LINEでお役立ち情報を発信中

大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

成長したい大学生がやるべきことは「お金稼ぐ」の一択です。

アバター
WRITER
 
お金稼ぎ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは。ともっちです!

今日は成長したい大学生は「お金稼ぎをするべきだ」ということをお話ししていきます!

 

まず、前提として、ボランティアやりたいとか、留学したいとか、そういうことを考えている方は、それやってください。

それらを否定するつもりはゼロです。

 

ただ、あなたがもし漠然と成長したい、なにものかになりたいと考えるのであれば、おそらく「お金稼ぎ」がその全てを解決します。

僕自身も、大学時代ワーキングホリデーで稼いだり、ちょっとではあるもののブログで稼いだりする経験ができたからこそ、今、25歳で会社の代表を務めることができていると思います。

 

「お金よりも大事なものがたくさんあるよ!」って方もたくさんいるとは思いますが、

この記事を最後まで読んでくれれば、なぜあなたがお金を稼ぐべきか、その意味と重要性がわかると思うので、ぜひ最後までお付き合いください

 

動画でも解説しています↓

そもそも成長とは何か?を定義するべき

 

まず、そもそも成長とは何か?を明確にする必要があります。

 

あなたは成長をどう考えますか?

 

いろんな答えがあると思います。

例えば、「スキルを身につけること」とか、

「できないことができるようになること」とか、

多分、そのどれもが正解だと思うし、間違いなんてないと思います。

 

ただ、よくよく考えてみて欲しいんですけど、成長って目的ではないんですよね。

成長って手段なんですよ。

 

例えば、あなたがプログラマーだとしたら、新たなプログラミングスキルが身につくことで、できることが増えて、チームメンバーはあなたに助けられますし、あなたのお客さんも喜びます。

英語を身につけるのだとしたら、英語力が上がるから、海外で働けるようになるし、日本人だけではなく、外国の方の生活も豊かにできるんです。

 

何が言いたいかというと、あなたが成長すれば、誰かが喜ぶってことです。

英語力やプログラミング力にしても、考える力にしても、あなたが成長したら、誰かが喜びます。

 

もちろん「自分のために成長したい」と考えて、何かを頑張るで、いいとは思うのですが、結局はあなたの成長が誰かのためになっています。

なので、この記事では、成長=あなたが世に与える「価値」が増えることと、定義づけさせてください

 

ちょっと話が長くなりましたが、成長=あなたが世に与える「価値」が増えることと定義づけたうえで、成長したい大学生が「お金稼ぎをするべき」という話を進めていきます。

 

成長したい大学生が「お金稼ぎをするべき」理由

 

話の流れからしてわかるとは思うのですが、あなたが成長したいなら、つまりあなたが世に「価値」を与える存在になるためには、お金稼ぎをすることが最も効率的です。

 

ちょっとわかりづらい話が続いたかもしれないので、僕が「お金稼ぎをすることによって、成長できた例」を1つ紹介します。

例は、ブログで月70万円稼いだ体験です。

僕は一時期ブログの広告収入で月70万円ほど稼いでいました。

今でも月40〜50万円くらい収益があるんですが、去年とかは平均月70万円ほど、maxでは110万円ほど広告の収益が入ってきていたんです。

 

ブログの収益はyoutubeとほぼ同じで、広告をクリックしてもらったり、企業案件を紹介することで得られます。

なので、たくさんの記事を書かないといけないし、読んだ人のために役立つという質の部分も意識しなければいけません。

 

僕は大学生の頃にブログを解説したんですが、最初は全く稼げなかったし、ほとんど読まれませんでした。

しばらくの間、僕のブログを読んでくれていたのは5人とか、6人とか、そんな感じでした。

 

ただ、当時「ブログで食べていく」というのは僕の夢だったので、めちゃめちゃ試行錯誤しました。

読まれるブログを書くために、心理学やマーケティングを勉強したし、いい記事をたくさん書くために体調管理方法も自分なりに勉強しました。

 

結果、ブログを始めてからちょうど一年で月70万円くらい稼げるようになりましたし、なにより圧倒的に成長できました。

先ほど、成長=あなたが世に与える「価値」が増えることと言いましたが、まさしく僕は世に与える「価値」を増やすことができたと思っています。

 

僕のブログを読む読者さんから「勇気づけられました」と連絡をいただいたこともありますし、今ではブログの実績を生かしてWEB集客の法人コンサルを務めています。

大手企業のコンサルなので、多分何千人、何万人と、多くの人にインパクトを与える仕事ができています。

 

この経験を通して、僕が言いたいことは、「お金を稼ぐという経験」を通じて、圧倒的に成長できるし、価値提供できる人間になっていけるということです。

 

このブログでは、大学生が個人で稼ぐ方法を発信しているのですが、僕がよくオススメしている「動画編集」とかでも同じです。

稼ぐためには、発注者が動画で何を伝えたいのか?を抑えて編集するべきだし、技術を磨く必要があります。

そして、動画編集によって、提供できる価値が増えたら、きっとお客さんの数も増えるし、単価だって徐々に上がっていきます。

 

逆に、あなたがスキル習得を怠り、世に与える「価値」が増えない限り、あなたは稼げません。

 

つまり、まとめるとこういうことです。

成長したい大学生は「お金稼ぎ」をするべき。

なぜなら「お金を稼ぐためには、自分が世に与える価値を増やす必要があるから」

つまり、お金を稼ぐためには、成長が必須だから。

 

ちょっと遠回しの言い方にはなりましたが、成長したい大学生は、「お金稼ぎ」にコミットするといいです。

日本だと「お金稼ぎ=悪」だと思われがちですが、そんなことはありません。

 

「お金稼ぎ=価値提供の結果、成長の結果」ととらえれば、

むしろ積極的にやるべきです。

 

ボランティアも無料インターンも悪くはないのですが、

1番いいのがやっぱり個人で稼ぐことです。

成長の結果が、お金という数字で返ってきますし、「稼ぐ」という過程でマーケティングスキルなどいろんなことが学べます。

 

ということで、ここまでは、成長したい大学生は「お金稼ぎ」をするべき という話をしてきましたが、最後、おすすめの稼ぎ方を紹介します。

 

成長したい大学生におすすめの稼ぎ方

 

このチャンネルを通して何度も言っていますが、大学生は個人で稼ぐべきです。

 

バイトでは絶対稼がないでください

バイトではあなたがどんなに価値提供しても、スキルが伸びてもお給料は変わりません。

これでは、成長が阻害されます。

 

なので、価値提供すればする分だけ、収入が伸びることをやってください

個人力で稼ぐならば、なんでもいいです。

 

極端な話、キャバクラとかホストでもいいし、成果によって給料が変わる営業インターンとかでもいいです。

 

ただ、個人的には、次の5つがオススメです。

  1. WEBライター
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. youtube
  5. ブログ

 

理由は3つ。

1つ目の理由が、どれも月20万円稼げるポテンシャルがあることです。月20万稼げれば、新卒の給料なので、将来かりに会社をやめても稼げるスキルがみにつくということになります。

 

2つ目の理由が、どれも場所に囚われず、パソコン一台あれば、どこでも稼げるものだから。

地方学生でも稼げるので、ハンデはないです。

 

3つ目の理由が、スキルによって収入に大きな差が出るからです。

 

それぞれの稼ぎ方については、次のブログ記事を読んだりしてみてください!

参考記事大学生が個人で月20万円稼ぐべき理由と5つの方法を紹介する

 

大学生は個人力で稼ごう

 

ということで、今回は、

成長したい大学生は「お金稼ぎ」というお話しをしました。

 

在学中から「お金稼ぎ」ができれば、圧倒的な自信が付きますし、平凡なサラリーマンに負けないビジネス力がつきます。

ということで、ぜひ今日から取り組んでみてください!

 

このブログでは、大学生が学校教育では教えてもらえなかったような、お金の話、キャリアの話をしていきます。

個人で稼ぎたい、成長したいって方は、ぜひ他の記事も見てみてください!

 

関連記事就職活動に超有利!大学生がプログラミングを今すぐ学ぶべき理由

関連記事大学生が在宅Webライターで月5万円稼ぐ方法を徹底解説

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2019 All Rights Reserved.