大学生の間にスキルを習得し、独立できる力をつけよう

就活の正解がわからないのは当然。やるべきは選んだ道を正解にすること

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもともっち(@university_huck)です!

今年8月から外資系コンサルタント(恐い…笑)になります!

現在は、就活生の支援をしています。

 

先日、就活生に、「就活の正解がわからない」って言われました。

就活の正解がわからないのですが・・・

就活生

やりたいことなんてねえよ!!

就活生

ってよくある声ですし、就活中には多くの方が思うことかもしれません。

 

でも、はっきり言って、就活に正解はない。

 

就活の正解がわからないのは当然。

あなたがやるべきことは選んだ道を正解にすることです。

 

そのために必要なのが、以下2点。

  1. 正解の確率が高まる道を選ぶこと
  2. 選んだ道を正解にする力 

 

では、上記のことを成し遂げるためには何をすればいいのか?

今回の記事では、あなたの就活を正解にするために必要なことについて書いています。

 

就活に正解はない。やれることは正解の確率を高めること

 

 

繰り返しになりますが、就活に正解はありません。

だから、やれることは、正解の確率を高めるための選択をすることです。

では、どうするか?

それは、自己分析と企業研究。

自己分析と企業研究は簡単そう。

でも、ナメてはいけません。ほとんどの就活生がこれらを突き詰められていません。

 

就活の正解確率を高めるために「自己分析」を突き詰めよう

 

まずやるべきことは自己分析です。

就活生はいきなり企業研究をはじめがちですが、自己分析を怠ってはダメです。

 

自己分析では過去の自分を知ることから

 

自己分析はシンプル。自分の過去を思い出してみてください。

いかに具体例をあげます。

・自分は今までどんな時にワクワクしていたのか?

-また、成果を出せたのか?

・逆に、どんな時にモチベーションが低かったのか?

-また、うまくいかなかったのか?

・どんな人といてリラックスできるのか?楽しいか?

-それは、なぜか?

・どんな人といると不安なのか?イライラするのか?

-それは、なぜか?

などなど・・・

こういった自分の感情や行動の原因を一つひとつ深掘りするんです。

 

自己分析のポイント

 

ポイントは環境、人、仕事内容の3つ。

自己分析とは、どんな環境(組織)で、誰と、何をしている時に自分が「イキイキ」、「ワクワク」していたのかを知ることです。実は、自己理解がしっかりとできていれば、「就活の正解がわからないのですが・・・」ていう質問は出てきません。

 

また、就活ノートに無料登録すれば、有料級の自己分析ツールを使うことができます。

 

 

自己分析と企業研究を照らし合わせる

 

 

企業研究は自己分析と照らし合わせる

 

次にやることは企業研究。

企業研究は自己分析と照らし合わせながらやるといいです。

 

自己分析では、どんな環境(組織)で、誰と、何をしている時に自分のモチベーションが高いかを知ることでした。

では、

そんなあなたのやる気が出るような企業はどんな企業ですか

 

僕の場合だったら、自由(裁量権)、柔軟な人、企業経営(戦略)などがキーワードで、これをヒントに僕はベンチャー企業、外資コンサルなどを中心に受けました。

 

ただ、これが吉と出るかはわかりませんし、完全に正解かはわかりません。そのため、「正解の確率が高まる道を選ぶこと」と言ったのです。

 

完全に自分とあった企業を選ぶことができるのかはわかりません。しかし、自己理解と企業研究によって”確率を高めること”はできるのです。

 

企業研究には就活サービスを使う

 

自己分析・企業研究をするなら【就活ノート】がおすすめです。

無料の新規登録をすることで、有料級の情報が見れます。

就活ノートで手に入る情報
1、1000社を超える企業の通過ES実例
2、就活の情報が網羅された就活特集記事
3、先輩がまとめたリアルな選考情報
4、いざという時のための就活の心得・マナー
5、業界で活躍されている就活のプロが語るコーナー

 

また、大学のOBやOGから生の情報を手に入れることも大切です。

「ニクリーチ」を使えば、焼肉を食べながら、社会人とお話しすることができます。

また、「ビズリーチ・キャンパス」を使えば、大手企業を中心に大学の先輩と会うことが可能です。

 

 選んだ道を正解にするのはあなた自身

 

自己分析と企業研究をしたら、受ける企業を決めます。

しかし、おそらく就活生は完璧な選択なんかできません。冒頭でも書きましたが、ほとんどの大学生は実社会で働いたことがないからです。

ただ、選んだ選択肢を正解にできることはできます

そのために必要なのは、決めた選択を正解にする力。

進む道が決まったなら、あとはその環境でできる最大限のことをすればいい。最善思考で自分の道を信じて努力し続ければ成長し、成果が出ます。

大丈夫です。自分で考え抜いて決めたことなら、後悔なんかしません。あとは正解にするだけ。

正解は自分で作るものです!

 

まとめ

 

今回の記事では、あなたの就活を正解にする方法について書きました。

重要なことは2つ。

1.正解の確率が高まる道を選ぶこと

2.選んだ道を正解にする力

 

自己理解をして、企業研究をした上で、自分で決断してください。応援しています。

こちらの記事もオススメです

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.