「今」を自分の時間で生きて楽しむ情報を発信する

管理人「ともっち」のプロフィール!

WordPress有料テーマを購入する際の「選び方」7つのポイント

WRITER
 
Wordpress有料テーマ購入時の選び方7つのポイント







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。ブロガーのともっち(@gongondai)です。

WordPressテーマを買いたいけれど、「種類が多すぎてどれを選んでいいかわからない・・・」と悩んでいませんか?

僕は、今までWordpressテーマを4つ使ってきましたが、毎回何を基準にテーマを決めるべきなのか迷ってきました。

しかし悩んでいる時間はもったいない。

本当に大事なのは、コンテンツ(記事)を作ることなんですよね・・・

と言っても、あなたに合ったテーマを購入しないと、集客などの目的が満たせないかもしれません。

本記事では、そんな悩めるあなたに向けて、
WordPress有料テーマの選び方・見るべきポイントを徹底解説しています。

あなたの目的が達成される「ブログ」・「Webサイト」を作って欲しいと思います。

まず、サイト運営の目的を考えよう

 

まずは、どういうサイトを作りたいのかによって選ぶテーマは大きく変わります。

例えば、企業サイトを作りたいのに、女子感溢れるポップなサイトを作っても信頼性に欠けます。

うーん。書いてあることはいいんだけど、なんかなあ・・
ちょっと、うさんくさいわね・・この会社から真面目なサポート受けられるのかなあ・・・

お客様

ってなる可能性もありますからねwww

逆に、個性を表現したいブログを作りたいのに、
シンプルすぎて味気ないサイトを作っても、あなたにファンはつきづらいかもしれません。

有料テーマならば、ある程度カスタマイズは可能ですが、
せっかく購入するならば、サイトの運営目的に合うテーマを購入しましょう。

テーマの公式HPを訪問をしっかりとチェックすることをオススメします。

WordPress有料テーマの選び方①(絶対に外せないポイント5つ)

WordPressの有料テーマと言っても無数に種類があるため、まず、絶対に抑えておくべきポイントを挙げておきます。

絶対譲ってはいけない選定基準5つ
テーマを選ぶ上で絶対外せない項目です。必ず、頭に入れておいてください。

1 SEO対策がなされているか?

あなたがこれから使うテーマが最低限のSEO(検索エンジン最適化)が出来ていることはとても重要です。

僕らブロガーの命運を左右しているGoogle様から評価されない事には、検索で上位表示されないですからね・・・

当ブログでは、いくつかWordpress有料テーマを紹介していますが、全てSEO対策は万全のテーマですので、ご安心を!

2. 初心者でも設定が簡単か?

テーマによっては、カスタマイズ性が豊富な反面、設定が「ちょっと面倒・・・難しい」というものもあります。

HTMLやCSSなどが全然分からない初心者でも簡単に設定できるかどうかはかなり大切。コンテンツを作成するという一番大切な作業に集中するべきですから!

3. レスポンシブ対応をしているか?

レスポンシブ対応とはスマホ対応しているかどうかです。

今の時代は、スマホからサイトを訪れる人がほとんどなので、
スマホ、タブレットでデザインが崩れないということは必須条件です。

4. 「使い回し」できるライセンスが与えられているか?

ライセンスが付与され、1度きりの購入で同一テーマを複数サイトで使い回せるかどうかは必ずチェックしましょう。

絶対1サイトしか作らないという方以外は、ライセンス付与のテーマを選ぶことをオススメします。

詳しくはこちら【厳選】複数サイトで使い回し可能な『WordPress有料テーマ』5つ

5. 信頼できる(安全な)テーマか?

海外の無料テーマには、セキュリティが脆弱であったりするケースもあります。

基本的に有料テーマを使う方は大丈夫だと思いますが、長くサイトを運営したいなら、信頼できるテーマを選びましょう。

信頼できるテーマであれば、公式サイトが充実しており、
「テーマ名+評判」などで検索すれば、ネット上にもたくさん情報が上がっています。

WordPress有料テーマの選び方②(注意点2つ)

基本的には、先ほどあげた5つのポイントを抑えておけば、大失敗することはありません。

しかし、人によって、ITスキルやサイトのコンセプトは全然違います。

あなたがどのようにブログや企業サイトを運用していくのかで、以下の4つのポイントも抑えておきましょう。

1. 個別サポートが付いているか?

個別サポートが付いているということはとても重要です。

特に、コードがかけない人やWordpressを初めて使う人は、メールで技術的な相談ができるという点は重視して欲しいと思います。

僕の経験上、WordPressに関しては、皆何かしらのトラブルに直面しますから!

ともっち

僕がオススメしているWordpressテーマの中から3つ例を挙げます。

① 「Elephant3」 and「Seal」

 

次は、僕が購入した「Elephant3」や「Seal」。サービス的にはこれらのテーマが一番手厚いでしょう。

この2つのテーマを購入する時に、ブログ運営者650人を超えるBMS(ブログマーケティングスクール)付きプラン(39800円)を選べば、半年間の無料サポートを受けられます。

僕もBMSに属しているのですが、BMSでは、ブログの設定のみならず、アフィリエイトやWEB集客などについても学ぶことができ、質問もし放題です。

Elephant3」は5月11日に発売されたばかりの新テーマですし個人的に超オススメです。

 

詳しくはこちら【使用レビュー】WordPressテーマ「ELEPHANT3」はブログ集客にオススメすぎる件

 

② DIVER

 

今人気の「DIVER」(17980円)であれば、メールでのサポートの期限や回数が無制限です。
価格を抑えながら、サポートの期限や回数が無制限なのはかなり熱いサービスだと思います!

 

③賢威

 

最後に、アフィリエイターにオススメの「賢威」(24800円)。

購入者限定のサポートフォーラムが有ったりと絶大な人気を誇っています。

 

2. 情報量が多いか?

 

個別サポートがあるのがベストですが、ネットからテーマに関する情報をすぐに拾えるということも重要です。

例えば、上記の写真は、「Elephant3」の公式HPの画像なのですが、かなり詳しくテーマのカスタマイズ方法が書かれています。

こういったユーザーに対して愛のあるテーマを選べると後の作業がかなり楽になります。

また、ユーザーをたくさん持つ「ストーク」などのテーマなら、
ITに詳しい一般のユーザーがブログに使い方や豆知識を公開していたりするので、困ったことを簡単に検索することができます。

 

WordPress有料テーマの選び方 まとめ

最後にもう一度、Wordpress有料テーマの選び方をまとめておきます。

以下のポイントを意識して、気分良く記事を書き始められるようなテーマを見つけてみてください!

ともっち(@gongondai)でした!

Wordpress有料テーマの選び方

1st. まずサイトの運営目的を考える

2st. 絶対に外せないポイントを抑える

  1. SEO対策がなされているか?
  2. 初心者でも設定が簡単か?
  3. レスポンシブ対応をしているか?
  4. 「使い回し」できるライセンスが与えられているか?
  5. 信頼できるテーマか?

3st. 

  1. 個別サポートが付いているか?
  2. 情報量が多いか?

 

あなたにオススメの記事

一度きりの購入で複数サイトで使い回せるWordPressテーマを5つご紹介!

僕が使っているWordPressテーマ「ELEPHANT3」の魅力を詳しくご紹介!

ツイッターでガンガン情報・ブログ更新情報を流しています!
ブロガーともっちをフォロー(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.