LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

超レア人材になりたい大学生はAI(人工知能)を勉強するべき理由

アバター
WRITER
 
超レア人材になりたい大学生はAI(人工知能)を勉強するべき理由のアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

当ブログ公式ライターのゆうきです。

ゆうき

 

最近、いろいろなところでAIという単語を耳にしますよね。数年後には多くの仕事がAIに取られる、なんて話もいろんな人がしています。

あなたは、「自分には関係ないな..」「よくわからないし..」なんて思っているかもしれませんね。
しかし、実はAIは、それに関する知識があるだけであなたの評価をジャンプアップさせてくれる夢のような分野なんです!

そこで今回は、これを読んでいるあなたのために、「AI×最強人材」というお話をしていきましょう。

 

そもそもAIとは

そもそもAIとは?

まずは、そもそもAIとはなんなのか、というところから簡単にお話していきましょう。以下のような流れで進めていきますね。

  1. AIとは
  2. AIの未来とは

 

AIとは

 

AIというのはArtificial intelligenceの略称で、直訳すると「人工知能」です。その名の通り、

知的な機械,特に,知的なコンピュータプログラムを作る科学と技術です

引用:人工知能学会ホームページ「人工知能のFAQ」

とされています。

 

その特徴は、「自律性」つまりは人の手による操作・誘導などに頼らず作業を実行できることや、「適応性」すなわち人間のように自らの経験から様々なことを学習し、進化し続けるということが挙げられます。

特に後者の適応性に関しては、ディープラーニング(深層学習)という分野が特に注目を集めています。これは、一定量のデータから特徴を自動で抽出する仕組みを活用して、人の手を使わずに自動で学習を進めていく機能です。

あなたは囲碁や将棋、チェスなどでAIソフトがプロに勝利したというニュースを知っていますか?
有名どころであれば2016年にAlphaGoという囲碁ソフトが韓国のプロ棋士に勝利したニュースなどでしょうか。これに利用されているのがディープラーニングです。

このように、AIはどんどん進化を続けています。

 

AIの未来とは

 

そんなAIはどんどんと進化を続けています。最近のニュースを取り上げるなら、2017年7月には、Facebook社の開発していた複数のAIが独自の言語を作り、会話し始めたために強制終了となった、というニュースもありましたね。

 

実際に未来に起こりうることとして、以下のようなものが予測されているそう。今回は、生活総研の運営する未来年表を活用してみました。

  • 2025年 人とAIが一緒に働くモデルの実現
  • 2030年 国内のAI関連市場が86兆9620億円の規模に
  • 2035年 今ある職業の67%がロボットもしくはAIに

ここに挙げたものはほんの一部ですが、いかがでしょうか?想像もできないようなことがわずか15年で実現しようとしていますね。

この波には乗り遅れないほうがよさそうではないですか?笑

 

AI(人工知能)を勉強するべき理由

AI(人工知能)を勉強するべき理由

 

さて、本題ですね。ここからはあなたがAIを勉強するべき理由について、以下のものが挙げられます。

  1. AI人材は超売り手市場
  2. AIと関係がない人ほど一人勝ちできる
  3. 仕事がなくならない

ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.AI人材は超売り手市場

 

大学生のあなたはおそらく近い将来就活をすることでしょう。もしかしたらもう始まってますか?そんな時、手にスキルがあるかどうかでは難易度が大きく異なります

当然、内定を取るにはあなたが企業のニーズにマッチすることが重要ですよね。そこでAIスキルが生きてきます。

というのも、経済産業省によると、AI人材の不足は2016年には約1万5千人だったのが2020年には約4万8千人にまで増大するとされています。(経済産業省「AI時代を担う人材の育成」より)

 

つまり、AI人材を企業は喉から手が出るほど欲するまさに超売り手市場なわけです。そのため、平均収入も約995万円と非常に高収入となっています。

 

2.AIと関係がない人ほど一人勝ちできる

 

AIとは関係がない業界に入りたいから関係がない、というあなた。そんなことはないんです。

先ほど言った通りAIの特徴である適応性は、様々な分野で活躍できます。例えば、教育現場では最近タブレットなどが活用されていますよね。そこに入力された正誤などのデータを活用して、個々に合わせた学習をAIを使って提供する、などと言った形です。

他にも農業や製造業、接客業など、様々な分野でのAI化が予測されています。そのため、AIの知識を持っていればあなたの業界のAI化の第一人者として先行者特権が得られるんです。

 

3.仕事がなくならない

 

今後、多くの仕事はどんどんAI化していきますが、それに伴ってAI人材の需要も高まっていきます。なぜなら、学習用データの入力やチューニングなど、AIの運用に関する仕事は確実に残るからです。

そのため、多くの仕事が消えては現れる中でも確実に手に職を持ち続けることができます。

 

AI(人工知能)を学習する方法

AI(人工知能)を学習する方法

さて、AIを学ぶメリットについてはわかってきましたが、実際にどう学べばいいのか、というのはよくわからない人が多いのではないでしょうか。

AIを学ぶためには以下のような知識が必要となります。

  • プログラミング(Pythonなど)
  • 統計
  • 数学(数Ⅲレベル)
  • SQL
  • クラウド
  • 機械学習

全部難しそうだな。。

サラリーマン

例えば、Pythonは他の言語よりも簡単だ、なんて話も聞きますが、それは他の言語でもできるwebアプリレベルの話だそうです。AIを触るにはかなりの知識が必要だとか…

しかし、難しいものの不可能ではありません。Pythonなどの言語の勉強から始めると、勉強しながらエンジニアとしてのポートフォリオも作成できるのでいいかもしれませんね。

 

 

誰かに教わりながら、きちんとAIについて一通りのスキルがつけたい場合には、基礎のプログラミングからAI専門のコースまで用意されているtech boostというスクールがオススメです。

オンラインで受講できる上に他のスクールよりも大幅に費用が安く大学生も比較的活用しやすく、僕も通っています。

 

 

詳細記事AIを学べるプログラミングスクールtechboostとは?月額7万円〜格安!

 

超レア人材の高給取りになりましょう!

 

さて、今回はAIに関するスキルをつければニーズ爆発の超レア人材になれる、というお話をしてきましたがいかがでしたか?

周りに負けない強みが欲しいという人は、ぜひAIについて学び、ヌルゲーな人生への準備をしてみてください!

 

今回は、AIについて話しましたが、そもそもプログラミングって何?などの疑問がある場合は、以下の記事をお読みください

参考記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.