LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

大学生可の無料プログラミングスクールの条件は?エンジニア志望の就活生必読!

アバター
WRITER
 
無料プログラミングスクールの条件
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

本記事では、大学生4年生や第二新卒でも通える無料プログラミングスクール2つのスクールGEEKJOBProEngineerが実際にどんな感じなのか?評判や口コミを書き記しておきたいと思います。

大学生がこれらのスクールに無料で通うための条件も明記しておきますね。

また、もし無料で通うための条件にあなたが該当しない場合、どうすればいいのか?

無料でプログラミングを学べるサイトや格安プログラミングスクールを紹介しつつ、その点も解説していきます。

 

無料で通えるプログラミングスクールの特徴や条件

 

本来、プログラミングスクールに通うには月に10万〜とかかり、なかなか高額です。

ただ、そんな中、無料で通えるプログラミングスクールが存在しているのです…..

 

無料プログラミングスクールの特徴

 

無料プログラミングスクールでは、パソコン完全未経験の状態からプログラミングスキルを学ばさせてもらい、徹底的な就職サポートまでしてもらえるという点。

普通のプログラミングスクールでは、就職・転職サポートはそこまでしてもらえません。

しかし、今回の記事で紹介する2つのプログラミングスクールを利用すれば、現役のプログラマーから就職できるレベルのプログラミングが学べるだけではなく、面接の通過率がUPするWebアプリの”実績”まで一緒に作れるのです。

完全未経験でも超高確率で正社員になれるというのはかなり大きいですね。

 

無料で通うための条件は?

 

”無料”プログラミングスクールだけあって、費用は本当にかかりません。

ただ、当然ながら受講にあたっての条件があります。

それが、転職及び就活が前提となっているという点

 

もしもプログラミングスクール側が本当に無料で教育するならば、それはただのボランティアになってしまいます。

事業として成り立ちませんよね?

そこで、スクール側は、受講生に紹介企業に入ってもらうことで、紹介企業から紹介料をいただくのです。

その紹介料があるから、スクール側は受講生からお金をもらわずに良質な教育を提供することができるんですね。

あまり理解できなかった方は、以下の図をご覧ください。

 

Geekjobの報酬仕組み

引用:GEEKJOBトップページより

 

大学生も通学可能?

 

転職者がメインというイメージを持たれがちな無料プログラミングスクールですが、新卒や第二新卒も可能です。

僕としては、もしあなたがIT系の企業にエンジニアやプログラマーとして入社したいと決めているのならば、これから紹介する無料プログラミングスクールを使わない理由はないと思っています。

 

なぜなら、普通に就活するよりも優良企業に就職できる可能性が圧倒的に高いですし、今後生きていく上で大いに役立つプログラミングスキルが就業前から身につくからです。

それに、内定もらった…とか、お祈りばっかりだ…という一喜一憂・不安は軽減されますね。

 

大学生でも無料で通えるプログラミングスクール2選

 

それでは、完全無料のプログラミングスクールを2つ紹介します。

いずれも就職を希望する大学生・第二新卒の方なら利用可能です。

 

無料体験会・質問会も実施されているのでぜひ参加してみてください!

ともっち

 

GEEKJOBの特徴

就職支援ならGeekjob

 

GEEK JOBは、エンジニアとして優良企業に就職したいなら、利用しないのは勿体無さすぎるサービスだと言えます。

就職率は95.1%。最短22日で就職可能というのもかなり頼もしいですよね

 

ただ以下の注意点があるので注意してください!

Q. 現在就職活動を控えている大学4年生ですが通うことはできますか?
A. 可能です。ただし、1~3ヶ月程通学頂いた後、当社のご紹介する企業様の範囲内で選考を受けていただくことになりますので、その点ご了承ください。

通学場所について
→東京都千代田区まで通学できる方を対象としております。予めご了承ください。

 

また、20代限定のサービスとなっている点も要注意。

GEEK JOBプログラミングを学ぶことが可能そうか、また、行きたいと思えるような企業があるどうかは無料体験・キャリア相談に参加して確認してみてください

 

GEEK JOBでのプログラミング学習は、就活に活きるだけではなく、今後の人生全体で活かされます!

ともっち

もちろんプログラミングど素人の文系も利用可能ですよ!

 

 

ProEngineerの特徴

Pro engineer

 

ProEngineerも、エンジニアになることを決めていて、完全無料でプログラミングを勉強したい方にオススメです

 

ProEngineerにも、楽天、サイバーエージェントなどの名だたる大手企業が紹介企業として登録されており、普通に就活する予定ならば、絶対使って欲しいレベル。

「ProEngineer」をオススメしない大学生は、首都圏に住んでいない方(東京の千代田のスクールに通学するため)

 

ProEngineerでも、東京の千代田区で、頻繁に実際のスクールの見学や体験会を行なっています。

就職でエンジニアを考えていて、首都圏に住んでいる大学生は無料体験に参加しない理由がありません!!

 

 

両方の無料体験会に参加するのがオススメ

 

本記事では、GEEK JOBProEngineerを紹介しましたが、正直両サービスに大差はないです。

両方のスクールで東京都千代田区に通学する必要がありますし、優良企業が多く、サポートが徹底しているという点も共通していますね。

 

では、どうやって選べばいいのか?

僕のアドバイスはたった一つでして、

両方の無料体験会に参加し、質問したり、場の雰囲気を感じたりして決めたらいい」です。

 

1ヶ月〜3ヶ月間は過ごすスクールですので、しっかりみた上で決めてくださいね!

今申し込んでしまいましょう

 

余談:無料or格安でプログラミングを学ぶ方法

 

さて、ここまで就職や転職を前提としていれば、プログラミングスクールに無料で通えるよ!っていう話をしてきましたが、

「絶対エンジニアやプログラマーになる!」と決めてはいない大学生や第二新卒もいるはず。

そういう時は、下記の無料サービスの利用or格安プログラミングスクールへの通学を検討しましょう。

 

ドットインストールを利用する

ドットインストール

 

ドットインストールはHTMLやCSSといったものからJava scriptまでを動画で学習できるサイト。

一つ一つが3分程度にまとまっていてとてもわかりやすいですし、月額980円払えば文字起こしを見ることも可能です。

 

ただ、初心者の間からメンターがいないというのはやはり不安ですよね…

プログラミングの挫折率は90%を超えますし、大学生のあなたには格安のプログラミングスクールをオススメします

 

分割払いなどを利用する

 

格安でプログラミングスクールに通うのは、ほぼ不可能なのが現実です

しかし、どうにか格安で通うならば、プログラミングスクールの分割払いを利用することで、月の負担を減らすことができます

 

分割払いを用意しているプログラミングスクールでいうと、侍エンジニア塾CodeCampですね。

上記プログラミングスクールならば、最高36回まで分割することが可能です。

詳しくは、オンライン無料体験(即予約可)で、聞いてみてください

 

なお、侍エンジニア塾は、オリジナル無料書籍・Amazonギフト券1000円が付いていたりと、無料体験の参加だけでも十分価値があります。

 

以下の電子書籍が無料でもらえます
(↓画像をクリックする
書籍の目次を見ることができます
↓)

侍エンジニア塾電子書籍

 

また、こちらにプログラミングスクールを価格順に並べていますので、できるだけ安くスクールに通う方法を検討してみてください。

参考記事【学割込み】プログラミングスクールの費用ランキングを作成しました

 

最後に:目的別でプログラミングスクールを選ぼう

 

就職するならば、完全無料のプログラミングスクール。

教養やスキルアップの意味合いを考えるならば、侍エンジニア塾などのプログラミングスクールですね。

大学生にオススメのプログラミングスクールは下記の記事でも紹介しているので、参考にしてみてください

参考記事大学生におすすめのプログラミング教室5選【学割スクール有】

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.