20代の生き方・働き方から常識を撤廃する

管理人「ともっち」のプロフィール!

志望動機・自己PRの注意点!面接では「御社は」を使うな!「私は」を押し出せ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも18卒のともっち(@gongondai)です!

僕は就活時代、様々な業界の企業を受け、5つの内定をもらうことができました。もちろん運もありますが、自己理解をし、面接を研究したというのは大きかったと思います。

 

就活中には自分の面接だけではなく、グループ(集団)面接を通して、他者の面接を聞く機会も度々ありました。また、現在は、就活生の面接対策などもやって、フィードバックをしています。

 

そうすると、だんだん就活生の志望動機にはパターンがあるなと気付くんです!!

ともっち

 

今では、受かりそうな就活生と、落ちそうな就活生の判別がある程度つきます。ポイントはいくつもあるのですが、そのうちの一つに志望動機の主語が挙げられます。

 

魅力ある就活生は、志望理由で「私は」をよく使います。

一方、あまり魅力のない就活生は、志望理由で「御社は」を連呼しています。

 

志望動機で「御社は〜」を連呼する就活生

 

志望動機でよく出てくる「御社は〜」の例を挙げます。

御社はの事例

・「御社は、グローバルな事業展開を行なっているので、世界中の人たちに快適さを届けられると思いました。」

・「御社は、業界No.1の売り上げを誇っており、世の中への影響力が大きいと思います。」

・「御社には自由な社風があり、どんどん意見を言える雰囲気が私には合っていると思いました。」

 

別に何にも悪くはありません。僕も事業を世界展開していて、影響力が多く、自由な風土がある企業はいいなと思います。

 

ただ、問題だと思うのが、企業に就活生が合わせにいっている感じなんです。

「御社はすごいんだ!」「御社は魅力的だ!」をアピールしすぎです。

企業の良い側面を並べることは誰にでもできること

あなたをアピールしないと意味がないんです!

 

自己PRに「御社は〜」は必要ない

 

自己PRでは、「御社は〜」が先になってはいけません。

「私は〜」が先であるべきです。

 

企業の良さを先にアピールして、後から自分をアピールする人に魅力はありません。

こんな感じですかね。

 

おお!ここのメーカー、年間休日が多い!ホームページチェックしてみよう。

う〜ん。なるほどね。環境問題の解決に力を入れいる企業なのか。

俺も、「環境問題に関心あります!」的なこと言わないとな…。よし、高校生の時にゴミ拾いした時のエピソードを使おう!

休みたい就活生

これでは、どうして、彼が環境問題の解決に関心があるのか全くわかりません。

 

もう一例挙げます。

ここの外資系コンサルティングファームは給料いいな。初年度から600万か!

ただ、どう自分を売っていこう。「給料が高いからなんて言えないしな…」

あ!いいこと思いついた!成長が速いからって言おう。

「御社には優秀な社員さんが多く、仕事にもスピード感が求められるため、早く成長できると思いました。」こんな感じでいこう!

お金の欲しい就活生

これも完璧にキャラ合わせです。

「なぜ、速く成長したいの?」「君はどんな人間になりたいの?」ってなるに決まっています。

 

面接官が知りたいのは、あなたがどんな人間なのかです

 

 あなたはどうしたいんだ!!

 

志望動機において重要なのは、「あなたがどうしたいか」です。

そういったあなたの特徴に合う企業を見つけることが意義のある就活かと。

 

自分が何をしたいかがわからないのならば、「どうなりたいか」を考えてみてください。

どんな人に囲まれて、どんな雰囲気の環境に身を置きたいのか?

どんな場所に住んでいたいのか?

 

ひとつひとつ「ありたい自分」を挙げて、感情や直感を一つ一つ言語化しましょう。

そうすると、自分が見えてきます。

 

自己理解をやめないでください。

 

参考記事→ 就活の意義は社会人と話すことで、やりたくない仕事→やりたい仕事を知れること

 

自己アピールと志望動機で面接の合否が決まる

 

「自分はどうしたいのか?」「自分はどうなりたいのか?」を深掘りした人は強いです。

極論を言うと、自己アピールと志望動機で面接の合否が決まると言っても過言ではありません

 

しかし、「自分を押し出せ!」と言ったはいいものの、どう押し出せばいいかが難しいですんですよね。

 

そこで、志望動機・自己アピールの準備としてオススメなのが就活ノート」。

企業がどんな人物を求めているのかがわかりますし、志望動機の例がたくさんの載っていたりと、就活における有意義な情報がたくさん詰まっています。

 

就活ノートを使って、企業の魅力だけではなく、あなた自身のことを全力アピールできるように準備しておきましょう!

ともっち(@gongondai)でした!

 

 

僕の就活エッセンスを詰め込んだこちらの記事もオススメです

 

感想・意見・質問は大歓迎です!! ツイッターでフォローお願いします!→ブロガーともっち(@gongondai

ともっち

この記事を書いている人 - WRITER -
常識から逸脱したい20代社会人と、意識高い系大学生が「人生を最適化する」ためのブログ。キャリア論、生産性向上、ライフハック、就活、大学生活、ブログ運営について発信中。現在はブロガー・ライター。しかし、8月からは外資系ファームでITコンサルタント。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生最適化ブログ , 2018 All Rights Reserved.