「今」を自分の時間で生きて楽しむ情報を発信する

管理人「ともっち」のプロフィール!

【危険!!】自己啓発本は中毒のように無限ループする

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

どうもともっち(@gongondai)です!

読書は最高の投資ですよね。

投資と言えば、株とか仮想通貨とかいろいろありますが、確実に返ってくる投資が読書です。

書物の中のノウハウは、何倍、何十倍にもなって自分の財産になります。

僕も1日に平均1冊は、自己啓発本を読んでますよ!!

ただ、ですね。自己啓発本には麻薬のような側面もあるのです。

時には効果があまりないことも。

本をよく読む方は、本記事に目を通してみてください。

最後には、超絶オススメの2冊も紹介しています。

自己啓発本とは?

そもそも自己啓発本とは何でしょうか?

自己啓発書とは、人間の能力向上や成功のための手段を説く、自己啓発を目的とした書籍。自己啓発本、セルフヘルプ本、自助本とも。 主に人生について取り扱う分野であるため人生書の一種とも考えられ、人生指南書などの表現も存在する。

wikipedia

Wikipediaの定義によると、自己啓発本にも色々種類がありそうで、ビジネス書、心理学や仕事効率化などほんと多種多様です。

僕は、これまで何百冊と本を読んできましたが、自己啓発本に出会ってマジで人生変わったと思っています。

人間関係が辛いときに読んだ嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

新しい生き方を知った多動力 (NewsPicks Book)

ブロガーとして言語化を訓練するための「言葉にできる」は武器になる。などなど・・・

自己啓発本を読むことでやる気が出て、仕事や日常の何気ない生活にいいも影響があります。

ただですね・・・メリットがあるからこそ自己啓発本の中毒者がたくさん生まれます。

自己啓発本の罠

自己啓発本を読むと、ものすごく気持ちが高揚しますし、感動すらします。

自信も生まれますしね・・・僕も中毒者のうちの一人ですからよくわかります笑。

しかーーーし、そういった快感には麻薬のような中毒症状があります。

過度に自己啓発本を読むことによって、「本当に向き合わなければいけないこと」を疎かにする可能性だってあるんです。

「待て」。それ本当に読むべき本?

書店に無数に並ぶ自己啓発本。今の時代なら、電子書籍があるため、ソッコーで買って読むこともできます。

ただ、そもそも、その自己啓発本はあなたが本当に読むべきなのでしょうか。

あなたが「本当に解決しなければならない問題」ってその本に書かれているのでしょうか?

あなたが解決するべき問題はもっと別のところにあるのではないでしょうか?ってことです。

例をあげましょう。

あなたは「やる気の本」を読んでいます。

仕事でやる気が出ません。

だから、書店に行って本を買います。

その本には、「どうすればやる気が出るのか!?」ってことが事細かく書かれています。とてもいい本なので、あなたはやる気に満ち溢ち溢れて仕事を頑張ろうと思えてきます。

例えでしたが、こんな経験ありませんか?

素晴らしいですよね。本はあなたを感化します。冗談抜きのいい意味で笑。

しかし、こういった効果ってかなり短期的だったりするんです。結局あまり効果がないなんてこともザラです。

その結果、何冊も何冊も同じような本を読むわけです。

読んでは忘れて、感化される。そして、また違う本を読んで感化される。そして忘れる。

これの繰り返しです。無限ループです

せっかく自己啓発本を読んでも、活かせないのでは悲しいよね。

なぜ、効果が出ないのでしょう?

先に問題の根源を知るべき

 

自己啓発本が無限にループする要因について説明します。

先ほどのケースでは、「やる気」が問題でした。

たしかに、モチベーションの本とかを読んでも効果はあるんです。間違いなく悪い方には向かいません。僕も何度、「嫌なことを好きになる」的な本を読んだことか。

しかし、もっと先に解決しなけらばいけないのは「やる気」ではありません。

自己啓発本に頼って「やる気」を出すようでは、即効性はあっても、効き目は短いのです。

ではどうするべきだったのか?

そういうときは立ち止まって、 そもそもなぜやる気が出ないのか。根源を考えるといいです。  

もしかしたら、仕事の手順が不明確だったために、頭がモヤモヤし、逃げたくなっただけなのかもしれません。

また、本当は、他にやりたいことがあったから、「やる気」が出なかったのかもしれません。だとしたら、好きなことをやるために転職本や起業本を読むべきだった可能性もあるわけです。

頭を整理して、あなたの真の問題を突き詰め、今読むべき本、読むべきではない本を見極められるとGoodです。

「考える力」を鍛える本がオススメ

世の中にはいろんな「悩み」があります。だから、様々な本があるのですよね。でも多すぎるのです。

そんな、迷えるあなたに必要なのは、繰り返しになりますが、真の問題を知り、解決するという「考える力」です。

考える力は、どんな「悩み」にも有効です。土台のようなものです。

オススメ本がとりあえず2冊。

解決するべき問題、やるべきことを見極めるなら下記の本がオススメです。「何をやるべきか」というミニマリズム的な考えをマスターできました。以前よりも物事をシンプルに考えられるようになりました。

ベストセラーとして話題にもなりました本ですね。

また、モヤモヤした頭を整理し、高速で問題解決をするためのバイブルもであるゼロ秒思考もオススメです。思ったことを瞬時に言葉にしていくトレーニングをしていくのですが、僕はブログを書く時にもこの本で学んだことを応用しています。

僕が入っているオンラインサロン「Players」のオーナーである戦略コンサルタントのShinさんもオススメしている本です。

→参考に:ゼロ秒思考を2年間実践した結果をレポートしてみる

さいごに

何度も言いますが、どんな本にも意味はあるんです。

でも、自己啓発本を中毒のように読んでいる人がいるのもまた事実。

 そのため、「自分が本当に読むべき本てなんだろう?」くらいの視点があるといいですね。  

 

今後もいい本や読書についての情報を発信していきますね。

ともっち(@gongondai)でした!

速く成長する人は「なぜ?」という『Why思考』を圧倒的に繰り返す

感想・意見・質問は大歓迎です!! ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.