LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

大学生がプログラミングを学ぶメリット5つと学習方法を徹底解説

アバター
WRITER
 
プログラミングを学ぶ5つのメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。18卒のともっちです。

今この記事を読んでいる大学生のあなたは、「プログラミングを学んでおくと就活に有利だよ」とか、聞いたことがあると思います。

ただ、なんとなーく”プログラミングを勉強するべき”と思っている程度で、”学習のWhy?”が明確になってはいないのではないでしょうか?

 

ということで、本記事では、大学生の間にプログラミングを学習するメリットを述べつつ、効果的な学習方法を、プログラミング完全未経験にもわかりやすいようにお伝えします

 

無料体験可能な学割付きのスクールも紹介するので最後まで必読ですよ!

ともっち

 

大学生がプログラミングを学ぶメリット5つとは?

 

まず、大学生の間にプログラミングを学ぶ5つのメリットをご紹介します。

 

メリット1.就職活動が圧倒的に有利【引く手多数】

 

プログラミングができると、就活が有利なのは、IT市場が急速に伸びているからと言えます。

シンプルに。エンジニアが足りていないんですね。

 

プログラマーやエンジニアが就活で有利なのはあまりにも有名な話ですね。

シンプルにエンジニアの人手が足りていないのです。

現在の市場では、ITサービスが世の中を変えるとともに、プログラミングをできる人が重宝されていっています。

しかし、プログラミングをできる人は未だ少ない。

そのため、今プログラミングができれば、職に困ることはない。選ばれるのではなく、会社・仕事を選べるようになります。

参考記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

 

学歴のない文系大学生が大企業に就職するってすごく大変なことなのですが、エンジニアとしてIT業界に就職すると考えるならば、外資系企業含めた大手企業に就職するのは比較的容易だとも言えます。

詳細記事就活余裕!文系学生がプログラミングを学ぶ5つのメリットとは?

 

メリット2.大学生でも月20万円稼げる

 

プログラミングができると、大学生でも新卒給料並みの月20万円を稼ぐことは十分可能です。

しかも、多くの場合は、完全在宅ワークで完結しますし、一度スキルを身につけてしまえば、割と一生物レベルに重宝されるスキルにもなり得ます。

 

もちろん、完全未経験からだと、仕事受注までに平均2ヶ月〜3ヶ月の勉強時間はかかります。

しかし、その2ヶ月〜3ヶ月によって一生食べていけるスキルが手に入ると思えば短いものですよね

 

学習方法については後述します。

ともっち

 

メリット3.起業・独立に有利

 

この記事を読んでいる僕は23歳で、Webマーケターとして新卒フリーランスになり、今では月に100万円ほど稼ぐことができています。

僕だけではなく、今の時代、20代で独立し、月収100万円は全く珍しいことではありません。

 

特に、プログラマーは20代でフリーランスになるという方がめちゃ多いです。

僕の友人にも24歳で月100万円稼いでいる人がいます!

ともっち

 

将来、会社に頼らず、起業・独立したいと考える大学生は、まずプログラミングを学ぶことから始めるは悪い選択肢ではありません。

参考記事フリーランスになりたい大学生はプログラミングが最速ですよ

 

メリット4.希少人材になれる

 

「プログラミング×営業」

「プログラミング×マーケター」

「プログラミング×人事」など、

「プログラミング×〇〇」という人材には高い市場価値がつきます

 

プログラミングスキルがあるだけでも、エンジニアなどの職について稼いでいくことはできます。

しかし、プログラミングの需要はそれだけではないんですね…

 

最近では、ただプログラミングができるだけではなく、教育やマネジメント、営業などを始めとする他のスキルと組み合わせられる人材への需要が高まっています。

実際にそれを示しているのが以下のグラフです。

プログラミングだけではない求められる技能のグラフ

引用:IT人材白書2018(独立行政法人情報処理推進機構)

 

 

あなたも、「教育学部」「経済学部」「理学部」みたく、専門性のある学部に通っていることと思いますが、プログラム「も」できる大学生になってみてはいかがでしょうか

圧倒的に今後の視野が広がり、人生の余裕に繋がりますよ!

 

メリット5.論理的思考力がつく

 

僕が、プログラミングスキルが就活で役立つと思うのが、学習過程やコードを書くことで磨かれる論理的思考力です。

僕は、新卒で外資系のコンサルティングファームから内定をもらったのですが、周りの内定者の特徴として論理的思考力の高さを感じました。

やはり、ロジカルシンキングができる人は、就活でも社会でも強いですね…

ともっち

 

で、このロジカルシンキングですが、プログラミング学習の過程で圧倒的に養われていきます!

 

もちろん、プログラミングスキルがある=論理的思考力が高いとは断言できません。

しかし、プログラミングスキルを学習することで、一生どんな場所でも役に立つ論理的思考力をトレーニングできるのは確実です。

 

余談:プログラミングは大学生の間に勉強するべき理由

 

余談ですが、プログラミングはできるだけ大学生の間に勉強するべきです。

理由は、社会人になると、時間がなくなるし、プログラミングチートは若ければ若いほど働くからです。

プログラミングの学習には、かなりの時間が必要となっています。選ぶ言語や個人によって差はありますが、よく言われるのは独学の場合で約1000時間、スクールでも約300~500時間ほどという数字ですね。

いくらスクールで効率よく学ぶことによって短縮できると言っても、この時間はなかなか社会人になって働きながらでは捻出するのはキツそうですよね..

その点、大学生の間なら就職した後よりも自由に使える時間はかなり多いですよね。ないところから無理に捻出して疲弊するよりも、時間があるときに学んでしまうのが賢いやり方だと思いませんか?

 

大学生の間にプログラミングの基礎ができるようになると、社会人になってからもいろんな言語に応用することが可能となってきます。

 

また、併せて、プログラミングスクールは大学在学中に卒業しておいた方がいいですね。

社会人になってからスクールに行こうと思っても、やはり時間を投資できませんし、学習の質も落ちがちです。

分割払い・学割などを駆使して、プログラミングスクールは大学生の間に行っておきましょう!

参考記事大学在学中にプログラミングスクールを卒業しておくべき理由

 

大学生がプログラミングを学習する手順【オススメ言語も紹介】

 

この章に関しては、プログラミングの知識が全くない大学生は読み流しちゃってもOK。どの言語を学べば、何ができるのか、なんとなく理解できれば十分です!

 

僕としては、まず簡単なWebサイトを作成し、デザインできるように、CSSとHTMLを学ぶのに、1〜2ヶ月。

そのサイトを使ったWebサービスを作るために、Java script・PHPを学ぶのに、2〜3ヶ月くらいかければ良いのではないかなーと思っています。

 

ちなみに、初心者にオススメするプログラミング言語は以下です。

  1. Java・・・Webサービスやスマホアプリなど基本なんでも作れるようになる
  2. Python・・コードが読みやすく、書きやすい。将来性を考えると、もっともおすすめ言語
  3. Ruby・・・特別な知識は不要で、誰にでも習得可能なプログラミング言語

 

ぶっちゃけ、プログラミング未経験だと、正直、言語名を言われても全然しっくりこないでしょう。

大事なのは、どんなことをやってみたいのか・どうなりたいのか。

 

「アプリを作れるようになってみたい」

「Webデザインを体験してみたい」

「ブログのデザインにもっとこだわりたい」とか目的があればベストで、

「就活で有利になるように、エンジニアになれる基礎が欲しい」とかザックリでも十分です。

 

とは言っても、学習目的や言語が、まだまだ曖昧だとは思うので、プロに相談することをオススメします。

現役のメンターに相談することによって、学習方針・方法などがクリアーになりますから。

 

※プログラミングスクール侍エンジニア塾」の無料体験で受けられる学習コンサルはとてもおすすめです

参考記事【3大特典付き】大学生が侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けた感想

 

大学生がプログラミングを学習するなら独学?スクール?

 

プログラミングを勉強するなら、

  1. 完全独学する
  2. メンターに教えてもらう
  3. スクールに通う

などの方法があると思います。

 

それぞれの方法のメリット・デメリットを解説していきますね。

 

1.独学で学習する

 

実は、プログラミングを学習する人の90%は挫折すると言われています。

理由は、以下4点が挙げられます…

  1. 言語やテキストが選べない
  2. 先が見えない
  3. 調べる時間が必要になる
  4. 分からないところで行き詰まる

 

ただ、あなたが上記の問題をクリアすれば、プログラミングの独学だって、もちろん可能です。

受験勉強では、多くの高校生が塾に行きますが、たまに完全独学の人もいますよね。

受験と同じで、プログラミングを完全独学で学習することだって、不可能ではありません。

参考記事大学生がプログラミングを独学で勉強することは可能?挫折しない方法は?

 

2.メンターを用意する

 

次は、基本独学で進めつつも、プログラミング学習のメンターを用意するという方法。

プログラミングが超できる先輩だったり、教授だったり…。

 

なかなか、そんな恵まれた環境を無料で用意するって難しいのですが、もしそんなラッキーが大学生がいるのであれば、メンターとともに、プログラミング学習を始めてみてください。

 

3.プログラミングスクール

 

完全独学の自信がなく、周りにメンターとなる人がいない場合は、始めからプログラミングスクールに通うのがベストです。

理由は下記3点です。

  1. 挫折しにくい
  2. 学習効率が段違い
  3. プログラミング以外の実用知識

詳細記事大学在学中にプログラミングスクールを卒業しておくべき理由

 

学習ストレスを減らし、効率を挙げられるのであれば、プログラミングスクールにかかる費用は安いものです

最近は、学割があったり、分割払いのあるスクールも多いので、大学生でも通うことは十分可能ですよ。

 

では、大学生にオススメのプログラミングスクールを3つ紹介して本記事を終えます。

 

大学生にオススメのプログラミングスクール3選

 

大学生にオススメのプログラミングスクールは、最新!大学生におすすめのプログラミング教室5選【学割スクール有】で詳しく説明しているので、簡単に3つスクールを紹介しておきます。

 

人気プログラミングスクール 3選
↓【まずは無料体験or無料面談!】↓

【1位】侍エンジニア塾
オンライン&完全マンツーマン

【2位】tech boost
完全オンライン&格安

【3位】TECH::CAMP
通学生スクール

 

できるだけ、オンラインで受講可能なスクールを選ぶといいでしょう。

また、どのスクールも無料体験を用意しているので、複数のスクールの体験を受けて、決めてみてください。

 

特に、「侍エンジニア塾」の無料体験はオススメで、以下の特典がつきます。

  • Amazonギフトカード1000円分ゲット
  • 無料学習コンサルティング
  • 侍のオリジナル電子書籍(非売品)

 

特に、オリジナル電子書籍は、本記事の100倍くらい「プログラミングのメリット」「プログラミングの学習方法」がわかりやすく解説されています。

完全無料でコンサルティングもしてもらえますし、ぜひ無料体験を受けてみましょう!

 

以下の電子書籍が無料でもらえます
(↓画像をクリックする
書籍の目次を見ることができます
↓)

侍エンジニア塾電子書籍

 

オンラインで今すぐ予約可能です
最短、即日で無料体験受講可能
↓ 

 

 

参考記事【3大特典付き】大学生が侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けた感想

 

時間のある大学生はプログラミングで無双しよう

 

さて、本記事を読むことで、あなたがプログラミングを学習するメリットや、効果的な学習方法が少しでも伝わったでしょうか?

僕としては、プログラミングは最高の自己投資だと思っています。

 

ぜひとも、時間のある大学生の間にプログラミング学習を始めましょう!

ともっちでした!

 

人気記事大学生におすすめのプログラミングスクール5選【学割教室有】

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.