭したいなら、自分自身に没頭した方がよくない?と問いかけるといい。

 

「えっ?そんだけ?」って感じがしますが、僕は超共感しました。

カリスマコーチングのアンソニーロビンズが言うように、人生の質は自分への問いかけで変わります。

 

ということで、僕も自問自答リストを作ってみました!

僕はすぐに人の名言とかを、自分の言葉のように使う癖があるので…www

 

セミナーの仕方・受け方まで学ぶことができた

 

shinさんのセミナーでは、仕事のシンプルかつ重要な原則を学ぶことができました。

また、おまけとして、セミナーの仕方も学ぶことができました!!

 

セミナーのコツして、「60分間ずっと話し続ける」みたいな、一方向的なセミナーはオススメしないとshinさんはおっしゃっていました。ひとは基本的に話したい生き物ですし、飽きてしまう。

 

だから、参加してくれる人にはワークをしてもらい、アウトプットしてもらうとGood!

 

学んだことを人に教えられるくらいのアウトプットレベルになって、はじめて「理解できた」と考えるくらいでいないと、使える知識にはなりません

僕も、こうやってブログで発信することで、セミナーの内容に関して95%くらい忘れてしまうものを、30%くらいの忘却にとどめられているのではないかと思います。

 

学んだことをツイッターで発信することもオススメです!

ともっち

 

次回セミナーは9月15日

 

今回のshinさんのセミナーは、「仕事できるようになりてえ!!!」と思い、勢いで参加したのですが、行けてほんとよかったです!

 

仕事への意識が変わった…感謝!!!

ともっち

セミナー後はPlayers贔屓ということで、shinさんやほかのPlayersメンバーと楽しく飲むことができました!

 

次回のセミナーは、9月15日。

 

また、これを機会にshinさんが運営しているビジネスオンラインコミュニティ「Players」への検討を考えてみてはいかがでしょうか?

特典として、セミナーに半額で行けたり、入会プレゼントがついたりするのに、980円という値段。

なんだか、申し訳なくなってきます!

 

ではでは、そろそろ締めくくります。

 

Playersでお待ちしていますね〜

ともっち(@gongondaiでした!

 

セミナー詳細詳しくはこちら

Players詳細詳しくはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ともっちofficial blog , 2018 All Rights Reserved.