20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

22・23歳にもなると全然若くない。もう「若い」という言い訳は通用しない

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、大学生ブロガーのともっち(@gongondai)です!

僕は23歳です。

サッカーで、U23日本代表とかありますよね。23歳の若手だけの日本代表チームです。

僕もサッカーを続けてきたということもあり、なんとなく23歳までは「若い」「若造」だと思っていました。

周りからもよく言われます。

「ともっちはまだ若いから」とか、「若いのに将来よく考えてるね」とか。

でも、ですね。気づきました。23歳は全然若くありません。

23歳は若くない!!

今このブログを書いている4時間前に、20歳の起業家と会いました。

彼は、ネットビジネスで月150万稼ぎ、今はネットビジネスで稼ぐ方法を教え、若い人の独立を支援するような会社を立ち上げています。

「大学生だ」とか「3歳も年下だ」とか全然思えなかったです。それくらいしっかりビジョンを持って、自分の人生を設計しました。

彼と話している中で、思うことがありました。

それは、「23歳なんか全然若くない、若いを言い訳にすることはもうできない」ってこと。

あんまり「すごい」とかいう曖昧な言葉は使いたくないですけど、23歳以下で「すごい」人はホントいくらでもいます。ビジネス界、スポーツ界に限らずです。

もちろん、「すごい」の基準は人によって違います。そして、「すごい人=なりたい自分」であるとも限りません。

ただ、今の僕にとって「すごく」て「なりたい自分」は以下の2つです。

  • 自分自身が楽しんでいるかどうか?
  • 人に求められているかどうか?

一流として活躍している人は、目の前のことが好きで没頭しています。そして、必要とされているなんらかの価値を人に提供しています。

そこに「若いから」とか「大学生だから」という障壁はもはや存在しないんですね。

ネット社会でフラットになった

テクノロジーの力によって、いろんなサービスが普及し、人に価値を与えるということは誰にでもできる時代になってきています。

ブログやツイッターという価値を発信する手段はいくらでもありますよね。

それに、価値を信用を認めれてもらえれば、クラウドファンディングで資金調達できる時代でもあります。

無名の個人にもいろんなチャンスが広がっていますし、若いとか、学歴だとか関係ないフラットな社会になってきていると思いますね。

やはり、23歳は何をするにも若くはない。

僕は、自分の好きを危機感持って追求していきます。もっともっと好きなことを深めて成長して行かねば。

関連記事→日常生活で「なぜ?」と原因を考える人は成長するんだと思う

ともっち(@gongondai)でした!

 

【努力は夢中に勝てない!】もう『頑張る』とは言うな

 

感想・意見・質問は大歓迎です!!

ツイッターフォローしてみてください!ブロガーともっち(@gongondai

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2017 All Rights Reserved.