大学生の就活やスキル習得を支援するブログ

就活の成功は内定なのか?理想の就活への「心構え」を18卒の僕が語る

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

就活をしていたら早く内定が欲しくなります。

内定がないと焦りますよね。

その気持ちはめっちゃわかります。僕自身も就活の初期は内定が欲しくてほしくてたまらなかったです。

しかし、内定に固執してしまう就活はもったいない。

 

なぜなら就活って究極の社会勉強になるから。

「自分がどうなりたいか?」

「自分がどうなりたくないのか?」

「どんな人生を歩みたいか?」

そういうことを本気で考える機会を得られるのが就活です。

 

世間では、就活の成功=内定です。

でも、「就活の成功=内定なんてとても悲しいこと・・・」、僕はそう思っています。

 

本記事を読むことで、就活とはなんなのか?

イメージを根本的に変えてもらえると嬉しいです。

 

就活の成功とは?

 

就活の成功ってなんなのでしょうか?

 

就活の成功=内定なのか?

 

世間一般の「就職活動」は、就職先を見つけること。

いわゆる就社ですね。

そのため、多くの就活生にとって、内定をもらうことが就活の目的になります。

で、それが間違っているのか?

全然そんなことはありません。内定を就活の成功と捉えるのは正しい思います。

しかし、何か大切なものを失っています。

就活という枠組みだけで考えて、人生における何かを失っています。

 

あなたはどうなりたいのか?

 

僕の就活の一番の収穫は、内定ではありませんでした。

就職活動のその先。

人生において、「自分がどうなりたいか」。それを知れたことです。

僕は、就活を通して、多くの就活生や社会人に出会いました。就活中の4ヶ月間で、僕の仕事や生き方に対する考え方が大きく変わったと思います。

人生観が変わったと言ってもいいでしょう。

今この記事を読んでくれている就活生には、就活の成功をもっと大きく捉えて欲しいです。

ともっち

僕の面接での実体験を書いておきますね。

 

「なりたい自分」を見つけるのが就活

 

僕はあるベンチャー企業の最終面接で、ある質問をされました。

そして、この質問が僕の就活、いや人生における考え方をガラッと変えます。

 

君はどんな自分でいたいんだ?

 

面接官は、僕に「どんな自分でいたいの?」って質問しました。

でも、僕はまともに答えられなかったんです。今まで、どんな「人間になりたいか?」についてあまり考えたことがなかったから。

 

面接官は僕に言いました。

 

「◯◯君。 どんな自分になりたいかが明確で、そうなるための方法を明確に逆算して考えることができる。そして、それを言語化できるやつは最強だよ。」

 

「最強ってのはね、就活で最強ってことではないよ。人生において最強ってこと。どんな自分でありたいかがわかっていれば、自然にやりたいことがわかってくる。人生が豊かになる。そう意味の最強」

 

何よりも「どんな自分になりたいか?」

 

そこで、気づきましたね。

「どんな自分になりたいか。」を知ること。

この部分が就活の本質です。

 

「何をしたいか?」も重要なんだけど、「自分がどうありたいのか?」。

これが一番大切なんだと。

以下のように、自分が幸せな状態はいくらでも深掘りすることができます。

  • 自分はどんな時に幸せなのか?
  • どんな時に落ち込んでいるのか?
  • 誰といて幸せなのか?
  • 誰といるとリラックスできないのか?

 

面接官は僕に大切なことを教えてくれました。

なりたい自分がなければ、「やりたいこと」はわからないし、選ぶべき道もわからない。

 

「なりたい自分」をよく理解すれば、就活もうまくいきます。

 

就活で成功したいなら世間と自分を知れ!

 

面接官に「なりたい自分を知りなさい」と言われたものの、僕には「どうなりたいか」がよくわかりませんでした。

では、どうすればいいのか?

 

とにかく社会人に会うことが大切

 

そのため、まずやったことは、とにかく足を動かしていろんな社会人に会うということ。

大企業の方々からベンチャー企業の社員さんまで。

役員クラスの方々とお話しさせていただく機会もありました。

 

気づいたこと。

それは、世の中には「こうはなりたくないな・・」っていう社会人がたくさんいるっていうこと。

特に、大企業のおじさん方は僕には合わないということがわかったのは大きな収穫でした。

 

メーカーという枠組みは特に僕は苦手でしたね。どこか現実を見てしまっているというか、「仕事はつまらないものだよね?」的なスタンスが僕は嫌いでしたね。

でも、これは大きな収穫です。

自分にとって、「何が合わないか」を知れるって、就活の大きなメリットですから!

 

「こういう人になりたい」っていう感覚を大切に

 

ただ、逆も然り。

多くの方と会う中で、「こういう人になりたい」と思った方はたくさんいました。

「いいなー」と思ったのが、仕事を遊びのように楽しんでいる人。

ベンチャー企業の社員さんが多かったと思います。

 

また、就活生もよく観察しました。

「こんなやつと働けたらワクワクするだろうな・・・」

「こういう受動的な人とは働きたくないなあ・・」とか。

 

いろんな世界を見て「なりたい」「なりたくない」を見つけるのが就活の大きな意義です。

そして、それこそが、就活の成功です。

 

理想の就活をするためにはまず社会人に会う!

就活を就活だけで終わらせないで欲しいです!

たった一度の人生ですから。

ともっち

大企業でもベンチャーでも、フリーターでもなんでもいい。

自分がなりたい姿を目指す。それがあなたにとっての就活です。

就活を利用して、自分が飛び込みたい世界に飛び込みましょう!

 

だから、とにかく、就活ではいろんな人にあってください。いろんな人に会い、「なりたい」「なりたくない」を見つけましょう!

 

あなたが就活を通して、なりたい自分を見つけられること願っています!

以下のサービスは、OB・OGを訪問する上でとてもオススメです。

 

1. ビズリーチ・キャンパス(20卒向け

 

もし、あなたが20卒かつ「旧帝大・MARCH〜国立中堅大学」以上の学生なら「ビズリーチ・キャンパス」をオススメ。

とても便利なOB/OG訪問サービスで、あなたがプロフィールを掲載すると、最適なOB/OGが見つかります

難点は、一部の中堅大以上の38大学に限定されていること。

こちらは大手企業やメガベンチャーがメインです。

 

 

2. ニクリーチ(19卒向け)

 

 

ニクリーチ 」は、無料で焼肉を食べながらフランクに社会人の方とお話しできるってという画期的なサービスです!

「ビズリーチ・キャンパス」と違い、大手企業が少し、ベンチャー企業がメインな感じって感じです。

プロフィールを登録しておけば、後は待っているだけで企業からスカウトが届きますし、スカウトが届かなくても、お肉イベントは参加可能です!

こちらは19卒であれば、大学関係なく登録可能です!!

 

 

就活の成功はあなた次第

 

就活で成功するもしないもあなた次第です。

どれだけ社会を知って、どれだけ自分を知れるか?

とにかく足を動かしましょう!

 

ぜひ、以下の記事も読んでみてください

 

こちらの記事もオススメです

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学生が始める最高の自己投資 , 2018 All Rights Reserved.