LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

自己紹介&当ブログの理念

 

こんにちは。当ブログ『大学生が始める最高の自己投資を運営しているともっち(@gongondai)です!

このブログでは、現在24歳・フリーランスでWebマーケティングのコンサルタントをしている僕が、大学生のあなたに『自己投資』の大切さをメインにお伝えしていきます。

 

今、僕は断言できます。

僕が就活で上手くいったのも、社会に出てから仕事を通して楽しい生活を送れているのも、大学時代に自己投資を積極的にしたから

 

このブログの記事によって、あなたが充実した大学生活を送れるだけではなく、卒業後も充実したキャリアや人生を送れるよう、僕は自己投資やスキルの大切さを発信していきます。

以下、主なカテゴリーです。

 

※ご報告(2018年11月29日):LINE@の無料配信をはじめました!

学び・就活・キャンペーンなど
大学生活のお役立ち情報をLINE@で無料配信しています。
もしよければお友達登録よろしくお願いします!友だち追加

 

まずは、「どんな人間がこのブログを書いているのか?」ということで、僕のプロフィールを簡単に!

 

生い立ち

 

僕は、1994年に長男として神奈川に生まれました。

僕が生まれた当時、父親は小学校教師。母親はPanasonicで働いていました。

 

僕が1歳の時に、父が急に「北海道に住みたい」と言って、家族で札幌に移住。

と言うことで、神奈川での幼少期の記憶など微塵も残っていないです。

 

僕は、北海道が産んだ「道産子」と認識してください。

 

中学時代(ヤンキーに囲まれて)

 

僕は札幌の大自然の中で育ちました笑。つまり超田舎です。

 

田舎といえば、ヤンキー。すげー荒れ果てた中学校でした。ある先生は我が中学校を「ジャングル」と命名。消化器で遊ぶやつが多くて、お巡りさんがよく来るような学校です。

学校の平均成績でも札幌市内最低。

 

僕は、小学校から続けているただのサッカー少年で、どうにかヤンキーの餌食にならずにすみました笑。タバコの不祥事や喧嘩など最悪のチームでしたね。間違いなく、僕の暗黒時代でした。

 

高校時代( サッカー×3 )

 

高校もサッカー部で、部活ばっかりの学生生活。

 

中学校の頃とは、一変して、まわりがみんな優秀で、ヤンキーの脅威など考えられない綺麗な学校でした。

中学では学年成績トップ層だった僕でしたが、高校では落ちこぼれ。ある時、情報のテストで17点、偏差値17とったのは今でもよく覚えてます。世界史とかもあんまり興味が出ずに36点とか取ってましたね。

 

当時から、嫌いなことにはとことん力が入らないタイプでした。
人の根本って成長してもあまり変わらないんだなあって思います。

 

ただ、部活を引退してからギアを上げてなんとか希望の大学には合格しました!

選んだ基準は、理系(数学大っ嫌い!)から逃れられるそこそこの国立大学。広島大学です。

 

広島での大学生活

 

広島大学の総合科学部に入学。札幌からの大移動です。

 

広島大学は無駄に広くて、単一キャンパスの広さではたしか全国2番目。そして、広島市にあると思ったら大間違いで、小さな東広島市にあります。みんな言うのが、「こんな田舎だと思わなかった。」です。

 

さて、僕はというと、入学後は、すぐにフットサル部に入りました。

なかなかの強豪大学ですごく楽しかったです!

ともっち

 

しかし、怪我もあって1年間で辞めたんですね。

今思うと、やめてよかったかなと。

部活をやめて海外旅行とかいろんなことにチャレンジできるようになりましたから

 

フィリピン留学は人生の転機だった

 

大学3年の夏休みに転機が訪れました。

就活を前にして自分にはなんの強みもないなーと思い、海外旅行も兼ねてフィリピン英語留学に行くことにしたんです。この決断、セブ留学が僕のその人生を大きく変えたのは間違いないです。

転機です。

 

フィリピンでは、初めて外国人の友達ができたり、韓国人の女の子好きになったりとか。全然違う世界観、価値観に一気に惹かれました。そこで休学を決意しましたね。

セブ島ダイビング

セブ島ダイビング

ワーキングホリデーでは月収70万円を達成

 

僕の休学プランは、オーストラリアでのワーホリ

シティは、どこよりも多国籍なシドニーにしました。

 

さて、シドニーではアホ見たく忙しいイタリアンレストランでウェイターをしてました。

このレストランでは、ラテンの洗礼を受けて、南米人と喧嘩の毎日でした。

 

僕と喧嘩したウェイターの1人はやめちゃいましたし…..

ただ、平気でお客さんをナンパするような、彼らの人間としてのラテンエネルギーは大好きです。

 

レストランで働いていた8ヶ月の間で、僕は20カ国以上の人達と働きました

一時期、週70時間働き、月70万円稼いでる時期がありましたね。

 

詳細記事→ワーホリで月の給料70万!?僕がシドニーで稼ぐことができた理由

 

他にも、ニュージーランドでバックパッカーしたり、エアーズロックで蝿まみれになったり、

旅行も楽しんだりで、休学が最高の状態で終わるはずでしたが…..

 

休学中に3回も失恋する

 

基本最高だった休学ですが、恋愛運は、大凶だったらしいです。

 

実は、就職活動前の最後の休学期間、僕は、フィリピンに戻りました。
先生に会いに以前の英語学校に行ったんです。2度目です。

 

その時、僕はあるフィリピン人の先生が好きでした。僕の元先生です。
というわけで、その先生に帰国直前に告白しました。

 

I want you to be my girlfriend(僕の彼女になってください)

ともっち

超真剣に気持ちを伝えました。本気で好きだったから。

 

しかし、ですね・・・結果、振られました。

休学中の1年間で、インドネシア人、中国人、フィリピン人と3回フラれたことになります。

人生で初めてフラれてから、3連続撃沈です。

 

まあ、こういうこともあるよね・・・

3回振られた中でも、「フィリピンフラれた事件」が一番ショックだったので記事にしておきました。
みんな人の不幸な話は大好きなんですね…www。よく読まれてます。

関連記事【失恋】フィリピーナの好意を感じ告白をしたがフラれた話

 

フラれたのが帰国3日前で、そのまま日本での就活に突入します。

 

就活は超充実していた【外資コンサル内定】

 

就活は超楽しめました。

就活を通して、いろんな世代、考え方を持つ社会人の方に会えましたね。

「ブロガー」とか「ノマドライフ」といった存在を知ったのもこの頃です。

 

就活の最初の頃は、いろんな業界や規模を見ましたが、結局、自分らしいキャリアを築けるかなと思った2社で迷いました。世界に40万人以上の社員を持つ外資系コンサルティングファームか、30人のスタートアップ。

 

中小ベンチャー志向の僕でしたが、最後は、あえて大手外資コンサルを選びました

 

僕の就活の一部始終・就活のやり方は以下の記事に全て載っています

参考記事大学生が就活内定に向けてやるべきこと・過ごし方【2020卒完全版】

 

卒論最悪→残り1ヶ月で退学を迷う

 

卒論は最悪でした。研究室前でいつも吐き気と下痢に襲われるくらいのストレス。

卒業を1ヶ月前にして、抑うつ状態になり、2週間の不登校に(人生初)。

3日間一切何も食べられなくなり、体重が一気に3・5Kg落ちました。

参考記事卒論無駄!大学卒業間近(1ヶ月前)に「中退」を真剣に考えている理由

 

この時、徹底的に自己分析を始めます。

「俺は、なんでこんな自分を苦しめてるんだ?」

「何がそんなに嫌なんだろう?」

「俺はどういう時に幸せなんだろう?」

 

色々考えて気がつきました。

僕は、人から与えられて、何かをこなせっていうのが本当苦手。誰かのためになっていないことは本当に無理。価値あること。自分にしかできないようなこと。それをやっていきたい。

全ては自分で決断して生きていく。そう決めました。

 

内定を辞退し、フリーランスのWebコンサルタントに

 

コンサルティングファームに入るのが18年8月の予定だったのですが、内定辞退

悩みに悩み抜いた進路でしたが、僕なりに考え抜いて決めたことです。

 

目の前のビジネスパートナー・ワクワクする仕事に20代前半を捧げたいと考えました。

今は、このブログで収益を上げつつも、スタートアップ企業のメディア編集長やっています!また、個人としても法人を中心としたWebマーケティングのコンサルティングをやっており、めちゃめちゃ充実しています。

 

まだまだ馴染みのない「フリーランス」という肩書きですが、大学生にはこういう選択肢もあるんだよってことを知ってもらいたいです!

参考記事【報告】外資系コンサルの内定を辞退。新卒フリーランスの僕が選んだ道。

 

僕がこのブログを運営していく中で、あなたに一番届けたいことは、以下の通り。

世間の常識は二の次。まず、自分の頭で考えて自分なりの幸せを掴んで欲しい

ともっち

 

周りの大学生や社会人の方を見てて、ただ流され、他人の意思のもとで生きて消耗している人ってたくさんいます。

でも、人生一度きり、他人に生かされる時間を生きるのはもったいない。

他人に意思決定を強制されているようでは、精神的な豊かさは手に入りません。

 

僕らはいつ死ぬかわからないんです。

だから、今この瞬間を”自分の意思”で生きられない人生ってすごくもったいない!

 

あなたはあなたであり、人と違う。

自分がどうしたいかは人と違うからこそ、一度きりの人生、好きに生きてやりましょう。

 

僕を変えたのは自己投資だった。だから大学生のあなたに伝えたい

 

大学1年生・2年生と特に何もなかった僕の大学生活でしたが、3年生の自己投資によって大きく変わりました。

当然フィリピン留学に行ってみたり、ワーキングホリデーに行ってみたり…..

稼いだお金をガンガン使うことによって、ものすごい経験やスキルを手に入れることができたのです

 

お金を貯金しているだけでは、大学生活・今後の人生は変わっていきません

自分を高めるために、お金・時間をワクワクすることに使ってください。自己投資によって、あなたの価値が高まればあなたの人生はより良くなっていくはずです

 

まず読んで欲しい記事

大学生のあなたにまず読んで欲しい7記事

 

当ブログの記事カテゴリー

全記事がこちらにのっています→記事一覧

 

※ご報告(2018年11月29日):LINE@の無料配信をはじめました!

学び・就活・キャンペーンなど
大学生活のお役立ち情報をLINE@で無料配信しています。
もしよければお友達登録よろしくお願いします!友だち追加

 

 

僕のツイッターはこちら→ブロガーともっち(@gongondai

 

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.