Webコンサル・メディア編集長のパラレルフリーランスが書くブログ

管理人「ともっち」のプロフィール!

「やりたくないことリスト」を作って人生からストレスを排除しよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも!ブロガーのともっち(@gongondai)です!

ともっち

 

一度の人生、「やりたいこと」はたくさんあります。

ただ、それと同時に、人生には「やりたくないこと」もたくさん

 

あなたも経験があると思うのですが、「やりたくないこと」の存在は、想像以上に大きなストレスとなります

でも、僕らは「やりたくないこと」は増やそうとするのに、「やりたくないこと」を減らそうとはあまり考えないんです。

 

大事なのは「やりたいこと」を足すよりも、「やりたくないこと」を引くこと

人生は引き算で考えましょう。

 

そこで、役に立つのが「人生でやりたくないことリスト」です。

本記事では、僕の「人生でやりたくないことリスト50」を公開するとともに、作るメリット・作り方を紹介します。

 

「やりたくないことリスト」を作るメリット

 

僕は以前、【人生でやりたいことリスト100】を作成しました。

成し遂げたいことをリスト化すれば、人生の目標を達成できると言う考え方です。

 

「やりたくないこと」も同様。

「やりたくないこと」を書き出すことで、知らなかった自分を特定・可視化することができ、人生がいい方向に進みます

 

では、なぜ、「やりたくないこと」を知ることがそんなに重要なのか?

「やりたくないことリスト」を作るメリットを3つ説明します。

 

1.「やりたいこと」だけでは幸せになれない

 

僕らは、どんなに「やりたいこと」がたくさんあったとしても、一つでも「やりたくないこと」があると、幸福感が激減します。

今日は、彼女とのデート。でも、明日会社だ、上司に説教を受けそうだし・・・なんか明日のことばっかり気になるなあ

男性

みたいな・・・

 

「やりたくないこと」のせいで、「やりたいこと」をやっていても、楽しい感情が消え失せたりします。

やりたいことが僕らの進みたい「道」だとしたら、「やりたくないこと」は、「大きな水溜り」だったり、「通行止め」のような障壁

 

「やりたくないこと」をやるストレスは想像以上に大きいんです。

 

2. 人の「やりたくないこと」はあまり変わらない

 

僕らの「やりたいこと」は人生を通してどんどん変わります。

しかし、人の「やりたくないこと」は人生を通してもあまり変わりません。「こういうのは無理だな」「嫌いだな」というは幼少期からの性質はあまり変わらないんです。

自分の心・性質と向き合いましょう。

 

3.「やりたいこと」がわかってくる

 

人生で「やりたいこと」は「やりたくないこと」の裏返しであることが多いです。

だからこそ、「やりたくないこと」を明確化することは、今後の人生の羅針盤になるんです!

 

「やりたくないこと」「これだけは絶対にやらないぞ」という基準があると、意思決定の連続が迫られる人生において自分らしい決断・進路選択をすることができます。

 

さあ、今こそ、「人生でやりたくないことリスト」を作るときです!

ともっち

まずは、僕の「やりたくないことリスト」を公開します。

 

僕の「人生でやりたくないことリスト50」

 

4種類のカテゴリー別に分けて、僕の「やりたくないことリスト」を挙げておきました。

4つのカテゴリー

  • 仕事
  • 人間関係
  • ライフスタイル
  • 健康・美容

 

仕事

 

1.満員電車での通勤

2.花粉症が多いところに住みたくない

3.寒いところに住みたくない

4.再現性のないことをひたすらやりたくない

5.なんとなくやらない

6.過去の功績を自慢したくない

7.他人の目を気にして帰れない

8.誰の価値になっているのかわからない仕事

9.苦手な仕事はしたくない

10.昨日の仕事には戻りたくない

 

人間関係

 

11.女性を「ブス」と言いたくない

12.他人のせいにしたくない

13.感情のない謝罪はしたくない

14.お金で人との出会いを犠牲にしたくない

15.怒りたくない

16.イライラしたくない

17.無意味な争い

18.固定観念が強い人と働きたくない

19.他人を批判したくない

20.人を見下したくない

21.いきなりタメ口

22.陰口を言いたくない

23.少数派をいじめたくない

24.人への感謝を忘れたくない

25.言いなりになりたくない

関連記事『親に言いなり』の人生は親不孝!真の親孝行の方法とは親を成長させること

26.「行動しない」人へのアドバイスはしたくない

関連記事結局、「今すぐやる人」は成功するし、仕事やお金など「全てを手に入れる」理由

 

ライフスタイル

 

27.お金で時間を犠牲にしたくない

28.食費をケチしたくない

29.交通手段をケチりたくない

30.田舎に住みたくない

31.パソコンの前にずっと座りたくない

32.人の可能性を潰したくない

32.チャレンジしない後悔

33.我慢したくない

34.イヤイヤの「イエス」を言いたくない

35.できない理由から考えたくない

36.匂いに無頓着は嫌

37.服装に無頓着も嫌

38.Wifiが遅いところには住みたくない

関連記事月5000円で高速通信&使い放題!格安SIMとポケットWifiの併用が通信費節約に最強な理由

39.気持ちに余裕を失いたくない

40.所有物に支配されたくない

関連記事「物」を買えば買うほど「負債」が増えていく理由

 

健康・美容

 

41.遅刻したくない

42.二日酔い

43.タバコ臭

44.病気したくない

45.痔になりたくない

46.運動不足

47.太りたくない

48.空腹・満腹状態

49.生活リズムを崩したくない

50.ハゲたくない

 

「やりたくないことリスト」を作った感想

 

仕事と人間関係で「こうしたくない」「やりたくない」っていうのが多かった印象です。

それだけ、仕事と人間関係は、僕にとって重要なことなんだと思います。

「やりたくないことリスト」を作ることによって、僕らの価値観がそのまま浮き彫りになりますよね。

 

「やりたくないことリスト」の作り方

 

僕がやった方法・コツを3ステップでご紹介。

 

1.とにかく正直に書き出す

 

まず、大事なのは、手を止めずに「やりたくないこと」をとにかく書き出すこと。

自分の心に正直になってください。「仕事で必要だから、これは書けない」とかはまずは気にせずガンガン書きましょう。

僕は、PCに打ち込みましたが、PC・スマホ・紙どれでもいいです。

 

2.カテゴリーに分類

 

「やりたくないこと」をひたすら作って、羅列しておくだけでも全然OKなんですが、カテゴリー毎に分けるとあとで見やすいです。

なので、「仕事」「人間関係」「健康」とかそれぞれのカテゴリーに分けてみるといいかもしれません。

 

3. 絶対「やりたくない」ランキングをつけておく

 

今回の記事では、やりませんでしたが、これだけは絶対に「やりたくない」というものを5つくらいリストアップするといいです。

人生の最低・最悪を把握し、「これだけは絶対にやらないぞ」という基準があると、人生の大きな意思決定をする時に心強いですよ。

絶対「やりたくないこと」が把握できたら、順に切り捨てる覚悟を持ちましょう。

 

「何をやらないか」が重要

 

「何をやるか」も大事ですが、もっと大事なのは「何をやらないか」です。

どうしてもやりたくないことが一つでもあると、人間は幸福感を得づらい生き物ですから。

僕も、仕事・付き合う人・住む場所を選んで行けるように、個人でも食っていけるブロガーになります!

 

ともっち(@gongondai)でした!

こちらは僕の【人生でやりたいことリスト100】です↓

 

 

感想・意見・質問は大歓迎です。ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系コンサルティングファームの内定を辞退し、フリーランスになった23歳。現在は、スタートアップ企業のメディア事業部責任者を務めつつ、法人のWebマーケティングコンサルタントを行う。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ともっちofficial blog , 2018 All Rights Reserved.